07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

テイルズオブヴェスペリア(PS3版) プレイメモその7 

でれりた!でれりた!

エステルがリタを攻略したようです。(違
…今更ですけど画質が悪いのは仕様デス。私の力量とお財布事情によりこれ以上キレイに出来ません申し訳ない。


※箱版シナリオのネタバレが混じってるかもです注意。

 


ところで。
箱版の頃から思ってたんですけど味方のAIに耐性のある属性を使わないっていうシステムはないんでしょうか。リタがあのプチトトロみたいな敵に嫌がらせかってほどにスプラッシュを繰り返すんで、イラッときて水系を使用禁止にしたんですけど、「耐性のある攻撃をした」でグレード引くくらいならポケモンみたくコンピュータが自動で苦手属性避けくらいやってくれても…!


とまぁぐちぐち言いながら進んでると、お、地味に新イベント挿入。
エステルがフレンを探していた理由と、なぜヨーデルがラゴウに狙われていたのか等などをユーリがエステルに質問。あと、フレンを見付けて目的を果たした筈のエステルがなんでここまで付いて来てんの?って話。
帝国のごたごたに関してはエステルはあまり詳しくは知らないもよう。評議会と騎士団との権力争いに自分とヨーデルが利用されてるってことと、その権力争いの一環でフレンの身に危険が迫っているってことには感付いてたみたいですが、どうもそれ以上のことは知らないっぽい、っていうか評議会がエステルを傀儡にするために意図的に何も教えられてこなかったっぽいです。

ボス戦は畏怖されし巨体(ストーリー後半にて名前判明)。
図体がデカい+動きがノロい=ぶっちゃけ雑魚。まぁ、本来このレベルで勝てる敵じゃないので、現時点ではかなり手加減されてるんですけどね。
因みに、こいつのSMは足を上げている瞬間に懐に入って攻撃するという、狙ってなくても普通に取れちゃう超簡単仕様。全ボス中一番SMクリアが簡単なボスなんじゃないでしょうか。


やることやって街を出ようとすると、今度は騎士団に遭遇。
やっぱりシュヴァーン隊は良いなぁ、間抜けだけれど人として騎士として良く出来たお人たちだ。あんまり露骨に表には出さないものの、ユーリはこの手の人間大好きだろうなぁ。
ヘリオードに連行されるも、エステルとヨーデルの計らいで晴れて無罪放免となったユーリ。濡れ衣の姫様誘拐だけじゃなく、その他諸々の実際にやらかした犯罪に関しても一緒くたに揉み消されちゃったんだけどいいのかなー…。ま、ご厚意は素直に受け取っときましょう。
それにしてもヨーデル殿下の声は良い。緒方さーん相変わらず良い声っす!

そして凸凹チュートリアル、と。
「それでお前らの気が済むなら、相手してやんよ」 …こいつらが自分の信じる正義のために申し込んできた血統だから、わざわざ受けてあげたんですよね。やっぱりユーリは凸凹好きなんだなぁ。
ということでバーストアーツを習得しました。ヴェスペリアは戦闘システムの小技の種類が多くて楽しいです。
しかし強い…、一応今回は一度で勝てたけど、相変わらず強いよ凸凹…。


そしてまぁ色々なイベントがあって、エステルも結局ユーリたちと同行することになって(アレクセイら騎士団としては目の届くところに居て欲しいんでしょうが、帝都に戻れば以前のように飼殺しにされる生活が待っているのは予想に難くないので、彼女が何だかんだと理屈を付けて冒険を続けようとする彼女の気持ちも良く分かります)(ってかエステルいなくなったら私が泣くよずっと一緒に居ようぜエステル!)、リタもエステルに対しデレモードに突入して(かっわいいいいいいかわいいいいい!!)(こっからどんどんパーティの次女的ポジションになっていくんだよなぁ)、…ええと、そんなこんなで一行はダングレストに向かうことに。


はい、ダングレストに到着、っと。相変わらず雰囲気の出てる街だ。
ギルドの連中にカロルが厭味を言われるシーン、ユーリたちのフォローに表情をくるくる変える先生がかわゆすぎる…!
しかし金が足りない…、宿代400ガルドとか…orz

いやぁ、バーストアーツはグレード稼ぎに役立ってくれるので非常に嬉しいです。二週目への引き継ぎに向けてグレードはガンガン貯めていく予定なので、フェイタルストライクやらバーストアーツやらの発動するだけでグレードががっぽり貰える要素は凄く助かるんですよね。
お、敵を千体撃破のトロフィーゲット。


一行は調査のためにケーブ・モック大森林へ。
胡散臭いおっさんことレイヴンがパーティに入ったので早速使ってみたんですが…、これまたコツが要るなぁ…。通常攻撃が飛んでいる敵に中々当たらないっぽいので、飛んでる敵がうようよいる森の中じゃあ使い辛いことこの上ないんで、おっさん操作は此処を出てからということで。
最初の分岐を下に行くとサブイベント発生。カロル先生が撃虫ブレス習得。――って何かいる何かいる!何か緑色のでっかいのがいるぅぅぅ!!


スポンサーサイト

Posted on 2009/09/24 Thu. 20:43 [edit]

category: TOV(PS3版プレイ日記)

thread: テイルズオブヴェスペリア  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/574-291250be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。