10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

テイルズオブヴェスペリア(PS3版) プレイメモその10 

このアングルが堪らない…

アニメーションのこのアングルが堪らないんだよううう…!
爆風に身を竦ませるエステルの隣をすっと通るユーリの背中が大きすぎる…。

※Xbox版クリア済みとしての視点で記事を書いてるので、記事の中にはさらっと先の展開のネタバレが混じってたりします。未クリアの方はご注意くださいませ。

 

色々とストーリーがドロドロし始める第二部開始。あああ、遂にユーリの仕事人タイムがきちまったよ…。
あのシーン、ある意味ではユーリというキャラクターの特異性を魅せている好きなシーンでもあるんですが、これをユーリは一生悔み続けるんだからなぁ…。

しかしココ、前後のイベントが、台詞自体は変わらないものの演出が大幅に修正されてて見てて楽しかったです。ユーリとフレンのアイコンタクトとか、エステルがリタの手を握ったままぶんぶん振り回す図とか、ユーリの「(エステルが行っちまうと)寂しくなるな、ラピード」の後にラピがふいっと視線を逸らしたりとか(ラピードってからかうと楽しかったからエステルに意地悪してたんだろうなぁ)(このシーンは「べ、べつに寂しくなんか…」的な意味だと勝手に受け取って勝手にニヤニヤ)、新しい萌えシーンが沢山あってうはうはでした。

夕日に去りぬ
特にここのエステルが去っていこうとするシーンのカメラアングルが凄く良い…! 夕日と共にに去りぬ。



しかし結局、帝都には戻らずに旅を続けることになったエステル。
まだ見るべきこと、知るべきことが沢山あるから、――ってのはいいんですけど、この辺からエステルの悪い癖が顕著に出始めるんですよね。
あの人も助けたい、この人も助けたい。そのためなら自分の目的も安全もついつい二の次にしてしまう。…ここまでならユーリも同じなんですが、問題はエステルに『どうやって助ければいいのか』『その人を助けることで誰が犠牲や迷惑を被るのか』を考える計画性と、結果を受け入れる覚悟と、実行できるだけの力が足りてないことなんじゃないかなぁと。
パティみたく目的のために一人で世界を歩き回る度胸もなくて、結局新しい旅もユーリに寄り掛かる形になってしまってる(ユーリやジュディスやリタはそのことを分かってて、厳しいことを言ったり事ある毎に「自分で考えろ」と促してる訳なんでしょう)(それもまたエステルへの愛があるからなんでしょうけど)。つまりエステルはまだまだ自立が出来てないキャラクターなんですよね。
因みにカロル先生もその分類。で、自立しすぎてて逆に仲間に頼れず何でも自分一人で処理しようとしてしまうのがシュディスやリタやおっさんやユーリなんじゃないかと思います。リタのブラスティア依存やジュディやおっさんの隠し事、ユーリの暗殺なんかはその典型。…パティも、現段階ではまだよく内心が掴めない状態だけど多分後者のタイプに入るんじゃないかなー。
そんなキャラクターたちがそれぞれ欠けていたものを手に入れ成長していく姿を見守るのがヴェスペリアの醍醐味だと私は思ってます。


まぁ、そんなこれから用意されている各々の成長劇に期待しつつ、とりあえずシナリオの方を進めていきましょう。
一行は道中でカロルを頭領としたギルド・凛々の明星を立ち上げるイベントを挟みつつ(あ、焚き火のシーンちゃんとボイス入ってる)(「勇気凛々胸いっぱい団!」先生可愛いよ先生)、ヘリオードに到着してまた騒動に首を突っ込むことに。
色仕掛け、の選択肢にやっぱりユーリはなしか…。ちっ。んー、じゃあ誰で行こうか…迷うなぁ。よし、一週目はエステルで宜しく。
このシーンボイス入ってちょっと嬉しいです。ジュディの誘惑声に期待。
因みに騎士コスはユーリにやってもらいました。うーん、フレン隊の青服よりはマシなものの、やっぱかっちり具合と色合いが似合ってないなぁ。


さて、ヘリオードの一件も終わり、レイヴンとも合流し、もう一度トリム港にやってきました。
あ、宿屋イベントもちゃんとボイス付いてる。
偶然出会ったカウフマンさんから魚人討伐を引き受ける代わりに船を貰い、早速船に乗って駆除に向かう一向ですが……、パティイイあんたどっから出てくるんだ!
魔物がパティを吐き出す音がリアルすぎて気持ち悪…。ってかよく消化されなかったなパティよ。そしてやっぱりパーティにはまだ入らないのね…。
とりあえず新たに操舵士が同行することになったので、箱版では最後までついて来てくれたトクナガ氏は今回早くも此処でお役御免、と。…御苦労さまでした。


スポンサーサイト

Posted on 2009/09/29 Tue. 21:54 [edit]

category: TOV(PS3版プレイ日記)

thread: テイルズオブヴェスペリア  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/578-1bd388a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。