04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ロックマンゼロ2 プレイ日記 その1 

では、2のプレイ日記をつけていきたいと思います。
つっても殆どあーだこーだと無駄に語ってるだけで、今回はオープニングステージだけしかクリアしていないという。更新が凄いスローペースになりそうな予感…。
 
2はゼロボイスのタイトルコールがないんだ…ちょっと寂しい。
いや、これはこれでカッコいいですけど。

前回のEDでシエルたちレジスタンスと離れ離れになってしまったゼロ。2はその1年後、ゼロが一人で荒野を彷徨っているところからスタート。
あああオープニングのゼロかっこいいよおおおお!!3枚の絵がBGMに合わせて切り替わる演出がもうめちゃくちゃかっこいいっす。バックが夕日に照らされる荒野ってのもまた良い雰囲気出してるんですよね。やっぱりロクゼロの魅力はこの荒んだ世界観と主人公ゼロのスタイリッシュなかっこよさだよなぁとしみじみ。
あ、このオープニングステージBGMも良いですよね。昔この曲聞きたさに何度もこのステージをプレイした記憶があります。おかげで未だ残機アップのZパネルの位置やサイバーエルフの位置もしっかり覚えていたり。

そんな訳で、さぁプレイを開始していきましょう。
まず開始直後にライフルを撃とうとRボタンを押したら、どうやらこのソフトの前の持ち主がRボタンをダッシュに設定していたらしく、そのままパンテオンの群れの中に突っ込んでしましました。慌てて設定変更。えーと、ボタン設定はタイプ-Aで、アタックモードはタイプ-Bと。
因みにこのスタート地点、端っこから無限に沸き出てくるパンテオンを屠り続けていたらゼロが「チッ、きりがない」と喋ってくれます。たったその一言が聞きたいがために無駄な殺生をする私。ああもうゼロは一々かっこいいなぁ!(※この管理人の目にはゼロとシエルさんに対する美化フィルターがかかっております)(というかロクゼロというゲーム自体にフィルターがかかっていて過剰にヨイショする傾向にあります)(すごい今更ですけど!)

最初のステージは、上で書いたように昔何度もプレイしたことがあるのでわりと大丈夫でした。
三体のボスも、ダメージはまぁ少し喰らったものの、危なげなくクリア。最後のサソリ型っぽいメカニロイド(『メガ・スコルピア』という名前がちゃんと付いてるらしいです)(オフィシャルコンプリートワークスより)のあのハサミを分離して飛ばしてくる攻撃が地味に避けづらかったりするんですが、使用頻度が低いので特に問題はないです。


ミション 20P
クリアタム 11P
エネミーカウント 15P
ダメージ 10P
リトライ 15P
エルフ 15P
---
トータル 86P
レベル A
コードネーム フジミのセンシ

あ、エネミーカウント満点だ。
2は1に比べてリザルトの判定ちょっとゆるくなってるっぽいですね。助かります。



何とか一団の追跡を振り切ったものの、遂に力尽きて倒れてしまうゼロ。そこへ現れるかつての宿敵。
四天王のBGMきたー!これ今作でもちゃんと流れてくれるんだー嬉しいなぁ。ハルピュイアさんお久しぶりです。今作もお世話になります。
1ではあれだけゼロのことを憎んでたのに、何を思って助けてくれたんでしょうね。

所変わって視点はレジスタンス側へ。おんぼろだった前作に比べだいぶ綺麗になったレジスタンスベースの指令室で、新キャラのエルピスさんが司令官の就任挨拶。アカルイミライヲー!
そしてシエルさんきたきたきたーっ!やっぱ2のシエルさんの顔グラは可愛いなぁ…!
エルピス 「私が…こんなに頑張れたのも…ひとえに、貴女が…、シエルさんがいてくれたからこそ…です」
エルピス→シエル→ゼロの三角関係勃発にニヤニヤが止まりません。

エックスが復活していない今がチャンスで云々と、いつかエックスが復活をすることを前提にシエルさんと会話するエルピス。
あ、やっぱレプリロイドって再生しようと思えばできるんですね。特にエックスほどにもなると、万が一大破した時の為に記憶や人格のバックアップとかも定期的に取ってあるのやもしれません。或いはエックスがいなくなった後にコピーエックスを作ったように、コピーエックスの更なるコピーを制作するのか。

「外にゼロさんが‥、ゼロさんが‥、たおれてますーーー!!」
「えっ‥ゼロがっ!」
「わーーーゼロさーーーん!!」
ゼロがちやほやされてる様はプレイヤーとしては嬉しい構図。
そしてぽつんと残されるエルピス。可哀想に…。


ハルピュイアに運ばれてレジスタンス基地に辿り着いたゼロ。温かく迎え入れるシエルとセルヴォさん。
何かもう、シエルさんの言動が相変わらずで和みます。このBGMが今作のシエルさんのテーマかな。神秘的で優しげな曲なんだけど、どことなく機械っぽい感じもする。ロクゼロらしい曲ですね。

エルピスの前を普通にスルーしようとするゼロ。
握手を求められても返さずに話を続けるゼロ。
両者の間に流れるこの微妙な空気が…(笑)。相性悪いなぁこの二人。いや、ゼロは単にいつも通りに振舞ってるだけなんでしょうけど、それが余計にエルピスのコンプレックス刺激してそうだよなぁ…。


セルヴォさんに来いと言われていたので、エルピスとの挨拶(?)を済ませた後は真っ先に研究室へ。
修理された武器と一緒にチェーンロッドを貰いました。チェーンロッドか…、えらく使いづらいのにこれ使わないと切り抜けられないステージがあって昔散々泣かされた記憶が…。
試してみろって言われたから研究所の中でぶーらぶーら。シュールだ。

心行くまで遊んだ後に、隣のシエルさんの部屋へ。
外ではむさ苦しいレジスタンスのテーマ曲が流れてたのに、一歩部屋に入ると流れ出すのは涼やかなシエルさんのテーマ曲。すごい、この部屋の中と外じゃ空気が違う…!
「あ……」だって!あ、だって!あああ癒される!シエルさんの声超癒される! 声優は確か田中理恵さんでしたよね。うん、良い声だ。
レプリロイド弾圧の原因であるエネルギー不足を取り除くため、新エネルギーの開発に勤しむシエルさん。
「武器の力ではなく、科学の力で世界を平和にしてみせるの‥」
…この台詞聞きながら、これまで悪役だったりサブキャラだったりした所謂『博士キャラ』が今作ではヒロインだってのは面白いポイントだよなぁと思ったり。そして現状打破のキーが不思議な能力でも暴力でもなくそのヒロインの研究だって点も、地に足付いた血生臭い雰囲気を作るのに一役買ってるんだろうなぁと。
勿論小問題であるネオ・アルガディアからの追撃や、これから起こる色々なトラブルを解決するためにはゼロの力が必須なんですが、レジスタンスに属するレプリロイドたちを救うという大本の問題を解決するのに必要なのはゼロではなくシエルの力なんですよね。そういう構図が凄く面白いなぁと私なんかは思うわけで。ヨイショヨイショ。

因みに、シエルの部屋にいるサイバーエルフはエルピスがネオ・アルガディアから持ってきたんだとか。
なんか伏線っぽいんで一応憶えておきます。


あ、因みにこの後間違ってセーブせずに電源を切っちゃったんで、第一ステージだけやり直してきました。
そのやり直し時のリザルトはこれ。

ミション 20P
クリアタム 12P
エネミーカウント 15P
ダメージ 11P
リトライ 15P
エルフ 15P
---
トータル 88P
レベル A
コードネーム フジミのガンマン

ぐっ、ガンマンよりセンシの方が良かった…。
でも実際セイバーよりバスターの方がよく使うんだよなぁ、見栄え的にはセイバーの方が好きなんですけどね。
スポンサーサイト

Posted on 2010/01/23 Sat. 11:27 [edit]

category: ロックマンゼロ2

thread: ゲームプレイ日記  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/631-d65715f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。