08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

電撃発表と禁書。 

・うみねこ

P2011_0113_154136.jpg
P2011_0113_154605.jpg


ガンガンの表紙捲ったらいきなりベルン様と理御とウィルが飛び込んできて心臓が止まるかと思った。え何これ何コレ私得すぎるんだけどしかもこの絵柄どっかで見た覚えがあるんですけど!!
と思って一枚捲るとまさかのEP7×水野英多連載開始宣言。ほわあああマジで!マジで!?

かくいう私はスパイラルの大ファンで、この作品がきっかけとなりそれ以降も未だに月刊少年ガンガンを購読しているような人間です。
ハガレンが終わった今、マテパとスカイブルーが個人的ガンガン二大漫画となっていたんですが、そこにまた新たに一作品加わりそうです。あああ楽しみ!すっごい楽しみ!
しかもEP7といえばベルン様・ウィル・理御と私が好きなキャラばかりが活躍するお話じゃないですか!おまけにこのEpはうみねこ作品の実質的な謎明かし編に位置する為にストーリーとしても凄く面白いことになってる訳で。
そしてその作画を担当するのがスパラルの水野先生!何これ!こんなに幸せで許されるの!?

……ただ、水野先生って、絵柄が何と言うかかなりもっさりしてる印象なんですよね。綺麗過ぎて迫力がないというか。
だからうみねこの狂気的な面を描けるのかという若干の不安があったりもしますが、今はただこの組み合わせがどういうことになるのか楽しみでしょうがないです。



・禁書Ⅱ #14

新EDはまさに私得でした。
ていうか、インデックス贔屓目線を除いても、普通に良い感じのEDでびっくり。一期含め、今まで禁書のEDに良い印象を抱いた事はなかったんですが、最後に渾身の出来のものが来てくれましたね。色使いもシチュエーション描写もセンスありすぎ。

本編も今回は異様に面白かったです。回によって演出の質がまちまちなのは毎回担当者が代わってるせいなんですかね。もうずっと今回の担当者がやってくれればいいのに……。
中でも特に凄かったのが街並みの描写。あの独特な建物が揃う街の風景が丁寧に描かれててちょっと感動しました。
因みに、私はベネツィアといわれれば、劇場版ポケットモンスター『水の都の物語』を連想するんですよね。ポケモンと侮るなかれ、あの映画は街の雰囲気を魅せる事に全力投球して創られた、『ミュウツーの逆襲』に次ぐ名作です。

しかしこの編、私は原作読んでないんですけど、どうもストーリーが不評らしいですね…。
そもそも禁書の話って基本同じ事の繰り返しだからなぁ。当麻の日常から話がスタート→何か事件に巻き込まれる→バトル勃発、ヒロイン助けながら敵をやっつけて問題解決→日常に戻る、というテンプレに沿う展開ばかりなのでまるでハラハラ感がないというか。結局当麻が何とかして円満解決なんでしょ?結局話は何も動いてないじゃん!っていう。
だからその法則を打ち破っている一方通行メイン編やロシア編は面白いんですよね。やっぱりこういうバトルものには着地点がどこか分からないドキドキ感が欲しいものです。
…うん、つまり、早く一方さん出てこないかな、という話。インデックスが可愛いおかげでそれなりに楽しめてるけどもうそろそろ限界だ…!早く帰ってきてくれダークヒーロー!
スポンサーサイト

Posted on 2011/01/15 Sat. 20:17 [edit]

category: その他アニメ

thread: とある魔術の禁書目録  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/714-511b8a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。