09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ロックマンゼロ2 プレイ日記 その6 

ミッション後半になってシエルさんが指令室に待機するようになったので、前半ではゲームを始めたら直でゼロを包み込んでくれたあの癒しオーラがなくなってしまってちょっと凹。
話し掛けてもボイスで返してくれないなんて……。

・ベース探索その5

そういや後半に入ってからすっかりベース探索を忘れてました。いけないいけない、ロクゼロの世界観を味わうためにはモブキャラの台詞もちゃんと全回収しないと。

アルエッタ 「あのコたち、また戻ってくるよね?」
>あぁ‥
 いや‥
ぐっ…!こういう意地悪な選択肢はやめてくれよ…!
とりあえず「あぁ‥」を選んではおいたものの、ベビーエルフはもう戻ってきそうにない気がするんだよなぁ。どうせ最後にはそのダークエルフとかいうのと合体するなり吸収されるなりしてボス敵になるオチな気がひしひし。

斜に構えたロン毛のレプリロイド 「あんたさぁ‥そんなに働いてどうすんの?たった一人の力でこの世が変わると思ってるのかい?」
んー、だったら皆で世界を変えていけばいいんじゃないかな、とベタなことを言ってみたり。ゼロは先頭に立って歩く先導者的な存在なんだろうなと思います。結局変えるのはゼロじゃなく、ゼロの後ろに続く人々なんじゃないかな、と。
ていうかコイツの名前が未だに分からない件。よく印象に残る台詞を吐く奴なので名前だけでも知っておきたいんですが、この調子だと最後まで名乗ってくれないんだろうな…。

そしてアンドリューお爺ちゃんの昔話再び。
因みにクイズは一発で全問正解しました。結構時間が経っちゃってましたがちゃんと前の話の内容を覚えてたっぽいです。偉いぞ私。
「わかいの、いつかは分かるはずじゃ。人々の笑顔が何よりの平和の証だということを‥」 ……何かこの台詞が心にきました。いつもは惚けた言動ばかりの癖に、含蓄ありすぎだよお爺ちゃん。そうだよなぁ、『平和』が何かっていう事を具体的に描くのって案外難しいからなぁ…。

他にも色々と漏れなく話を聞いて回りました。
この1年で新しく入った者を中心に、指揮官がエルピスからシエルに変わったことに不安を感じているレジスタンスもいたり、未だにエルピスのことを信じ続けているレジスタンスもいたり、指令室のオペ子たちといい意外とエルピスが慕われていることにちょっと驚きました。
なんだよー、ゼロみたいな英雄になんかなれなくとも、ちゃんと必要とされてるんじゃないかエルピス。



・ミッションその9

次はファーブニルのいる『ゆそうき工場』。
今は稼働していない工場にエルピスが向かったらしいけど彼一人なんて無茶だから止めてあげて、とのこと。
しかしこの短時間で随分頑張って走り回ってるなぁエルピス。おかげで色んなステージを盥回しにされたり四天王の相手をさせられたりとゼロからしてみればいい迷惑なんですけど。

こないだ攻略した工場から地下経由で輸送機工場に潜りこむ構成になってるみたいですが、うわ、ちょ、何このステージ、ム ズ い …! えっ、ちょっ、このステージだけ難易度設定おかしくね…!?
あのマグマが上下に移動していく仕掛けは、マグマとマグマの間にもうちょっと間隔を開けて欲しかったな…!おかげでうまく潜り抜けられないわうっかりジャンプして当たるわ天上との間に挟まれて一発ティウンだわ…。落ちる床のタイミングのシビアさにもかなり痛めつけられました。間違いなくロクゼロ2で一番死んだステージです、ココ。
おまけに中ボスの居ないステージなんで途中の休憩ポイントもないせいで、終盤の方で逝ったとしてもまた最初からやり直しになるんですよね。一度ボス部屋の直前にいるパンテオンハンマーに殺された時は泣きそうになりました…orz

…それにしても、後半にいる砲台構えてるパンテオンカッコいいなぁ。どっしりとした砲台だけでも結構トキめくものがあるんですが(00のガンダムの中でははヴァーチェが一番好きだったよ派)、自動射撃じゃなくちゃんとパンテオンが構えて撃ってるってところが可愛らしいというか愛嬌があるというか。あと、あのチャージの時のピロピロピロピーって効果音良いですよね。
まぁ、見た目に反してチャージバスター一発でお釈迦になる紙装甲だったんですけど。

そんなこんなで、(精神的に)ボロボロになりながらようやくファーブニルのいるボス部屋に到着。
「ハハッ!会えてホントにうれしーゼー!」
私も会いたかった!色んな意味で!
とりあえずこのステージをもう一度やり直すのだけは嫌だったんで、弱点を突いて情け容赦なく殺りました。いやもう、ホントに瞬殺すぎて行動パターンを見極める暇すらなかったというファーブニルにも制作者にも申し訳ないことになったんですが、…でもやり直さないよ!もうこのマグマステージをプレイするのはは嫌だ!

「いやーーーホントに楽しいゼー、ありがとよーゼロ」
ボロクソに負けたのにホント楽しそうだなーこのお人。どんどんゼロに傾倒していく四天王達の様子にニヤニヤが止まらないです。可愛いなぁ。
…四天王と言えば、ファントムはもう復活しないんですかね。施設ごと爆破させられたコピーエックスを復活させられるのなら自爆したファントムを復活させることも不可能じゃないんじゃないかなと思うんですけど。――ああでも、1年経っても未だにコピーエックスが復活してないってことはそれだけコピーエックスの蘇生は難しいってことだろうから(制作者のシエルはもうネオ・アルガディアに居ない訳ですし)、同じような理由でファントムも復活させてあげられないのかも。


あ、因みに、一度記事のデータが吹っ飛んだせいでこのミッションのリザルトの記録が消えました。上の記事は頑張って消えちゃった分を思い出しながら書いたんですが、流石にミッションの数値までは覚えてないデス。
もうこれで何度目だろ…orz



・ミッションその10

最後はハルピュイアのいる『クリスタルのどうくつ』。
例の中間イベントで撃破した輸送機の残骸が落ちた洞窟に何故かエルピスが向かったので見てきて欲しいと。

仲間とのランデブーポイントには誰も居ず、っていうか、あああやっぱBGMかっこいいよぅぅぅ!!背景の壊れた輸送機と相まって凄い良い味出してる…!廃墟とか残骸とかにフェチズムのようなモノを感じる私としてはもう、ね…!
どのステージでも言えることですけど、この背景とステージのスクロールのズレが凄まじくカッコいいっす。背景なんてたった2枚の絵でしかないのに、そこに凄いセンスを感じると思うのは私の贔屓目が見せる錯覚なんだろうか…。
しかしロクゼロには珍しいパターンのステージですねこの洞窟。
『洞窟内はルミナイトの一種である特殊鉱石で覆われている。常態において透明なこの鉱石は特定波長の電磁波によって結晶構造を変化させ、発光する。その波長域の電磁波をホッタルックが発している』…という設定があるらしいですが(このサイトのロクゼロ用語集より)(ちゃんとステージ毎の設定も作られてるんですね、こういう裏設定とか大好きなんで嬉しいです・笑)、しかしこれがまた面倒臭くて…。一応透明な鉱石は規則正しく並んではいるんですけど、「ここまで規則正しいってことは、絶対どこかで突然法則が変わってm9(^Д^)されるに違いない!」という疑心暗鬼が働いて一つ一つホタロックで確かめながら進みました。……で、結局杞憂だったっていうね!

冷や汗をかきながらトゲ地獄の洞窟を抜けると、ベッタベタな洗脳装置を付けられたレジスタンスたちの姿が。
進路のど真ん中に立ち塞がっている様を見ると倒したい衝動が沸き上がってこなくもないんですが、まぁシエルさんにも頼まれたことですし、ここはちゃんと避けてあげましょう。
ていうか、あ、ココさっき背景だった輸送機の残骸か!地下経由であそこからここまで移動したのかー、へー。
輸送機を乗り越えて進むとエルピス発見。あと一歩のところでどっかに行っちゃった訳ですが、どうやらエルピスの目的はネオ・アルガディアの『てきみかたにんしきそうち』だったもよう。何そのドラエモンが使う道具みたいなネーミング。いや分かり易くていいですけど。

そしてハルピュイアとのボス戦に突入。
他の四天王と同じく弱点属性のチップを使えば楽勝、かと思いきや、 負 け た \(^o^)/
あのフッハッハの後に新しい行動パターンが入ってて吃驚。レヴィアタンも下突き等の新パターンが入っていたりしましたが特に脅威でも何でもない技だったんで普通に倒せたんですけど、このハルピュイアの新パタの横切りは嫌らしいタイミング…!
そんな感じで一度負けると、ハルピュイアの失望した台詞が入りました。ひょっとして四天王って全員こっちが負けた時の台詞が用意されてた…?レヴィアタンもファーブニルも一回で倒したから分からなかった…!くそぅ勿体無いことを…!

丁度残機が0の状態だったんで、もう一度ステージをやり直した後、今度は一度でハルピュイア撃破。
「オレは‥オマエと戦っている時だけ‥何もかも忘れることが‥できるんだ」
もう皆ゼロのことがホントに大好きだな!私も好きだ!ゼロかっこいいよゼロ!


ミション 20P
クリアタム 0P
エネミーカウント 4P
ダメージ 1P
リトライ 9P
エルフ 15P
---
トータル 49P
レベル C
コードネーム ドンソクのケンシ

かっこい、い…? 鈍足…いやだって針怖かったし…。
まぁ最初はこんなもんですよ、うん。


スポンサーサイト

Posted on 2010/03/05 Fri. 02:09 [edit]

category: ロックマンゼロ2

thread: ゲームプレイ日記  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/644-3f1e9d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。