07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

月刊少年ガンガン 2011年7月号 

スカイブルー(1) (ガンガンコミックス)スカイブルー(1) (ガンガンコミックス)
(2011/06/22)
小林 大樹

商品詳細を見る

アマゾンに単行本予約きてるー!!
発売日は今月の22日。どんな具合になってるのか超楽しみ……!




・ハガレン

これだけの為にサンデーで週刊連載やってる作者引っ張ってくるとか……。そりゃハガレンの原点が見れたのは嬉しいですけど、編集側の露骨なその場凌ぎ客引き作戦が透けて見えて、何かこう、うーん……。
まぁそれはそれとして、しかし中々惨い事してますねエドワードさん。いくら悪人が相手とはいえ、本編のエドならこんな半ば人殺しも同然な事はしないだろうなぁ。この辺、まだプロトタイプな感じがしますね。


・うみねこ

扉絵のベルン様が心底楽しそうで何よりです。目ん玉ぐるぐる紗音ちゃんといい、水野先生にこんな表情が描けるとは思わなんだ。
しかし、仕方がない事だとは思うけど、話がなかなか進まないなぁ……。ベルン様に観測者権限貰って、紗音ちゃんと会話して、金蔵に会いに行って1話修了かぁ、うむむ。まぁ、物語の核心に触れる物凄く重要なヒントが出たシーンはあったんですけどね。ヒントっつーか殆ど回答みたいなもんですけど。
あと、金蔵が凄く偽物臭いのが妙に気になったり。先月の留弗夫やら蔵臼やらもだいぶ変な感じだったんで、じいちゃんキャラ・おじさまキャラを描くの苦手なんだろうなー、理御紗音はこんなに可愛いのに。


・テンペスト

今月のテンペストは内容が濃くていい感じでした。うみねこも似た傾向の作品なんだしどーにかしてこれくらい内容詰めてくれないかなー……。
それにしても良いですなぁ、この、それぞれがそれぞれの思惑で動いてる感。色々な立場のキャラが各々、どんな相手にどこまで情報を開示するかを計算しながら行動してるから、化かし合いやらすれ違いなんかのドラマが生まれて面白い。こういう人と人との駆け引きを魅せる作品、好きですよ。
しかしあの仮面は正直言ってすごく……ダサいです……。誰がデザインしたのか知らんがもうちょっと凝ろうぜ……?


・スカイブルー

「何を考えていたんだ私は?暇かっ!」
「過去の自分を殴りたい!知っているぞ、これが……黒歴史!」
スカイブルーの台詞回しが凄い好きなんですけど。普通その流れだと「バカかっ!」って台詞がきそうなもんなのに、あえての「暇かっ!」。良いセンスです。ていうかホントに好きだわスカイブルー、あんな極限状態でもあくまで冷静にやるべき事と捨て置く事を取捨選択する姿がすげーカッコいいの。
王紅玉とのバトルも面白かった……! 紅玉が慌てて剣を引いたコマなんか、そうきたか!って感じで凄いゾクゾクきました。そりゃ王さんもテンション上がるってもんですよ。スカイブルーの戦闘はホントに一挙手一投足に緊張感があって面白い。コミックス買うぜー!


・BBB

これは小学生の孫がいたいけな若おばあちゃんを殴り飛ばしても許されるレベル。
先月触れ忘れた忘れた気がしますが、コレも読んでます。笑い飛ばせる回があったり、何か感じ入るものがある回があったりと、不思議な雰囲気纏った作品。


・ゼロクロイツ

えー、軽く置いてけぼりをくらっております。読んだ後も、「あ、ベルジ死んだの?」並の感想しか出てこない……。
やっぱベルジとメルパトラのカップルに感情移入出来ないのが痛い。あの二人が物語のキモだからなぁ、そこに興味持てなきゃそりゃノれないわな。
スポンサーサイト

Posted on 2011/06/14 Tue. 11:28 [edit]

category: その他漫画

thread: 漫画の感想  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/740-82940110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。