08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

THE UNLIMITED 兵部京介 #07 『超能部隊 前編 -Generation ZERO PARTⅠ-』 

アンリミ7話感想。
エンディング……無理しないでいいのよ少佐。

『この物語はフィクションであり云々』のテロップにうっかり笑ってしまいました。先週までそんなのなかったじゃん!
さりげなくドクイツとかヤマトとかいった危ない固有名詞が伏せられてたのが今回一番面白かったです。
あとオープニングの凝り具合も。少佐が色んな場所をテレポートしてるシーンの背景が実写になってたり、何気にスタッフテロップも旧邦画風になってたり、ただセピア色にしただけじゃない手の凝りように燃えました。古い映画のノイズっぽいフィルター(っていうのかな?)もかかってましたよね。少佐ってマジで昭和の人なんだなぁ。

ただ今回、本編の方は今回ちょっとイマイチに感じちゃいました。
んー、原作をそのまんまなぞったのはアレだったと思うな。
いや、私はアンリミから入って原作ファンになった双方ともに大好きな人間な訳ですが、原作とアンリミは根底の設定は同じでも料理法が違ってくるんだから、アンリミで原作と全く同じ話を描くのは無理があると思うんですよ。
だからこそ、これまでは全くのオリジナルストーリーでやってきた筈なのに、今回は原作からギャグシーンの大半を削るだけで他はそのままにしちゃったせいで、ギャグ描写にあったキャラクターの生き生きとした表情がごっそり抜け落ちた、随分味気のない1話になっちゃった感じ。

あと、もっと少佐視点を意識して描いて欲しかったな、っていう不満も。
これまでのアンリミはアンディ視点で描かれていたから、視聴者もアンディの視点に誘導されることで落ち着いて観れてたと思うんです。で、アンディのいない過去編に突入したら、その代役はリトル少佐になるハズだし、実際少佐目線を前提に作られた話だとは思う、――んですが、なーんか演出的にその辺が徹底されてなかった気がして、観ててずっと腰の落ち着かないような違和感を覚えてました。
何でだろ、少佐のモノローグが結構削られてたからかな。どっちかというと不二子さんの方が少佐より自己主張してたような気がしますし。
あと何より早乙女さん! 黒い、黒いよ! 貴方この時点でこんなに黒かったっけ!?
ある意味少佐の人生に最も影響を与えるお人を、こんなに裏がありそうに描いていいのか……? 原作はもっと少佐が早乙女さんに懐く描写が自然だった気がするんですが、うん? 気のせいだったかな?

まぁ結論として、「もっとアンリミ風アレンジされたストーリーが見たかった」ってだけの話です。ハイ。
んで、そんな不満はそれはそれとして横に置いておいて、今回は何より、

シ ョ タ 少 佐 が 可 愛 す ぎ た 。

かの歪みに歪みまくった少佐のbeforがコレだってんだから、ギャップが! ギャップが……!
声優に関しては、なるほどそうきたか、って感じ。薫ちゃんって別に少佐が思ってるほど少佐と似てはいない子だと思うんですけど、なるほど、ボイスを被せてきたか。
ただ、薫ちゃん達はこのくらいの年頃、既にだいぶ大人を憎むスレた子供達になってた訳ですが、少佐は逆パターンですね。周囲に押さえつけられるままに自分を押さえこむタイプ。素直で良い子なんだけど、素直すぎた結果、振り子作用で逆方向に突き抜けてああなっちゃったっぽいのが何とも。
部隊の最年少で、皆から子供として扱われていたのも今の少佐の性格にだいぶ影響してそうな気がします。言っちゃ悪いけど、犯罪グループのリーダーになってバンバン人を殺してもなお、未だに自分を可哀想な被害者だと思ってるのが、少佐の一番子供っぽい部分だと思うんですよ。末っ子気質でどこか周りに甘える心があるからこそ、他人に対して冷酷になれてる部分もあるんじゃないかと。
で、同じ経験をした不二子さんが少佐と違って踏み止まったのは、少佐の姉貴分として自分をキープする理性があったからじゃないのかなぁ、とか。そして不良の道を突っ走る弟と、そんな弟がいるからこそ冷静になれる姉の構図が出来上がる、と。
ただ、踏み止まったならちゃんと真っ当に歳を取って真っ当に老いていけばいいものを、それをせずに少佐に付き合ってずっと若いままでいる辺り、不二子さんの方は自分の人生賭けてまで少佐の事を想ってる感じなんですよね。切ないなぁ。姉の心弟知らず。

さて。
次回予告、めっちゃぐりぐり動いてましたね。うわああ楽しみ!
次は戦闘シーン続きの話だし盛り上がるだろうなー。何より件の額の傷にまつわるシーンがどう描かれるのかもう楽しみで楽しみで……! アンリミ風味にハードに描いてくれる事を全力で期待!
あと来週の次回予告を見るのが今から怖いです。アンディ……死んでるなよ……!


スポンサーサイト

Posted on 2013/02/20 Wed. 08:49 [edit]

category: アンリミ・絶チル

thread: THE UNLIMITED -兵部京介-  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/800-87b126cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。