08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

HUNTER×HUNTER No.336♦解除 

えー、二か月以上更新が停滞してましたが、私はこうして生きております。ハイ。
精神的にだいぶ死んでましたがちょっとだけ生き返りました。んー、最近無気力感がひどくて何をするにも億劫なんですよね。やる気ってどうやって出すんだっけ……?
まぁでも何だかんだいって書きたい事が色々貯まってたりするんですが、とりあえず今日はハンタの話。


遂にアルカ編及び選挙編も終わりを迎えそうな雰囲気になってますが、何ていうか、うん、この終わり方は正直納得できないなぁ、ってのがあります。……いや、納得できないっていうより、もっと上を求めてたのにその遥か下で妥協されちゃって欲求不満になってる感じ。某所掲示板で「竜頭蛇尾」って表現を見て、ああうんまさしくそんな感じだわと思いました。この編が始まった当初はもっと面白くなると思ってたんだけどなー。
そんな感じでシナリオ自体にも不満があるんですが、個人的にもっと別に、読みながら心の中でゴリゴリしたしこりを感じてた箇所があるんですよね。
それは、“この編の主役であるキルアに感情移入できない”こと。
なにせアルカのキャラ描写が薄すぎるんですよ。見た目は凄く可愛いんですけど、ぶっちゃけ私が彼女(彼?)の内面に好感を覚えたのはナニカのためにキルアを叱り飛ばした今回が初めてで、それまで延々、なんでキルアがここまで必死になってアルカを守ろうとしてるのかさっぱり分からないし納得もできないまま読んでたんですよねー。
今回のナニカの内面描写のおかげでナニカの事は素直に好きになれたし、ナニカを大切にしてるアルカの事も好きになれた。でもやっぱりキルアの溺愛ぶりには納得がいかない。そんな心持ちなんで、今週のアルカとナニカのためにぼろぼろ泣くキルアのシーンはすっごいシラーっとした目で見ちゃいました。

……うん、でもまぁナニカは可愛いよ。キルアにもう二度と出てくるなって言われた時のあの三コマの表情にきゅんきゅんきました。くっそ可愛いなぁ可愛いなぁ、顔があんなな分ギャップ萌えの理屈が働いて尚更可愛く見えるぜ。
ただ、ハンタ世界の能力バランス的に、正直この子は正直いない方がいい気がするんですけどね。

あ、それと先週の話ですが、目的遂げちゃったぜ!?これからこの漫画どうするの!?……っていう気持ちはとりあえず横に置いといて、ゴン君おめでとうございます! ジンのセリフのドライさと温かさの混在具合が実に冨樫節だなーと嬉しくなりました。やっぱハンタの愛情劇はこういうさらっと風味の方が感動できるよ絶対。
あとチードルとパトスリンの関係はカップリングにするととても美味しs……ゴホン、何でもないです。


で、クラピカは?
スポンサーサイト

Posted on 2012/02/21 Tue. 21:56 [edit]

category: HUNTER×HUTER

thread: 週刊少年ジャンプ全般  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/765-969c2ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。