06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

テイルズオブヴェスペリア(PS3版) プレイメモその2 

v2

何度見てもニヤニヤが止まらないシーン。
おかしいなぁ、私の好みの女性のタイプは「物静かで大人しいんだけど芯は強い、母性的で包容力のある人」であって、こういう天然タイプは範疇外なはずなんだけどなぁ。なんでエステルがこんなに可愛いく感じるんだろう…。

因みにヴェスペリアのキャラでその好みのタイプに一番当てはまってるのがユーリだから困る。


※Xbox版クリア済みとしての視点で記事を書いてるので、記事の中にはさらっと先の展開のネタバレが混じってたりします。未クリアの方はご注意くださいませ。

 


いつものふわふわピンクな服装に着替えてくれたエステル。やっぱりエステルはこっちのカッコの方が落ち着くなぁ。
エステルの私室は…、ちっ、まだ入れないか。

お、道中で三散華習得。左で剣持ってるのに空いた右の拳で相手を直接ぶん殴るという、いかにもユーリらしい技なので気に行ってるんですよね、コレ。
まだまだ技の数は少ないですが、それでもちょこっとずつ戦闘にバラエティが出て着始めました。

リンクエンカウントの説明イベント戦闘、ラトラトが8匹…!あれ、箱の時より増えてない…!?
しかしラトラト駆除が面倒臭いっす。雑魚だから面白味がないってのもあるし、まだパーティが二人で技も全然揃ってないので完全に駆除作業になってますからね…。
地下通路で、ユーリが称号「コンボ初心者」をゲット。エステルがシャープネスを習得。…ふむ、称号の仕様は変化なしと。

相変わらず下町の衆のノリは良いなぁと燃えながら和みつつ、(貰えるお金が500から1000ガルドに増えてる!)(あいつあら無茶しやがって…!・涙)、ラピードを伴っていざ結界の外の広大な大地へ。
因みにユーリたちが帝都を出るこの場面、ラピード登場シーンのカメラアングルが変更されてたりBGM挿入のタイミングや音量が変わってたりと、細々と箱版から演出が修正されてました。ラピード渋かっこいいよラピード。


さて、外に出たはいいものの、操作するキャラクターはどうしよう…。今回はユーリ以外のキャラクターも使っていきたいと思ってるんですが、んーまだ術技もほとんど覚えてない状態だしなぁ。
ま、一人をずっと使ってても飽きがくるでしょうし、それぞれのキャラを気分によってとっかえひっかえしていくことにします。
てな訳でエステル操作にチェンジ。今のところ覚えてるのはファーストエイドとシャープネスのみなので、両者を活用しつつ、やることがなくなったら剣持って敵に突撃。エステルの攻撃の仕方可愛いマジ可愛い。なんだこの小動物…!
しかし、シャープネスってこれまでマトモに効果見たことなかったんですが、意外に使える術だったんですねコレ。シャープネスをかけたかかけないかでエステルの攻撃で与えるダメージが(この時点で)30も違ってる…長いボス戦なんかでは重宝しそうです。

途中キャラバンに寄り道しつつ、とっとことデイドン砦に到着。
あ、ボーディブラスティアの説明のとこでユーリがエステルのブラスティアを見てますね。細かい伏線だ。
チュートリアルが入ってスキルシステムが使えるようになりました。因みにココでちゃんとユーリの武器「シミター」を買っていかないと、いつまで経ってもユーリだけバックステップのスキルが手に入らないという箱版一週目の私のような状況になるので注意が必要。バックステップはすごく大事なスキルなんで取り逃がしちゃダメです。
砦の上でデュークとのサブイベが発生するのでそちらも忘れず回収。お、ボイス入ってる入ってる。

その後一騒動あってユーリとエステルとラピがお尋ね者の立場も忘れ大活躍する訳ですが(何気に騎士のボイスが鎧でくぐもった声に加工されてる)(無駄なところをえらく作り込んだなスタッフよ)、……あれ、これって……、

v3

ナン!ナンじゃないか!
あれ、箱版でここにいたのってクリントとティソンだけだったよね? 地味な追加要素だなーでも嬉しい。
話し掛けても「・・・」としか返してくれませんでしたが、ちっちゃい女の子が大鎌背負ってる姿はかなり印象的。なんか伏線っぽくて良いなぁ。……で、カロル先生は何処?


フレンを探して三千里。行く場所行く場所で彼の話は聞くものの、すれ違いやら何やらでもうちょっと先まで彼には出会えません。
そんな騎士様を追いかけて、カウフマンさんに貰った情報をもとにクオイの森に到着。
呪いの噂にビクビクするエステル可愛いよエステル。正直初プレイ時の彼女の印象は「好きになれなさそうなヒロインだな」だったんですが、丁度この辺から印象がぐんぐん変わっていったんですよね。今や所構わず可愛い可愛いと連呼するくらいのお気に入りキャラです。
ユーリの料理レクチャーに料理システムも利用可能になりました。…あぁやっと料理がきた!これで助かる…!ボス戦以外もよっぽど面倒臭い時以外はハードで進んでるんで料理はマジで助かる…!
既に箱版でありすぎるくらいにあった料理のレパートリーも、PS3版だと更に増量してたりするのかなー楽しみだ。

スポンサーサイト

Posted on 2009/09/19 Sat. 14:41 [edit]

category: TOV(PS3版プレイ日記)

thread: テイルズオブヴェスペリア  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/567-7abf3490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。