08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ロックマンゼロ3 プレイメモその7 

選択式ミッションはこれで終わりになります。次かその次くらいがラストになる筈。
・ミッションその13

次は『水没した図書館』。…お、ひょっとしてドラマCDに出てた場所ですか?あの、エルピスがネオ・アルカディア所属時代に発見したっていう。
しかし水没して水びだしになった廃図書館だなんて、風情があって良い響きですよね。ホントに荒廃した世界って感じで。

そして到来した久々のドSステージ。電気が通った水に一度触れるだけでHPが三分の一以上ごそっと持っていかれるこの鬼畜仕様。泣きたい…。
まぁネオ・アルカディアの針地獄に比べれば即死じゃない分良心的ではあるよねと自分を慰めつつ、亀をひっくり返しながら慎重に進行。微妙に届かない、でも放っておくと進行の邪魔になる位置でスタンバってる蜘蛛にイライラしたり、電気から逃げることに夢中になって貝に正面衝突したりしながらボロボロになって進みました。最後尾に居る亀の存在価値が分からない。明らかにあの亀は無視した方がダメージが少ないっていう、…釣り?釣りなのか?

後半のデータルームは時間食い虫の厄介なミッション。本来コンソールとデータエリアを往復しなきゃいけないんですが、もう面倒臭いんで、
み 青 青
赤 青 き
――みたいな感じでそれぞれ下八つの扉の色だけ全部メモってからデータエリアに突入しました。これリセットしてからやり直すと前回と場所が変わってたりするから更に面倒臭いんですよね。あと、正しいエリアは4つですが、その4つとも部屋の形が微妙に違ってます。これはもしかして…。
データを手に入れるたびに独り言を呟くゼロがちょっと斬新。独り言っていうか、自分の中にデータを入れて機械的に読み上げてるのかな?…アニメで見たい、アニメで見たいよそのシチュエーション!
あ、『妖精戦争』ってのは『イレギュラー戦争』の一部の呼び名なんですね。Xシリーズの頃からその先100年まで延々続いた戦争が『イレギュラー戦争』で、そのうちサイバーエルフが開発・実戦投入されるようになった終盤の4年間を『妖精戦争』と呼ぶらしいです。シグマの事件が発端となってイレギュラー戦争が起こるよ→エックスとゼロがイレギュラーハンターとして戦い続けるよ→ゼロが途中で眠りにつくよ→マザーエルフが戦争に投入されるよ→マザーエルフがダークエルフになって大暴れしちゃって妖精戦争が始まっちゃうよ→ゼロが一旦起きてエックスと一緒にダークエルフを止めるよ→ダークエルフは封印されてゼロもまた眠るよ、――っていうのが一連の流れのようです。

そんなかくかくしかじかで、ゼロはミッション4つ目にして漸くマトモな情報になりそうなデータを発見しましたとさ。
全て回収すると、その場でボスのヴォルティール・ビブリーオが登場しました。うん、データのあった場所は全部四方に穴が開いてたし、こうなる予感はしてたようん。
ステージは鬼畜でしたが、ボス自体は雑魚でした。狭いステージなんでよく接触事故を起こしはしたものの、特に痛いダメージでもないので、氷チャージセイバーを着々と畳み込んで撃破。ボスがごり押しで倒せちゃうってどうなんだろう。


ミション 16P
クリアタム 4P
エネミーカウント 12P
ダメージ 10P
リトライ 15P
エルフ 15P
---
トータル 72P
アベレージ 73P
レベル C
コードネーム フジミのセンシ

うっかり間違った部屋に何度か入っちゃったせいかミッション点数が減点されちゃいまいた。あうぅ。
サイバーエルフはティリフ、ムラック、クワッパをゲット。流石に手に入るサイバーエルフの数も少なくなってきました。



・ミッションその14

次は『巨大エレベーター』のミッション。ネオ・アルカディアが造った巨大エレベーターの使用目的を調査してきて下さいとオペレーターさんには言われたものの、実際やる事は強襲なんですよネ。ていうか寧ろエレベーターの強奪?

ココのステージは、前半はえらく高い所に通路があるパターンが多かったのでフットパーツでの二段ジャンプが大活躍。
中盤はエレベーターゾーン。乗った途端にエレベーターが勝手に動き出して敵がわんさか振ってくるっていう演出になってるんですが、やっぱ画面に動きがあるといいですね。画面自体は動いてないんですけど、背景がぐんぐんと上に消えていく描写のおかげで疾走感があってカッコいいです。因みにココではリコイルロッドが真髄を発揮してくれました。サイバーエルフはS1にクロクルを、S2にロードラスをセットしてレッツ・リコイル無双。キャタタンクはチャージリコイルで、その他はチャージバスターで効率よく屠っていくべし。
中ボスはキャタタンクの進化形のようなナリでした。馬鹿みたいに体力が高い上に、この糞狭いエレベーターの上であの巨体で突進をしかけてくる恐ろしい子。ある程度死んでから中ボスをチャージリコイルでハメられると気付いたんですが、それに至るまでにえらく手古摺っちゃいました。
あとは最後の方の針にさえ当たらなければOK。結構ずるい位置に設置してあるので頑張って避けましょう。

ボスはトレテスタ・ケルベリアン。でけぇ…、この体格差じゃ首を噛み千切る程度じゃ済まないだろJK。モチーフはケルベロスですね。ケルベロスと言われるとKHのアレが妙に印象に残っている私。わんこ、わんこ。
そしてコイツも結構強いです…。下半身に当たり判定がないのでわざわざジャンプして顔に攻撃当てなきゃいけないんですよね。チャージセイバーで攻撃しようとして勢い余ってわんこに激突しちゃうこともしばしば。弱点属性もないっぽいのでゴリ押し不可だしと大分苦労しましたが、慎重に動いて行動を見極めるようにすれば何とかなりました。幸いにも素早い動きはしてきませんし。
因みに、こやつは図体がデカいんで断面図が見たくて頑張ってセイバーで倒してみましたよ。斬れ跡が美しい…。


ミション 16P
クリアタム 4P
エネミーカウント 12P
ダメージ 10P
リトライ 15P
エルフ 15P
---
トータル 72P
アベレージ 73P
レベル C
コードネーム フジミのセンシ

スポンサーサイト

Posted on 2010/09/28 Tue. 21:22 [edit]

category: ロックマンゼロ3

thread: ゲームプレイ日記  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/687-a36d4537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。