09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

エヴァとか。 

・ジャンプの裏表紙に、
ジャンプ裏表紙にロクゼロ載ってたよ!
こんなのが載ってたよ!ありがとう集英社!
これ見た瞬間、にたりと頬が緩んだ私。何気ない場所で自分が好きな作品の宣伝が載ってるのを見付けると嬉しいものですね。
…しかしこのイラスト、ゼロはかっこいいもののシエルさんの顔が微妙である。


・エヴァ破を、
レンタル視聴終了。待った甲斐あってめちゃくちゃ面白かったっす!
ただ、期待してたマリちゃんやカヲル君の出番が思ったより少なくってちょっとがっかり。エヴァの人間関係を引っ掻き回してくれるのは、新キャラのマリちゃんか、TV版ではアスカが半フェードアウトした後に出た揚句に1話退場だったカヲル君かと思ってたんですけど、そんなことはなかったぜっていう。
TV版のうだうだぐだぐだしてたシンジ君やアスカやレイやミサトさんも好きだっただけに、彼らが自発的にTV版とは違う道を選択していくよりは、他の要素が入る事で否応なしに彼らも変わっていくっていう形の方が自分的にはしっくりきたと思うんですよね。でないと「あれ、シンジ君ってここでこんな台詞が言えるような器用で空気読める子だっけ?」みたいな違和感を感じちゃうというか、何かハッピーエンドに向かうためのご都合に感じられちゃうなって。
何て言うかなー、んー、私は、TV版のあの結末は転ぶべき方に転がった挙句に待ってたものだったと思ってるので、それに向かう流れを変えるためには何か一つの劇薬が必要だと思ってたんですよ。で、その劇薬に相当するのがマリちゃん(か、私の願望も込みでカヲル君)になるんじゃないかなーとも思ってた訳で。…とどのつまりマリちゃんにはもっと暴れて欲しかったデス。人間関係的な意味で。
でも内容自体はホントに面白かったですよ。特に戦闘シーン、中でも大気圏外から落下してくる使途を受け止めるミッションはホントにもう鳥肌モノでした。この辺はもう流石のエヴァという感じ。
Qも楽しみだなー、一体いつになるんだろうなー…。



・おおふり夏大終了!
お疲れさまでした!感動を有難うございました!
皆頑張ったね、頑張った。特に西広君の最後の打席のシーンはもう、言葉が出ないくらいのめりこんで見てました。もうお疲れ様としか言えないです。あと、次も待ってるよ、って。



・最後に、今更な話題ですけど、
ふらりと立ち寄った00の某二次創作小説サイトのマリナ姫と刹っさんの話を読んで、昨日の晩はしくしくとマジ泣きしてた私。
マリナ様は母の無償の愛を体現したキャラだと思います。ひたすらに与えようとするその生き様が本当にあったかくて愛おしくて、だから私は彼女が好きで好きで仕方ないんだなぁと今更ながらに再確認。
で、そんな刹マリ信者の私は今度の劇場版をどうすればいいんだろう。「一緒にガンダム見に行こうぜ!」なんて言える知人はいないし、かといって一人で映画館に足を運ぶのにも物凄い抵抗があるし。さてどうする、どうする。
ていうかそもそもマリナ様は出てくるのか。いやそりゃまぁ出るだろうけど果たして出番は如何ほどなのか。マリナ様と同じくらいに好きなティエリアの方は多分めちゃくちゃ目立ってくれると思うんだけど、さてどうする。どうする私。

 
スポンサーサイト

Posted on 2010/06/26 Sat. 07:51 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/673-3813401a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。