03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

せめて週一更新くらいはできればいいなぁ(願望 

凄く楽しい夢を見たんですよ。10人くらいの人間が集まって、それぞれが知恵を出しながら与えられた課題をクリアしていくという、ゲームじみた感じの夢でした。クリアできなければ死んじゃうという割とデッドオアアライブな状況だった気がするけど、皆の意見を戦わせながら擦り合わせていったり、役割分担を決めて答えを探すのに死力を尽くしたりと、凄く昂揚感に満ちた時間だったんです。因みに私は何故か幹事役というか意見のまとめ役でした。
でも自分は、薄々これが夢だって気付いているんですよ。そもそも協調性のない私が幹事役やってるとか都合よすぎですもん。だから、今は皆で喋ってるけど、これは全部私一人の夢で、本当はこの人たちはいなくて、私が一人で妄想しているに過ぎないって事が分かってるんですよ。でもまぁ、その事はあえて考えないようにしてたんです。
その後も皆で力を合わせつつ時々足をひっぱりつつトラブルを起こしつつ、何とか大詰めまで辿り着いたんです。途中脱落者とか出しながら、かなり最後の方の難関で苦戦をしつつ突破口を必死になって探している状態で――目が覚めた訳で。あーやっぱり夢だったんだ。やっぱあの人達って本当はいなかったんだ。全部一人芝居だったんだ。そう思ってかなり凹んだという、まぁ、それだけのお話でした。
いやでも考えてみれば一人芝居も脳内妄想も決して空しいだけのもんじゃないですよね。世の小説やら漫画やらといった創作物の大半はその一人芝居の延長上に生まれるものであって、それを観た人間が「これはフィクションだけど、この物語の中で確かにこのキャラクター達は生きてるんだ」と感じれば、その人の心の中でそのキャラクターは紛れもなく確かに生きて存在している訳で。……とか既に色んなメタ色を含む作品で散々語り尽くされてそうな題材をやっぱり一人で悶々と考えいた今日この頃でした。以上どうでもいい前置き終わり!




・銀魂

DVD4巻まで視聴。近藤さんのストーカー伝説の始まり回辺りから雰囲気はだいぶ銀魂っぽくなってきましたが、まだまだテンポが悪くてギャグが上滑りしてる感じ。良いストーリーも多いのに勿体ないなぁ。
しかしマトモにカッコいいズラはこの頃でしか見られないので(笑)、今のうちに充分拝んでおきましょうか。春雨とのファーストコンタクト回の最後の眼帯グルグル回すヅラかっこいいよぅ……! そして銀さんとお登勢さんの出会いの話は何度見てもキュンキュンきます。お登勢さん回は出来の良い話が多い気がする。
あ、それと今放送してる銀魂アニメは最近欠かさず見てます。今週の銀魂はリアルタイムで見て危うく画面にお茶吹きかけるところでした。食事しながら見るアニメじゃねぇな色んな意味で。今回はいつにも増して面白かった代わりにいつにも増して酷い図柄だったし、苦情殺到してるんだろうなぁ。打ち切られなきゃ良いけど。あと神楽ちゃんの黒タイツが超エロかったです。超エロかったです……!


・ハンタ

十二支んの会議がレベル高すぎて若干ついていけてません!それでも何となくノリで楽しんでますけどね。
しかしこうやってただキャラクターが会話してるだけなのに面白いだなんて羨ましい……!こないだ、終始一室で男性達がただひたすら議論しているだけなのに面白いという『十二人の怒れる男』っつー洋画を観たんですが、こういう脚本が書ける人間って一体どういう頭してるんでしょうね。羨ましいなぁ、ホント羨ましい。
あとチラチラ映ってるこのパンダは一体何なんだろうと思ってたんですけど、二回目読み返した時にようやく気付きました。ああ成程ジンさんの代理ですか。早速バックれたんですがジンさん。
しっかし、試しの門とか懐かしいなぁ。電話機20kgとかあったあったそんな話。アルカのたった2コマでの演出のゾクゾク感もかなり良い感じでした。さて、アルカがどんな能力を持っているかでも予想しながら来週を待ちますか。



・ガンダムAGE #3

いやもうホントこのアニメどうしよう。いっその事ばっさり切っちゃいたいんだけど、切ると何となく勿体ない気もする。ホントどうしてくれよう。
いや、1,2話よりも面白かったと思いますよこの3話。コロニーが軋んで爆風に飲み込まれる様とそれを見て泣く民間人達の描写は中々良い演出だったと思います。ただ、それって次に繋がる面白さじゃないんですよね。次回からもこれくらいの盛り上がりを見せてもらえるのかというと、全然そんな気がしない私がいるんですよ。似たような展開を辿っているSEEDの場合はここから数少ない戦力を駆使してザフト艦の追撃をしのがなきゃいけない辛いイベントが畳み掛けてきたんですが、そんな盛り上がりがAGEにも来る気が全くしないんですよねぇ。
次回以降気になるポイントといえば、主人公とヒロイン二人の三角関係がどうなるのかという事と、あの白髪のキャラクターくらいですか。まぁ、その白髪のお人が次回のメインのようなんで、次も見ますけどね。
スポンサーサイト

Posted on 2011/10/26 Wed. 21:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/755-138d53ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。