09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ロックマンゼロ3 プレイメモその6 

3も後半戦に突入。ゼロが地道なデータ収集に駆け回っております。
――ってあれ、まだミッション続くの!?
てっきりあの旧ボス三体のステージが後半ミッションの分で後はラストステージを残すのみだと思ってたんですが、どうやらこの後の4つが後半のミッショウンであの3つは中間ミッションの分類だったみたいです。OPステージに前半4個、中間2+3個にこの後半4個、後はラストステージ1個で、計14ステージか。ロクゼロ3はボリュームがデカいなぁ。

ミッションに向かう前に探索探索。レジスタンスの皆さんおハロー!(直前までFF8のプレイ動画を見ていたらしい)(ヒロイン=ラスボス説があったなんて初めて知ったよ!スコールリノアを幸せにしてやってくれぃ…!)
「ゼロ‥ここにいてよ‥、どこにも行っちゃ嫌だよ‥」 アルエットの可愛さは相変わらず反則的である。
他のメンツからも口を揃えて頑張れ勝てと励まされてきました。1の頃はゼロはどこか浮いていたような印象も受けてたんですが、もうすっかりゼロもレジスタンスに馴染んだ感じですね。



・ミッションその11

後半ミッションも左から順に攻略していきます。
なので最初に行くのは『エネルギーしせつ』。不自然に閉鎖されている施設の調査が今回の趣旨だそうで。

ミッションに入るとすぐにオペレーターさんから説明が。
「シセツのロシン」……?奥のエリアに行くにはロシンとやらを動かして施設の機能を取り戻す必要がある、と。ロシンロシン……、炉心? …ええと動力みたいなものってことですよね。しかし子供向け(多分)ゲームでそんな馴染のない単語を出されても……。
ていうかBGM!BGM!何かちょっと他のステージとは趣が違う感じでかっちょええっす…!ホントロクセロのBGMは重くて暗いけど何か爽快だったりカッコよかったりするのが多くて素敵!

ステージは、所々に突き出してるそのロシンとやらに電気属性の攻撃を当てて照明を付け、蛾型のレプリロイドを誘導しながら進んでいく形になってます。……しかし実際こんな大きさの蛾がうようよ飛んでたら相当怖いですよね。
そんな鬱陶しくバタバタと飛び回る蛾を避けつつ、カプセルキャノンの悪意満タンの配置にイライラしつつ、スイッチの効率の良い押し方がイマイチ分からなくて首をかしげつつ、下の針山にビクビクしながらリフトに乗りつつ、…まぁそんな感じでステージを攻略。
…かなり死にました。針に落ちて一発ティウンの回数も多かったですけど、それよりも普通にライフが尽きて死ぬ回数の方が多かったですね。中ボスも安全なパターンを見付けるまで相当に苦労しました。コレは基本左側に出っ張ってる足場のトップガビョールの当たらないギリギリ端にいながらチャージセイバーを畳み込みつつ、火炎放射を下側に放って来た時だけ台に乗って回避――ってパターンが一番確実な気がします。

その後のボタン押しイベントもクリアし、最後の難関である縦に伸びる針のゾーンも(何度も死にながら)クリアしたら、さぁお待ちかねのボス部屋へ。
「ここはダークエルフのコピー工場‥、ココに眠っているのはダークエルフのコピー‥つまり‥ベビーエルフたちなのよ」 …あ、そっか。ダークエルフの子供って事はつまりダークエルフをコピーしたエルフってことになるんだ。劣化コピーではあるんでしょうけど、それでも威力のほどは2で散々見せつてもらいましたしね。
……ところでこのキュービット・フォクスターさん、実はオカマさんなのだそうで。だから何で3のボスはこんなに無駄にキャラ立ちしてるんだ…!ていうかレプリロイドなのにオカマ!?勿論生物学的な雄雌の区別がある訳もないので性別はそれぞれの自称な筈なのに、何故にわざわざオカマ?!
で、そのオカマさん、糞強いです。避けるのが難しい技ばかり出してくる上に、あの炎になって分裂する技のかわし方がどうしても、どうしても、どーしても分かりません…!ゲームオーバー画面のまま放置して安置を探そうともしたんですが、分からない、ガチで分からない…。
結局、弱点属性の雷と、サイバーエルフのソロップでゴリ押し。この二つの組み合わせで向こうがこっちの体力を削るより前にこっちが向こうの体力を削り切れちゃうんだからそこはかとなく卑怯な感じもするんですけど、一応減点リスクのない救済措置なので有難く使わせて貰いましょう。ごめんねフォクスター。


ミション 20P
クリアタム 0P
エネミーカウント 6P
ダメージ 0P
リトライ 9P
エルフ 15P
---
トータル 50P
アベレージ 73P
レベル C
コードネーム ドンソクのセンシ

トータル数値がひどい。これはひどい。
サイバーエルフはピタップ、ストパーラ、コータス、メットロムでした。



・ミッションその12

お次は『雪原』。一番最初のOPステージの場所をもう一度洗い直してデータを拾ってきて欲しい、というミッションです。
ゼロが現地に向かうとそこには既に調査隊の姿が。普段はゼロばっかり働いてるように見えるんですが、こういう地味な情報収集はちゃんとモブの人たちが働いてくれていたからこその結果だったんですね。たまにゼロ自身も調査やら後始末やらに駆り出されてたりしますけど、基本的にゼロが暴れ回れっていられるのは縁の下の力持ち達のおかげな訳で。いつも御苦労さまです。
そしてまたしてもBGMが美しい…。そして背景も美しい!ふわふわに積った雪のおかげで雲の上に居るみたいに見えますねー。BGMがロクゼロにしては珍しい感じの曲調になってるせいで、他のステージとはどこか違う雰囲気の面になってます。

ステージはまぁ、頑張って敵の配置を覚えましょうと言わんばかりの構成でした。
特にパンテオン・ベースは正面から高速で向かってくるので、画面に現れた瞬間に反応しても、もう遅いと言わんばかりに轢き逃げされるのがオチです。故に、予めパンテオン・ベースが現れる場所を記憶して迎え撃って、残ったボードを強奪すべし。的確にボードを奪って使えれば、このステージはホントにあっという間に終わっちゃいます。

中ボスは、またおまえか!
中間イベントで砂漠に出てきた例のサンドウォーム的中ボス(雪山仕様)。ココは流砂もないし上から降ってくるアイツもいないので、あの時は苦戦したこやつも完全に雑魚です。
ステージ後半も強奪したボードを使って楽々クリア。敵の装備を利用して華麗にステージクリアーとか流石ゼロさん超カッコいいっす。

ココのボスはグラチャー・レ・カクタンク。どうやらこっちと同じ目的でココに来ているようで。
「伝説の英雄も、泥棒になり下がったであるか?嘆かわしいことであーる‥」
余計なお世話であーる。
えらくゲテモノな外見に反して雑魚いボスでした。やっぱり部屋が広いと途端にゼロに有利になりますよね。
2回画面端まで追い詰められて「え、ちょ、逃げ場が、ぎゃー!」てな感じにはなりましたが、他の攻撃は全て距離を取る事で避けて、一発初見クリア。


ミション 20P
クリアタム 11P
エネミーカウント 15P
ダメージ 9P
リトライ 15P
エルフ 15P
---
トータル 85P
アベレージ 74P
レベル C
コードネーム フジミのセンシ

ヘイ楽勝!
ヘッドチップのクイックチャージ、サイバーエルフのドット、レルピィ、アーチル、ストポーサをゲット。
クイックチャージはその名の通りチャージ速度が早まるチップ。今まで(特にボス戦で)もっと早くチャージできればいいのにと思うシチュエーションは沢山あったので、これは助かります。



とりあえず今回はココまで。

スポンサーサイト

Posted on 2010/09/11 Sat. 00:47 [edit]

category: ロックマンゼロ3

thread: ゲームプレイ日記  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/682-3938e3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。