09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

テイルズオブヴェスペリア(PS3版) プレイメモその6 

金属繊維で出来てるのか…?

金属製の鎧兜(アーメットヘルム)より麦わら帽子(ラウンドペレット)の方が防御力が高い不思議。
今回はラゴウの屋敷からカルボクラムまで。


※記事の中には先の展開のネタバレも含まれてるかもです。Xbox版クリア経験がない方はご注意をば。

お、ラゴウの屋敷の中が広くなってる…?ってパティ ま た お ま え か 。
体験版のケープモックの森でもまだちゃんと仲間になってない感じだったんで、この子と再会するのはまだもうちょっと先かなーと思ってたんですが、意外と早かった……。
ていうかパティ、あんた戦えるなら頼むから戦闘パーティに入ってくれ!こっちはボス戦に備えて消耗系アイテムを一切使ってないせいでTPがヤバいことになってるんだ…!
箱版の時から、TPがなくなったキャラから控えのメンバーと交代していって、デザート系の料理でTP消耗した控えメンバーをちまちま回復させつつ(料理って効果が控えのメンバーにも及んでくれるからすごーく助かるんですよね)、異様に消耗が激しいTPをなんとかやりくりしてきてたんですが、今はメンバーが二名ほど足りてない為に慢性的なTP不足に陥ってます。
だから一人入ってくれるだけで凄く助かるんだけどなー、パティの参入はまだなのか…。

パティ 「ひとめぼれなのじゃ」
心底興味なさそうなリタと、何とも言えない声のエステルと、遠い目をするユーリの各々の反応が…(笑
それにしても、箱版発売から結構時間経ってるのに、ライターさんちゃんとキャラの性格覚えてくれてるんだなぁ。皆の台詞の応酬がまんまメインストーリーと同じノリなんで何かホッとしました。

ラゴウ邸攻略時に次々とレベル20に達し「剣豪」やら「大魔導士」やらといった称号を次々覚えていくユーリたち。普通もう2,3は下のレベルで通り抜けるよね、ココ。ガットゥーゾめ…。
そして辿り着いたザギ戦にて敗北……orz
…ただ、ラゴウの屋敷が箱版より広くなっていたせいでスペクタクルズが足りなくなってたりもしていたので、丁度良い機会ですし、アイテムや食材などをきちんと揃え直すために屋敷突入前のデータからやり直してきます。シーンスキップ機能うまうま。



てな訳で、アップルオレンジライフボトルをフル所持状態でザギ戦リベンジ。
相手が一体なので、今回は後衛をフルに入れていきます。つまりパーティはユーリ・カロル先生・エステル・リタっち。ごめんねラピード、先生とどっちを入れようか迷ったんだけど結局エイドスタンプを優先したよごめんね!
コイツもかなり強いんですが、ガットゥーゾに比べればまだまだマシな方。ユーリ操作で逃げる→リタがスプラッシュを当ててくれたらそれに便乗して攻撃→コンボが途切れたらまた逃げる、を基本パターンにして撃破しました。
ていうかコイツのSMシビアすぎて今までついぞ取れた試しがないんだけどどうしよう。まだ相手を浮かせる良い技がないし、今回も二週目に回すか…。



騎士団の船でトリム港まで送ってもらったユーリたち。
ん?灯台守の家に鍵がかかってる…。箱版の時はココこのタイミングで入れましたよね、確か。
箱版で二階に「パ…」の名前が入った海賊帽が置いてあった場所なので、後にパティ関連のイベントでも用意されてるんでしょうか。

お、宿屋のイベント、内容は同じなんですけどキャラの位置やらカメラワークやらが細かに変更されてますね。リタがヨーデルに笑いかけられて慌てて目逸らしたり(かわいいいいい!)、ユーリへの説得のためにフレンがユーリの隣まで歩いてきたり、その他ちょこちょこと良い感じに修正入ってました。
その後のおっさんとの再会イベントもちゃんとボイス入ってますな。箱版で何でここでボイスがないんだと思ったシーンの一つなので嬉しいです。おっさんとユーリの会話はボイス付きだと色々と面白い。

一旦宿屋で休んで行こうと思ったらサブイベ発生。おっとそうだった此処のイベント忘れてた。
ユーリが通報されて慌てて宿屋から出ていくお話。そういえば賞金首でしたねユーリは。フレンが普通に見逃してくれたり、当たり前のように街中闊歩してたからすっかり忘れてましたけど。


おっさんから貰った情報をもとに赤目を追ってカルボクラムまで足を運ぶと、魔狩りの剣と遭遇。先生はクビを言い渡されてしまいましたとさ。…結果的にはここで先生がクビになったおかげで後に凛々の明星が誕生するんだから、運命って分からない。
さて、ダンジョン攻略に移りましょう。
カルボクラムはぶっちゃけパスワードを暗記してるんで奥まで探索せずとも先に進めちゃうんですが、きちんと余す所なくアイテムは回収しておきます。此処はお金が沢山落ちててほくほくだ…これで金欠生活ともおさらば出来る…!
イベントでフェイタルストライクもゲットし(ってアレ?箱版とFSのボタンが左右違ってね?)、この辺からみんな続々と奥義を覚え出して戦闘が随分楽しくなってきました。


スポンサーサイト

Posted on 2009/09/23 Wed. 18:22 [edit]

category: TOV(PS3版プレイ日記)

thread: テイルズオブヴェスペリア  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/573-6ba500a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。