08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ロックマンゼロ3 プレイメモその3 

今までずーっとネオ・アル『ガ』ディア、ネオ・アル『ガ』ディアって書いてきたんですけど、正しくはネオ・アル『カ』ディアらしいですネ。今の今まで全っ然気付いてませんでした。わぁ恥ずかしい。
以降からは直すようにしますが、ぶっちゃけこれまでの記事を一々見直して直すのが面倒臭いんで、過去記事見る時は脳内で『ガ』を『カ』に変換してやって下さいな。
 
・ミッションその4

今回のミッション先は『兵器再生工場』。最近ネオ・アルカディアでは兵器のエコ活用がブームみたいだからココを叩けば効率よく相手の戦力を弱体化させられるよ(意訳)、とのこと。んー、聞こえの悪いミッションだなぁ。…仕方ない、こっちも命懸かってるんだし、行ってきましょう。

ココは兎に角ネズミがウザいステージ。あと天上からぶら下がってる千切れた電線みたいなメカニロイドも相当に鬱陶しいっす。コイツ上の方で斬ったら下だけうにょうにょ動くんですよね。気持ち悪っ。
まぁ、ステージ事態の難易度はかなり低い方です。何せ崖もないしマグマもないし針、はあるけどそうそう落ちないような場所の配置だし。素晴らしいね!
後このステージ、背景の切れ目の奥に更に背景が見える所がすげーカッコいいです。今までも結構使われてたんですけど、手前の背景と奥の背景がズレて動く感じがホントに見てて「おおー」ってなるんですよ。2Dなのに工夫して奥行き表現してるなーって。

ボスはコウモリ型のレプリロイド、ヘルバット・シルト。「折角の優雅な時間を邪魔をするとは‥、英雄様もマナーがなっていませんな」 …今回のボスは妙にキャラ立ちしてるのが揃ってますな。
電撃攻撃と超音波は落ち着いていけば簡単にかわせるんですけど、コウモリ攻撃の避け方が結局分からなかったです。後ろに回ればよかったのか…?
弱点属性は氷。そんなに難しい攻撃はしてこないんですが、予備動作が短いので避け損なう事もしばしば。そこそこに強いボスでしたが、ソロップが付いている私に勝とうなんぞ100年早いぜ! …ていうかソロップが便利すぎるんだけどいいのかコレ。この子一人いるだけでボス戦の難易度がぐっと下がってる気がするぞ…。

因みに敗北時の台詞は「100年モノの英雄の血、実に芳しい‥!」
…なんかエロい。なんかエロい!でも血じゃなくてオイルですからソレ!


ミション 20P
クリアタム 10P
エネミーカウント 15P
ダメージ 7P
リトライ 15P
エルフ 15P
---
トータル 77P
アベレージ 78P
レベル B
コードネーム フジミのケンシ

2回目で勝てたものの、結局ソロップの力と弱点属性に頼ったゴリ押しになっちゃったんで、なんか納得いかなくてリセットしてもう一回やり直してきました。ステージも一発クリアだったせいで殆ど探索できませんでしたしね。
サイバーエルフは、ストプール、ガンブル、バーエイド、エターナ、ついでにこの後でセルヴォさんから貰ったエチューンをゲット。今作からサイバーエルフが使えるようになったので、手に入れたエルフは一々性能をチェックしてます。今のところはソロップとビーナイプしか使ってないんですが、他に仕えるSエルフが手に入ったらそっちに乗り換える予定。



・ミッションその5

さあ、残るは前半ラストのミッション『旧居住区』。ミッション内容はダークエルフの捜索です。
あああBGMかっけえええええ!重厚なメロディがゾクゾクっとくる!!
最初は草という草、蔦という蔦を燃やしながら慎重に進みます。しかし広いなココ…。分岐点、というか小部屋みたいなものがやたらと多くて、全部を回りながら行ったら結構時間食っちゃいます。
因みにこのステージではボディは常にフレイムチップを装備、武器は珍しくセイバーからリコイルロッドに変えて進みました。うぅ、使い難い…。

中ボス部屋に入ると、ベビーエルフきたー!2でいなくなったと思ったらこんなところに居たのか!
何やらこの数カ月のうちに言葉を喋れるようになったみたいですが、どうもこの子たち、危ない匂いがします。善悪の分からない子供に核爆弾の発射スイッチを与えちゃったような、そんな感じ。子供って自分が世界の中心に居るんだって信じてるらしいですからね。成長するに従ってそれは間違いだってことに気付いて身の程を知っていくらしいんですが、その前に強大な力を持ってしまったら、行く先は――、ってパターンかなコレは。
それにしてもこのシーン、背景の月がふつくしい…。ロクゼロの背景って情緒がありますよね、ともう何もかもを賛美せずにはいられないロクゼロファンの私が言ってみる。ホントこのゲームって細部まで丁寧に丁寧に作られてる気がするんですよ、ファンの贔屓目のせいなのかもしれませんけど。ストーリーの濃厚さと重々しさは勿論、各ステージの醸し出す雰囲気も凄く綺麗というか味があるなって。…もうだめだ、信者の視点でしかこのゲームが見られないよ私は。

っておわ!ちょっと進んでたら何か出てきた!中ボス部屋で何も出てこないと思ったらここで出てくるのか!
お相手は蛇型?ムカデ型?ミミズ型?兎に角細長くてバカでかいレプリロイド。全身からぴこぴこと弾を打ち出してくるんで、ここはバスターをシールドに持ち替えてセイバー&シールドの装備で対抗。シールドもこういう時にだけは使います。
常にシールドを張りつつ、チャージセイバーをバッコバッコ打ち込んで撃破。


ボス部屋に付くとイベント挿入。
このボスからダークエルフと同じ匂いがするってことは、こいつは、っていうかバイル・ナンバーズは全部ダークエルフの能力で操られてるってことでOK?
しかしゼロがベビーエルフを説得するつもり皆無で笑ったw
開口一番の台詞が「ベビーエルフを渡せ」じゃあベビー達から敵だと思われるのも無理はないと思うぞゼロ。

「ニセモノのくせにー!」
「ニセモノのくせにー!」
「‥?」
…この辺の真相はもう知ってるんですが、しかしホントに厄介だなーこのベビーエルフは。どうもこっちには戻ってこなさそうな感じだし、かといって放置しとくとまたエルピスの件を繰り返しちゃうかもしれないし。シエルさんに保護してって言われたのに…、アルエットに連れて帰ってきてって頼まれたのに…!

で、肝心のボスは、デスタンツ・マンディスク。首の長さと三角形の頭が妙にリアルで気持ち悪いです。カマキリは苦手だ…。
でも鎌を持ったところは意外とカッコいいかも。動き方もどっちかというと人間っぽいんで、あの虫特有のカサカサとした動き方が嫌いな私に優しいレプリロイドで助かります。
――ていうか強っ!デカいくせにこの狭いステージで動き回りやがって…!
繭を斬り飛ばす攻撃と壁に張り付きながら回転する鎌を投げ付けてくる攻撃以外を尽く避けられない私。地面に立って回転鎌を投げてくるあの攻撃は一体どうやったらかわせるんだ…分からない…。
……結局ソロップに回復してもらいながらのゴリ押しでギリギリ撃破。結構久々に強いボスと戦った気がします。でもなんか、確かにこのデスタンツはそこそこに強かったものの、10ケタ単位で死ぬのが当たり前だった1や2のボスに比べて3のボスって全体的に弱くなってる気がするんですよね。や、まだ前半の4体しか見てないんですけど。
因みにコイツは最後にセイバーでトドメを刺すとナナメにすぱーんと切れてくれます。相手がデカいとこのピキーンの爽快感も増して気持ち良いね。

ミション 20P
クリアタム 6P
エネミーカウント 15P
ダメージ 5P
リトライ 15P
エルフ 15P
---
トータル 76P
アベレージ 77P
レベル B
コードネーム キズダラケのガンマン

ステージが広い上に如何せんボスが強かったんで、このランクが取れるようになるまで結構やり直しました。そんだけやり直してコレかよっていう点数ではあるんですけど、ほらAランク取っちゃったらボスがEX技使ってくるようになるし、1周目はB辺りのキープが妥当かなって。…言い訳じゃないっすよ。
今回はリコイルロッドとバスターばっかり使ってたんで、称号が剣士からガンマンに変化。でもゼロの称号にはガンマンって似合わないですよね。次はせめて戦士には直したいところ。

小部屋等が多かったステージなだけあって、今回のステージはたんまりシークレットディスクが手に入りました。サイバーエルフはマティック、メットラス、イレタス、モットを取得。そしてヘッドチップ・オートチャージなるものもゲット。コレを装備すると自動で装備武器のチャージをしてくれる機能が付くらしいんですが、1、2とやってきてもうすっかり自分で常にチャージするクセがついちゃってるんで、コレは付けないで行きます。



・閑話

ふー、ようやっと前半のミッションが終了。
どうやら2と同じ仕様で、これから後半に移る前に中間のイベントと強制ミッションを挟むようです。

バイルに唆されてネオ・アルカディアに行ってしまうベビーエルフ。
結局ダークエルフもベビーエルフも保護することが出来ず、成果は兵器再生再生工場の破壊とミサイル工場の発見のみ。ミサイル工場に対する対策の検討とダークエルフの探索を行うため、しばしゼロは休息をとれることになったもようです。…シエルさんやオペレーターたちのやりとりがちゃんとした組織の人達の会話っぽくてカッコいいなぁ。

所変わって、ネオ・アルカディアではコピーエックスとハルピュイアがバイルの処遇を巡って揉めている様子。…何でこのコピーエックスのドット青く光ってるんだろう。カッコいいけど。
遂に降格された四天王。確かにゼロが現れてからは尽く失敗尽くしでしたけど(主人公と敵対した敵キャラの宿命である)、四天王達って確かエックスのサイバーエルフが入ってる凄く特別なレプリロイドなんですよね。それを遠ざけるって事は、コレはバイルの意思ってことなのかな。何にせよ可哀想に。。。
しかし相変わらずネオ・アルカディアのBGMはかっちょいい…! 最近この曲をウォークマンに入れてエンドレスリピートしてる自分がいます。関係ないけどipod欲しいなぁ…寧ろiphoneが欲しい。私の持ってるウォークマン古くて使い難いんだよなー。ホントに関係ないけど。


一方、オメガが積み込まれたミサイルが発射されることを突き止めたレジスタンスベース。随分斬新な運搬方法ですねバイルさん。
シエルが古い衛星の映像から解析した不安のあるデータを使うと言いだすゼロ。
「ゼロ‥‥自信がない!!」
「オレは、オマエを信じている」
…こんなこと言われちゃ惚れるなって方が無理ってもんですよ。毎度のことだけどゼロは本当にカッコいいなぁ、姿勢っていうか、生き方がピンと真っ直ぐで揺らがない様がもう堪らないです。ゼロかっこいいよゼロ!
そして3はやたらとゼロとシエルさんのいちゃこらが見れて幸せです。ゼロも3になって随分口数が増えましたね。そんだけシエルさんとの間に信頼関係が出来上がったんだろうなぁニヤニヤ。ニヤニヤ。



スポンサーサイト

Posted on 2010/07/07 Wed. 01:13 [edit]

category: ロックマンゼロ3

TB: 0    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/675-6d3de425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。