04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アニメうみねこのなく頃に episode Ⅱ-Ⅰ 『middle game』 

・ホントはちゃんとした文にしてから公開しようと思ってはいたんですけどなんかもう面倒臭くなったのでもういいやいつものことだメモ状態のまま晒しちまえ!
・因みに私は原作EP.4までをプレイ済みです
先の展開のネタバレが含まれているので注意!

・まさかのEp.2プロローグ部分のみで一話消費
・EP.1本編はあんだけすっ飛ばした癖に、前回Bパートから大胆に尺取ってくるなぁ
・…いや、まだこれでも本編の半分以下の密度だったりするんですけど
・うん、こればっかりは仕方ないよね

・とりあえずどっきゅんどっきゅん!に全部持ってかれた気がする今回
・どうせならつるぺったんを流してほしかったなーと思ったり思わなかったり

・オープニングの肖像画変更にはニヤリ
・この調子でEP.3肖像画はエヴァトリーチェになってくれると嬉しいなぁ
・肖像画エヴァさんの愛くるしさは異常
・中身はアレですけど

・初っ端から紗音ちゃんと譲治のハイパー砂糖吐きタイム
・紗音ちゃん可愛いなぁちょう可愛いなぁ
・『TOMITAKE FLASH』ロゴのシャツ…
・スタッフ自重!
・紗音の本名は「紗代」
・おそらく孤児院に入る前に本当の両親から付けられたものなので、ちゃんとマトモな日本人の名前です
・金蔵のネーミングセンスが西洋かぶれなのも伏線なのかなぁ

・はてさて、この鏡割りのシーンは本当にあった出来事なのかどうか…
・雷であの社がぶっ壊れちゃったのでこのシーンが真実である証明は不可能なんですよね
・っていうか今回一話丸々の内容がぜーんぶ嘘描写だっていう恐ろしい可能性もある訳で…
・いや、正確には“まだ”嘘ではないんですけど
・蓋を開けるまで真実は不確定

・「身の程を弁えなさい!」
・原作のこのシーンの絵羽さんはマジで怖かった
・でもやっぱり絵羽さん好きだよ絵羽さん

・当たり前のように紗音ちゃんの前に出てくるベアトさま
・基本的にうみねこにおいて超常現象が起こるシーンは全部幻想描写――つまり嘘だと受け取ってOK
・故に全般的にベアトリーチェが関わっている今回は殆どが幻想だけどもしかしたら真実も含まれてるかも、程度に思っておくべきかと
・ベアトリーチェは紗音と嘉音にしか見えない=紗音と嘉音がお互い口裏を合わせて「ベアトリーチェに会った」と嘘の証言をしたに過ぎない、と捉えることも可能ですしね
・紗音ちゃんがベアトに貰ったブローチも嘉音くんが踏み潰した際に消滅しているので、そのブローチが存在していたことを証明するのは不可能
・屁理屈?いいんです、屁理屈に屁理屈を重ねてでも魔女を否定するのが視聴者の勝利条件ですから

・朱志香も紗音ちゃんも可愛いなぁ
・やわらかそうな胸とフトモモの絶対領域がたまんねぇ…!(変態
・うみねこアニメは作画がホントに綺麗ですよね
・原作がサウンドノベルなので、美麗なキャラデザ作画とプロの声優さんがどうやってあの原作を表現するのか興味が尽きません
・脚本がイマイチでストーリーが飛び飛びになってるのは残念ですが、演出は前回のお茶会以降ぐっと良くなってくれましたし

・しかしどうせなら嘉音くんと朱志香の学園デートにももっと尺割いてほしかったなぁ…!
・朱志香のドギマギ悶絶っぷりとクールな嘉音くんのギャップの微笑ましさをアニメでも見たかった…!
・どっきゅんどっきゅん!
・スタッフ自重して!

・「右代宮家のお嬢様をやらなきゃいけない自分とは別に、自分の好きなことに精一杯なもう一人の自分を作った」
・原作で聞いてはっとした台詞
・朱志香のこの考えって凄いなぁと思う
・素敵な子だよ…

・しかしアニメの嘉音くんはカッコイイのう
・真里亜や譲治兄貴は美化されてる感が否めないんですが、嘉音・紗音は原作でも美男美女設定でしたね確か
・そしてばっさり振っときながら実はお嬢様が大好きな嘉音くん
・切ないなぁ可愛いなぁ

・最後に本性見せるベアトさまの高笑いは良い感じでした
・大原さん良い演技GJ
・うみねこの魔女は基本的に真正のSです
・ここから原作BGMをバックにしたEDの入りまでの流れの演出が良し
・因みに賛否両論出てるらしいこのED、私はかなり好きです
・ちょっとドロっとした物々しさと幻想的な雰囲気が混在している良い曲ですよね
 
スポンサーサイト

Posted on 2009/08/08 Sat. 20:38 [edit]

category: うみねこのなく頃に

thread: うみねこのなく頃に  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 1

08

コメント

 

原作読んだ印象からうみねこはあまり期待してなかったのですが
なんかいきなり盛り上がってきました・・・
どっきゅん☆ハートはたまげましたけどw

URL | 野次馬アニメ #Fq8DiWTI | 2009/08/12 01:26 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/541-58525772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。