07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

THE UNLIMITED 兵部京介 #9 『カタストロフ -Pandora`s box opens-』 

パンドラの箱は開く。アンリミ9話感想です。

なんかすげー、少年漫画展開だった。もちろんいい意味で。
少佐ダサカッコイイよおおおおお!!

少佐VSアンディは結構がっつり描かれてて良かった! 先週はアンディに勝ち目あるかもとか思ってましたが、うん、無理ですよねそうですよね……。
アンディ視点では少佐がめちゃくちゃ恐ろしく映ってるだろうに、それでも殺そうとまではしないアンディはホントにアンディだなぁ。銃を構えた時は「やめて少佐のトラウマ刺激しないで!殺されちゃう!」とヒヤリとしましたが、撃たずに投げ捨てちゃってまぁ。でもココで撃たなかったからこそアンディは今回生き残れたんでしょう。撃ったら多分殺されてた、っていうかそもそも撃てるような奴ならとっくに少佐に排除されてたでしょうし。捜査官に向いてない性格が知らず知らずのうちにアンディを助けてるんだから皮肉だなぁ。

そしてそんなアンディとは正反対に、がすがす少佐のトラウマを直接攻撃する謎の合衆国のお偉いさん。
……うん、6話の予告の時「ここで過去編とか生殺しかよ!」とか思ったけど、あのタイミングで回想を入れるのが最適パターンだったってのが今よーく分かった。少佐、顔、顔ー。全力で崩れてますよ。

マッスルとパティがカッコよすぎて逆にあんたら誰状態。ギャグ要素を排除したらこんなイケメン&美女になるのかこの二人。イイなぁ美味しいなぁ。
そしてユウギリちゃんが! やめろおいやめろパンドラは犯罪組織だけどその子は何にもやってねえよ!
しかしこれは、洗脳→敵対→OPラストの少佐解き放ち、の流れになるフラグ? いや確かにユウギリっていうキャラクターの使い道としてはそれがベストなんだろうけど、止めてくれよぅ、この子好きなんだよ! 可愛いんだよ! 非人道的な扱いはしないであげて……。

それにしても、動揺のあまり全力で顔面崩壊してる少佐は素敵だった。 本当に素敵だった。
あの少佐ですら、これだけの火力を引っ張り出してこられたら、やっぱり負けるんですね。逆に言えば、少佐一人を殺すのにこれだけの戦力が要るって事でもあるんでしょうけど。
精神的にボロボロになって、真木の説得で我に返ったけど、冷静に全力で戦っても物量に押されて力を使い尽くして。全部出し尽くして倒れていく姿が堪らない。
そして何よりこの台詞がもう、もう。

「行くんだ、僕たちは。もっと、もっと高い所へ」

“僕”たち、ですってよ! “僕”たち! この一言が本当に嬉しかった。原作の少佐ならこんな台詞言ってくれねぇよ……(感涙)
子供っぽく見えて実は計算高く抜かりのない原作少佐に対して、クールっぽく見えて実は相当子供の純真さを残してるのがアンリミの少佐なのかな。この台詞といい、堕ちながら太陽に見立てた月に手を伸ばすシーンといい、原作少佐にはない子供の頃の面影や生への執着なんかが垣間見えた気がしてぶわっ;;
だからこそ、ラストシーンでアンディが少佐に向かって一目散に駆け寄っていくシチュエーションには「アンディイイイイ!」と叫びたくなりました。少佐を頼む。マジ頼む。


しっかし。
死人が出なかったとはいえ、伊号は奪われるわ、船は沈むわ、自分の寿命は限界ギリギリまで削られるわ、何よりユウギリが攫われるわ。少佐らしからぬ壮大な失態ですね。なにせ、初めからこうなる可能性を分かっていてアンディの事を泳がせ続けた訳ですから。その上我を忘れて暴走するとか、ホントらしくない。
ただ、これはつまり、少佐はそれだけのリスクを犯してでもアンディをこちら側に引き入れる事に価値を見出していたって事だったのかなと。要するに、少佐ってアンディのことめちゃくちゃ好きだったんでしょうね。いや、変な意味じゃなく、自分の味方になって欲しくて仕方なかったんだと思います。
薫に見出しているのは母性、早乙女隊長や皆本に無意識下で求めていたのは父性、パンドラの面々に求めているのは家族としての絆。でも友人というカテゴリーに該当しうる人間はこれまでいなかった。だから、……すごい個人的な妄想なんですけど、少佐は友人としてアンディが欲しくてたまらなかったんじゃないかな、とか、思ったり。
他の少佐に関連のあるキャラは全員、敵対するか、或いは絶対服従するかの二択ですからね。少佐に惹かれつつ、でも一歩離れて少佐を見てるこんな距離感のキャラ、アンディ以外にいないじゃないですか。だから少佐はアンディを見て、「そういや僕って家族は沢山いるけど友達いないよな。こいつなってくれないかな」とか思ってたんじゃないかという、……いや妄想なんですけど!
でもそんなに外れてない気はします。
だからこそ今回、伊号やら船やらユウギリやらといった大事なものをごっそり奪われたにも関わらず、アンディだけは手に入れられたという結末にジーンときました。

さてここからどう転がるやら。
とかく気になるのは少佐とアンディとユウギリの行方ですが、少佐はきっとアンディが助けてくれるとして、ユウギリ……この子に関しては悪い予感しかしないのが……。うおおお何で次回予告はバベルばっか映ってるんだよおおおぅ! これ絶対意図的に少佐たち映すの避けてるじゃないか! なんという焦らしプレイ再び!
さて、また一週間やきもきしながら過ごす日々を送りそうです。



ん? ところで宇津美さんは……?


 
スポンサーサイト

Posted on 2013/03/06 Wed. 17:25 [edit]

category: その他アニメ

thread: THE UNLIMITED -兵部京介-  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/803-23eb5f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。