06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

テイルズオブヴェスペリア(PS3版) プレイメモその14 

画面暗っ

なけなしの金で少しずつアタッチメント買ってます。ユーリバイザー似合いすぎ爆笑


※Xbox版クリア済みとしての視点で記事を書いてるので、記事の中にはさらっと先の展開のネタバレが混じってたりします。未クリアの方はご注意くださいませ。

 

お次はカドスの喉笛を通ってノードポリカにリターン。
の前に、一旦マンタイクに戻って、ギルドとして依頼を受ける話と(金!3000ガルドの金…!)、うしにんの話の二本のサブイベを消化。
ついでに攻略サイトをよく見てみると、どうやらここに来るまでに3つくらいサブイベ見逃してたっぽい…。ストーリーに夢中になってるとついつい忘れちゃうんだよなー…。

そしてカドスの道中で3回雑魚に全滅の危機に追いやられる私。
ボスはわりかし余裕持って倒せるんでそこそこのレベルには達してるハズなのに、ダンジョンの雑魚でいつも死線彷徨ってます。ハードの難しさ理不尽すぎね…?
例によって総員TPがすっからかんの状態で、どうにかこうにかノードポリカに到着。
「どうせ、ここで別れても、行った先でまた会うような気がするのじゃ」 ですよねー。って訳でパティもこれで正式加入かな。結局8人雁首揃えてベリウスに会いに行くことになりましたと。
そしてどうでもいいけど名もなきモブ騎士に話しかけるのが楽しい今日この頃。みんな色々苦労してるんだなぁ。

ってあっ、あああセーブし忘れた!宿屋に泊ってイベント発生したらセーブポイント消失してるよやっちまったああああ!! しかもパーティにリタ入れ忘れちまったよファイアボールでSM取るつもりだったのにやべえええ!!
最後にセーブしたのが確かマンタイクの街中だったんで、かなりハラハラもんでした。箱版のココでめちゃくちゃ苦労した覚えがあるからなぁ。分身ベリウスは強かった…。
……よし、よし勝った一発KO! あれでも何かベリウス弱体化してない?それともこっちがレベル上げすぎた…?
因みに燭台はユーリの爆炎陣で灯して回りました。寧ろリタっちのファイアーボールよりこっちのが詠唱ない分手っ取り早かったかも。

いい人、いやいいエンテレケイアだったのに碌に話す間もなくお亡くなりになってしまったベリウスに合掌。
しっかしああもうユーリはホントカッコいいなぁ!エステルを落ち着かせるために自分の腕を斬ってみせるユーリはもう、ホントもう…!



エステルの力の危うさ、ベリウスの犠牲、ユーリの罪の露呈、フレンとユーリの確執、ジュディスの正体バレと離脱。この辺の一気に畳み掛ける感は凄い。みんな何が何だかわからなくて混乱してる。ユーリまで。
パティがブラスティア交換を依頼した件もここで生きてくるとは…。
皆が右往左往してる中でラピードが癒しだなぁ。ユーリは「最初から完成されたキャラクター」のように見せつつ実は作中でかなりぐらぐらしたり凹んだりしてるんですけど、ラピードは最初から最後までホントに一貫して変わらず、ずーっとユーリのこと全部わかってて受け入れてあげてくれてる。
このシーンは他のキャラクターもホントに良い味出してます。それでも傷付いている人を放っておけるわけがないと言い切るエステル(此処のエステルの彼女に珍しい低く小さい声色が凄まじくイイ!)(ボイス追加万歳!)、ジュディスの正体を知って怒りながらも寂しそうなリタ、先の展開を予想して何とも言えない表情をするレイヴン、ここからあのシーンまでずっと凛々の明星の在り方を考え続けることになるカロル、仲間と行動することを決めたパティ。
ユーリも含め、それぞれが自分の生き方を必死になって探してる様は見ててホントに面白いです。


その後は、ダングレストを経由してからリヴァイアサンの爪のアジトの背徳の館に。
…なんか『背徳の館』ってネーミングがFF7の例の場所を思い出させられるなぁ。あれはエロかった、うん。

げほん。ええと、ぴりぴりしているギルド員を説得に行ったカロル先生が一人パーティから離脱しました。
貴重な回復役が一人抜けちゃいましたが、まだエステルとおっさんがいるのでとりあえず1ダンジョンくらいならまぁあんまり支障はないです。…問題はエステル抜けの状態で2ダンジョンを回らなきゃならない2部終盤なんだよなぁ。おまけに1ダンジョン目はおっさんもいないし。ああ、今からその時の苦労を考えるだけで眩暈が…。


背徳の館に行く、前に。
ケーブ・モックの森に寄ってこの間こてんぱんにされたギガントモンスターに再チャレンジしてきます。
ユーリ・パティ・エステル・リタの前衛二人後衛二人のパーティで挑んだんですが、…しまった来るのが遅かった!めちゃくちゃ簡単に倒せちまったよ…!おあああ何かさくっと終わりすぎて納得できねぇ…!

…仕方がないので当初の予定通りシナリオに戻ります。
背徳の館は兎に角ドアというドアを開けてアイテムをくすねまくりました。二階手前の部屋の奥の扉は後で入れるようになるのかしらん?
因みに同じ部屋で落書きを発見。

「…イエガー…サマ…
ゴシュ…ドロ…ハ
…ミニ…スカナノニ…
…ナンデ…オレタ…チ……
…フード…ト…コート…?…
…ア…ツイ…
……アツ…イ……
…ア……ツ……イ…
…ゴーグ…ル…クモ……ル…
……マタ…タイ…ジュウ…ヘッタ…
…マ…ジ…セ…ツ…ネ…ェ…」

(´;ω;`)ブワッ


奥の部屋のイベントでドンとパティの会話が追加。
パティがアイフリードに生き写し?ひょっとしてアイフリードって女性だった…? いやでもパティは実際にアイフリードに会っていてその人を「じいちゃん」って呼んでるんだから、うーん…。
っていうかドンの語るアイフリードの気性が凄くユーリに似てる気がするんですけど、パティがユーリに惚れたのもアイフリードと同じ匂いを嗅ぎ取ったからとかそういう理由だったりするんですかね。
って姫だっこおああああああッ!!いい…!これはいい追加シーンだ…!!(落ち着け


スポンサーサイト

Posted on 2009/10/04 Sun. 19:57 [edit]

category: TOV(PS3版プレイ日記)

thread: テイルズオブヴェスペリア  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/583-a3154809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。