07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ロックマンゼロ2 プレイ日記 その7 

今更ですけど、ベースの位置はとっくにネオ・アルガディアに特定されてておまけに一度爆撃までされてるのに、未だに呑気にココに留まってて大丈夫なんでしょうか。
…っていうかこれこそ今更だけど人間のシエルさんが居るのに一緒くたに爆撃でふっ飛ばしちゃってよかったのかネオ・アルガディア。過剰な人間至上主義&レプリロイド蔑視政策っていうイメージがあるせいで、ネオ・アルガディアのレプリロイドは人間を殺すことが出来ないっていう勝手な脳内妄想設定が私の中にあったんですが、(多分ネオ・アルガディアに犯罪者扱いされているであろう)シエルさんは別に殺してもおkってことになってるのかな…?
 
・ イベント挿入

ゼロにバリバリ対抗心剥き出しのエルピス。魚眼怖い魚眼怖い。
しかし、一々「俺一人でネオ・アルガディアの最深部まで潜り込めたんだぜーゼロざまぁw」っつー自慢のためだけに通信してくるエルピスさんは嫉妬心が露骨すぎて可愛いなぁ。 いや、うん、やってることはもう可愛いで済まされる次元を超えちゃってますけどね。
そして相変わらず綺麗なBGMと共にエックス到来。
「すまない‥、カレの心には‥僕の声が届かなかったようだ‥」 ――つまり、ベビーエルフに操られているエルピス自身を正気に戻そうとしたってことかな。前にエックスが、ベビーエルフは母親に会う為ならヒトの運命を狂わせて云々って話をしてたんで、多分今のエルピスってベビーエルフに付け込まれて操られている状態なんですよね。いや、操られているっていうか、元々エルピスが持っていた虚栄心やら嫉妬心みたいな負の感情に火を付けて暴走させている感じ。で、エックスはその呪縛からエルピスを呼び覚まそうとした、と。
そんな訳で、エックスはエックスで頑張ったものの、どうやら試みは失敗して封印していたダークエフルの解放を許してしまったそうで。…あの画面がわみーっとなった演出は、ダークエルフが目覚めたせいっぽいですね。でもレプリロイドに影響を与えるダークエルフの気配を何で人間のシエルさんが感じ取ったんだろ…?

そしてエックスに頼まれるや、即決でネオ・アルガディア本部に乗り込むことを決めるゼロ 。
「心配するな‥、オレに‥任せろ」  だああかっこい!ゼロかっこいい…! こんな風に言われたらもう頷くしかないですよねああもうゼロはホントかっこよいなぁ…!




・ラストミッションその1

いよいよ物語も終盤へと入ってきました。さぁ今回もゼロ一人で敵陣の真っ只中に突入していきますかー、という訳でいざネオ・アルガディアの正面ゲート前へ。
…あ、やっぱりネオ・アルガディアのBGMはコレなんですね。今作よくこの曲が使われるなぁ、いやコレ好きだから凄く嬉しいんですけど。

最初らへんのあっちこっちにパンテオンが点在しているポイントで、さくさくとパンテオンを屠りつつサブタンクを貯めて「エネルギー補給要因乙」とか思ってたらうっかり針に落ちてゲームオーバー。 …そしてお次は向こう側に床があるだろうと思ってジャンプで針山を超えようとしたら「‥‥ってねぇし!」→ティウン。……針怖いヨー。
ま、ここはラスダンの中でもまだまだ序盤なんでその針にさえ気を付ければすんなりとクリアできます。…にも関わらずその針に突撃していくのが私クオリティなんですけど!

流石に三度目は学習して余計なところに足を突っ込まずにさくっとクリア。
ボス部屋には何だか懐かしいスライム型のボスがいました。前作のネオ・アルガディアでのあの悪夢の針地獄・スタンガン地獄の直後にいたあの中ボスです。こいつもレプリロイドなんでしょうか。
四天王と同じく1と少し行動パターンが変わっていてちょっと吃驚しましたが、落ち着いて対応すれば1の時の要領で簡単に撃破できます。はい一発クリア!

ミション 20P
クリアタム 18P
エネミーカウント 14P
ダメージ 9P
リトライ 15P
エルフ 15P
---
トータル 91P
レベル C
コードネーム フジミのケンシ

うし、90点越え!


ボスを倒して制圧した部屋に転送の座標軸をセットして、ゼロは一旦ベースに帰還。誰かが直に足を運ぶ必要があるとはいえ、敵の本陣の只中でも座標軸をセットしてしまえばいつでも行き来出来るようになるなんて凄いよなぁ。
「ともかく、お疲れさまでした。ゆっくりと休んでいってね‥」  …ゆっくりしていtt(ry
敬語シエルさん萌え。



・ラストミッションその2

炎の神殿と聞いてイヤーな予感はしてたんですが、 案 の 定 だ よ !
難しいよおおおお…!最初の壁爆破して進んでいくステージにも死ぬほど苦労したんだど、それをクリアしたあとのマグマがせり上がってくるゾーンが…!待って床落ちるの早い早い!ここで死ぬと壁爆破ゾーンからやり直さなきゃならないって点もいたずらに精神的苦痛を煽りやがるくそぅ、ロクゼロ2のせいで炎ステージがトラウマになりそうだ…。

いつぞやのデジャヴを感じる精神的満身創痍状態で何とかボス部屋に到着。
そこで待ち構えていたのは殺る気満々のファーブニル。…しかしサイバーエルフエックスさんよ、せめて四天王にくらい「ゼロは僕の頼みで来てるから通してあげてね」の一言をかけておいてくれても良かったんじゃないですかい。
「ダークエルフだか、何だか知らねーが、あんなヤツ、ハルピュイアに任せといてこっちは、こっちで楽しもうゼ!!」 ……ハルピュイアが泣くぞファーブニル。

しかしファーブニルか、楽勝だな。と一瞬でも思ってすいませんでしたやめて変身しないで!
――と最初はビビったものの、変身してもやっぱり弱いですファーブニルさん。攻撃もスローテンポで落ち着いて行けば避けるのもそんなに難しくないし、まぁ最初の方はわりと激しい攻撃をしてくるものの、4つの砲を壊してさえしまえばあとは丸裸になって火炎放射気をふかすしかなくなったところをバスターで嬲るのみという…。
最初は戸惑って1度ティウってしまったものの、2度目でしっかり撃破。初見のボスなのに2回目で撃破って…。

ミション 20P
クリアタム 0P
エネミーカウント 8P
ダメージ 0P
リトライ 6P
エルフ 15P
---
トータル 49P
レベル C
コードネーム ドンソクのケンシ

それにしてもひっでぇ点数だべ。

ファーブニル 「いつか‥必ずオメーをぶちのめしてやるからなーーーっ!」
シエル 「ムリだけはしないでね‥、あなたがいなかったら‥わたし‥」
ゼロさんがモテモテすぎてにやにやします。敵も味方も惹き付けて魅了する英雄、――かっっっ、こいいよぅぅぅ!



スポンサーサイト

Posted on 2010/03/14 Sun. 21:54 [edit]

category: ロックマンゼロ2

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/646-88255f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。