07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ロックマンゼロ2 プレイ日記 その9 

自分じゃ全然そんなつもりなかったのに、ふと前のプレイメモを見てみるとあれから2ヶ月近く経ってるっていう。
決して熱が冷めた訳じゃあないですよ、決して。自分なりに最大級楽しんでプレイしてるつもりですし、勿論続きの3も4もやるつもりですよ。

それは兎も角、とりあえず2はこれで終わりになります。
あー難しかった…!
 
・ラストミッションその5

遂にネオ・アルガディア最深部に。
ネオ・アルガディアは音楽が部署によって一々違っててカッコいいっす。最深部の曲も良いよ良いよ。

ステージの方は、とりあえずボスラッシュに辿り着くまでは特に難しいポイントもないです。さくさくと登っていざボスラッシュへ。
と、因みに、建物の端っこの方に行ったら背景で外にビルの群れが見えました。縦長の建造物がびっしり。地球上の全人類がぜーんぶ集まってる都市だけあって、人口密度は相当なことになってそうですね。

口を揃えてエルピスとダークエルフを賛美しては、死ぬ間際に正気に戻るボスラッシュのボス達。ボス級のレプリロイドを揃って洗脳できる程の代物を手に入れちゃったら、そりゃあエルピスも人類根絶を企ててみたくなるよなぁ。…そもそもエルピスがそんな行動に至ったのもベビーエルフに操られたせいっぽい感じですけど。
ってかアンカトゥス兄弟つえぇ!他のボスはほぼ一発でクリア出来たんですが、この兄弟戦だけ死にまくりました。
そして同じくらい死にまくった針の上の梯子渡り。あれタイミングがシビアすぎて何回やってもうまくいかないんですけど。いやマジで。
ボスラッシュ中間ゾーンの1個だけのところは大丈夫なんですけど、問題はボスラッシュ終了後の4連チャンなんですよ。アレ無理。ホント無理。マジに無理。絶対どっかで落ちるもん。ねえ何で梯子からジャンプできないの?ねえ何で?
ていうか、ここに突入した時の元々の残機が2しかないのに、ボスラッシュでだいたい1回か2回は死んじゃうんですよね(主にアンカトゥス兄弟のせいで)。だからこの針祭りに挑む時には既にもう後がない状態なんで、ここの針に当たって死んだらまーたステージの最初っから一々やり直してボスラッシュ抜けてこなきゃならない訳で。

まぁ、そんな状態でしばらく頑張って挑んでたんですけど、そのうちもうやってられるかーって気になってきて、「駄目だもう嫌だ、残機を集めて来よう」という結論に到達。
その後、
「でもこれまでの道中で目に見えたZパネルは全部取っちゃったんだよなぁ」

「どうせなら新しいデータで1からやり直すか、どうせいつかは2周目やるつもりだったし」

「折角新しくやり直すんだったら、今まで行かなかった分岐ポイントにも行ってみたいよな」

「ついでだからEX技も欲しいよな」

「よし、Zパネルを回収しつつオールAランククリア目指すか」
――という流れになったので、サイバーエルフを使わない範囲で行ける場所は全て探索し、Zパネルを掻き集め、EX技も集めまくり(でも実用性のある技が殆どなかったという)、ネオ・アルガディア最深部直前の風の神殿までAランクでクリアしてきました。
実は最初の頃にちらりとSランクも目指してみようかなーと思ったりもしたんですが、それは流石に諦めました。どうやらAランクが私の技量と根性の限界のようデス。

因みに証拠写真。風の神殿のスコアです。
『疾風の戦士』


しかしこの時、私は忘れていたのだった。そう、風の神殿をAランクでクリアするということは、即ちボスラッシュの8体とラスボスもがEX技を使ってくるのだということに!
……アンカトゥス兄弟のEX技は鬼畜でした。頑張ってAランククリアしてきたのにやっぱりもう一回やり直してBランク以下を取ってこようかなと思うくらいには鬼畜生でした。いや、結果的にはちゃんと倒せましたけど。

そうやって限界まで集めた9機にものをいわせてボスラッシュと針梯子地獄を何とかクリア。
いやー、すっっっごい時間掛りました。もう何回ゲームオーバーになったことか。残機9あるのに! ……ホントよく折れなかったもんだと思います。実際ちょっと途中で腐って2、3週間DSを放り出してたこともあったんですが、まぁ何とかなってくれました。
でも、ロクゼロは2が一番難しいという噂を耳にしたことがあった気がするので、多分こんなに手古摺るのはこれが最初で最後になると思います。多分、……うん、たぶん。



・ラスボス戦

ステージがそんな感じだったんで、遂にボス部屋に辿り着いた暁には嬉しさと緊張で鳥肌が……、あわあわ……。
……ま、最初はしっかりエルピス第一形態に負けましたけどね!既に残機1だったからゲームオーバーになってまーたステージの最初からやり直しするハメになりましたけどネ!

エックスを壊すところを見せたいがために、何週間もステージで手古摺ってたゼロを待っててくれたエルピス氏。
ところでこの電気のオリみたいなやつは何なんでしょ。確かハルピュイアもやられてましたよね。ダークエルフの能力なのか、単なるトラップなのか。
あぁ爆発の演出綺麗だなー、とか言ってる場合じゃねぇや、エックスーーー!!
Xシリーズの頃からシビアな世界観の中で主役として頑張って来たエックスも、遂にここで…。いやまだボディが壊れただけで肝心の魂の方は健在なんですけど、レプリロイドとしてのエックスは死んじゃったんですよね。
それに、ロクゼロってどこか『古い時代』と『新しい時代』についても意識してるようなフシがある気がするので、これから時代が新しい方向に流れていく中、過去作品の主人公だったエックスがこの先復活することはもうないんじゃないかなと思います。老兵は去るのみ。切ない…。


一方、完全復活したダークエルフを取りこんでパワーアップしちゃったエルピス。ダークエルフは万能ですな。
流石ラスボス、イベントシーンで挿入絵が贅沢に沢山使われております。
「その後でネオ・アルガディアを‥人間を‥皆殺しにするとしよう。どうだ、ゼロ‥。人間の居ない世界‥レプリロイドのみの世界、さぞかし平和になると‥思わないか!!」 

第一形態は前作のコピーエックス戦を彷彿とさせる広いステージ&小型で動き回るボスの形体。
コピーエックス戦だと離れて戦った方が有利だったので今回も最初はそうしてたんですが、どうも効率が悪そうなので、3,4回目くらいで接近戦に変更。
こっちのライフを吸収するドレイン玉とフェンシングみたいな突き攻撃は近付いて相手の予備動作を見極めれば簡単にかわせますし、剣を掲げて四方に紫色のアレを飛ばす技に至ってはエルピスのすぐ隣にいれば当たらないんですよね。雑魚召喚とEX技だけは近づいてるとかわしにくいんですが、その辺はもう喰らうのも覚悟で常にエルピスにひっついて戦ってました。
そんな感じでだいたい5回目くらいの挑戦で撃破。

「おかしい‥ありえない‥。この私は‥伝説の力を手に入れたはず‥だ。かつて‥この世界を破滅に導きかけた力を‥」 ギュアアアアアアア!モットチカラヲー!
…うっわー、変身する時の叫び声すげぇ。
しかしエルピスさん、その世界の破滅とやらを止めたのは此処に居るゼロ本人なんですぜ。

――って第二形態よわっ!
ええー!何回も死ぬ覚悟してたのに、2回目でさくっと倒せちゃったよ!?(それでも1回しっかり死んでるのが私クオリティ
あまりの弱さに第三形態あるんじゃと身構えたものの、リザルト画面が出てきたので、あーココで終わりなんだな―、と。結局エルピスにはダークエルフの力を使いこなす器がなかった、と、そういうことなのかな…。
攻略法は、ぶっちゃけ、落ち着いて敵の攻撃を避けることの一点に尽きるかと。避けにくい技も特にないんで、確実に攻撃をかわしつつチャージセイバーを叩き込め、っと。

ミション 20P
クリアタム 15P
エネミーカウント 8P
ダメージ 0P
リトライ 9P
エルフ 15P
---
トータル 67P
レベル A
コードネーム フジミのセンシ

そしてまさかのオールAランククリア達成。やった!やった…!
70P切ってても大丈夫なんだ…おおー。



・エンディング

他のボスたちと同じように、死ぬ直前に正気に返ったエルピス。
「自分の過ちを認めるのは勇気のいること‥。でも‥これで‥、少しは強くなれただろうか‥」 …結局、エルピスが欲しかったのは心の方の強さだったんだろうな、とこの台詞を聞いて思ったり。だからこそゼロが羨ましくて仕方なかったんだろうなー。

こうしてエルピスの一件は終わったものの、ダークエルフやベビーエルフは取り逃がしてしまい、挙句の果てに何やら新キャラの存在まで出てきて、いかにも次回に続くといった感じでEDに突入。
曲はオープニングステージのBGMのアレンジですね。これ聞いてると歌詞が脳内再生されます・笑
いや、この曲に歌を付けたものが『Clover』としてサントラに収録されてるんですよ。他にも質の高いボイスドラマが付いてきたり、ステージ音楽は尽くCD音源用にアレンジされてたりと、ロクゼロのサントラは凄いクオリティ高いんでオススメです。と宣伝宣伝。

ところで、ダークエルフって綺麗なカオしてますよね。母親と称されてたってことは女性なんでしょうけど、一体正体は誰なのやら。そもそも彼女に正体っていえるようなものがあるのかどうか。
「アイツのことを知っていた気がする」とはゼロ談ですが、いやまぁ確かにダークエルフとゼロは妖精戦争で対峙してる筈なんですけど、何となくゼロの台詞ってそういう意味じゃない気がするんですよね。そうじゃなくて、もっとゼロに因縁深いヒトがダークエルフの元々の姿だったとかなら面白いのになぁ、と。
ま、その辺の謎は3に持ちこしということで。


じゃ、引き続き3をプレイしてきまーす。




スポンサーサイト

Posted on 2010/05/15 Sat. 22:43 [edit]

category: ロックマンゼロ2

thread: ゲームプレイ日記  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/652-c246733a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。