07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

うみねこのなく頃に エピソード4 ~Alliance of the golden witch~ 

一話読み進めるごとに『話の大前提が壊される→必死になって前提を再構築』の過程を辿らなければならない恐ろしい作品。それがうみねこ。

今回もメモ書きとショボい考察を乗っけてあります。Ep.4までのネタバレ注意。
---


・小此木さん!!?あの小此木さん!?
・まぁ六軒島の事件には関わってなさそうなので、ひぐらしのあのお方と同一人物か否かを深く考える必要はなさそうなので、ファンサービスのようなものと受け取っておきましょう
・そもそもベルンとラムダが出てきてる時点でひぐらしとうみねこが同じ世界だってことは確定してるしな!

・本当は赤字で切れるのにあえて赤字を使わず、時期を遅らせてから根元からぶった切る
・Ep.3の19人目がいるか否かの論議でも使われた戦法ですな
・あの時は割と早くにベアトが赤字を使ってくれましたが、確かにあのまま保留にされて物語終盤にドカンと明かされていたら倍以上のショックを受けていたでしょうし

・親側の人間模様怖えええええ!!
・前回は霧江さんが生き残ってくれたおかげで碑文の謎を解明できたも同然だったんですが、逆にいえば彼女を敵に回すとこれほど恐ろしいものはなし
・もし彼女が犯人だったら…gkbr
・ていうかEp.4じゃ霧江さん犯人説濃厚だよ…!

・…関係ないですけど、未だ内面が殆ど描写されない秀吉と南條って怪しくないですか?
・楼座や絵羽なんかはこれでもかってくらい腹の底の底まで描写されてるのに、この二人には殆どスポットが当たってないんですよ
・金蔵の死亡が確定した今作で南條が蔵臼らと口裏を合わせていたことは決定なんですが、じゃあ秀吉は?
・Ep.3の時から私ゃベルゼブブは秀吉を暗示しているんじゃないかと思ってるんですよね
・てな訳で秀吉が実は絵羽も知らない本性を隠してるに1票


・目!金蔵目怖い!
・うみねこの立ち絵マジ怖ぇ! 竜騎士さん凄ぇよ…

・そんなの誤魔化しにすぎないよ真里亞
・そんな風に思えるのは凄いことだと思うけど、でも絶対それは誤魔化しだ
・苦しいに決まってる、傷付いてるに決まってる
・でも、楼座の境遇も分かる
・ってか楼座好きなんだよなぁ私
・こういう被害者であるが故に加害者になってしまったって境遇のキャラはまず嫌いになれないんですよね
・絵羽も然り


・「2つの日記は、どちらも魔女の碑文に沿った連続殺人を描いているのだが、犠牲者の順番も死に方も、“二日間の物語”さえも違う。」
・…………もしかして、今までのエピソードは全部同じ事件を違う解釈で見たものだったりする?
・…………もしかしてもしかして、作中の戦人視点ですら誰かが作った架空のもので、「18人が六軒島に集って台風により閉じ込められた」「連続殺人が起きた」「うみねこのなく頃に生き残れたものはなし(何かの間違いで絵羽のみ生き残ってしまったが)」っていう情報以外は誰がいつどこでどうやってどの順番で殺されたのかすらぜーんぶ信用できなかったりする?
・はっはっは、まさかね!そんな訳ないよね!それは流石に反則だよね!
・……まさかね

・「金髪の女は大抵バカと決まってるものよ、くすくすくす!」
・高野のことですねわかります
・ラムダデルタ=オヤシロさま信仰(≠羽入)+高野の強固な意志、って解釈で良いのかな?


・もうね、ひどい、ひどすぎる
・私も、どんなに辛いことでも科学側の視点が真実だと思う
・幻想を見ている人間を妄想による逃避だと思う
・でもどっちが幸せなのかは分からない
・こんなのつらい、つらすぎる

・号泣してたのに「んっふっふー!」で涙引っ込んじゃったよ大石さん!
・自重して!


・真里亞に傘をくれた相手がベアトリーチェから金蔵に?
・一体この差はどこで分岐してるんだ!
・多数のエピソードを照らし合わせて共通点を探せば真実を探り出せるようになってるのかもしれませんが、現段階ではさっぱりです
・金蔵が現れるまでの待機時間はこっちも心臓ばっくんばっくんでした
・臨場感が凄いんだよなぁうみねこもひぐらしも
・金蔵さん出てきた…!けどこれも魔女視点かよちくしょう…!

・戦人を案じるような言葉を漏らすワルギリア
・彼女も本当は戦人の勝利を望んでいる?それとも永遠に決着がつかないことを?
・っていうか今回の鯖発言といいこの人間違いなく熊沢さんだよね
・熊沢さんも犯人の一味?

・真里亞の気持ちも分かる
・楼座の気持ちも分かる
・血の怨嗟

・蔵臼らが閉じ込められた九官鳥庵の牢獄は実在している?
・すると犯人がそこに予め人物Xを監禁していた→事件当日に殺してその死体を自分の遺体のようにみせかける成り替わりトリックに使った、という可能性も…

・「…………馬鹿だな、姉さんは。(ぼそり)」
・嘉音くん可愛いなぁ可愛いなぁ
・うみねこの登場人物はどれも人間臭くて魅力的ですが、私の一番のお気に入りキャラは嘉音くんだったりします
・…が、紗音ちゃんと嘉音くんが同一人物であり元々嘉音くんなんて存在していなかった(紗音が架空の少年である嘉音くんを作り上げて演じていた)って説もあるんですよね
・そんでもって朱志香=ベアトリーチェならば朱志香の片思いの相手は嘉音くんではなく戦人でそれを誤魔化す為に嘉音に惚れているんという設定を造り出したんじゃないかという可能性も…
・ああううそんなのいやだああああああああ!!

・陳列棚に縁寿は何を見たのか…?
・んー、分からん…縁寿に目的を再確認させるもの…?

・他サイトで見てきたんですが、シエスタは真里亞のうさぎの音楽隊を指しているらしいですね
・ただ、それはあくまで寄り代がそれだという魔法設定
・煉獄姉妹と同様に現実の人間の暗喩である可能性は常に頭の隅に置いておいた方が良い気がします

・410「や~い、や~い にひひひひひひひひひひひひ! あ痛。」
・愛に傷ついたがゆえに臆病
・…410は真里亞?

・そう聞かれたらそう答えよと吹き込まれ、生きる理由も目的もない
・でも本当は過去の古傷からもう誰も死ぬところを見たくない
・んー…00は誰だ…?


・何か凄いことになってるよ!
・もう訳わかんないよ!このシナリオ書いた犯人出て来い!
・戦闘力やらクリティカルやらのくだりは完全に読み飛ばしてましたw
・きっとあの辺はマトモに考えたら負け
・しかしワルギリアさまの小物っぷりは可愛かった…

・ベアトリーチェは二人いる?
・メタ世界のベアトと現実世界のベアトリーチェは別の存在を象徴するもの?
・戦人が犯した罪は、…現段階ではプレイヤーには分からないでしょう
・しかし出題編終了間近の土壇場で凄い情報出してきたな…戦人は偽者、ねぇ…

・ベアトリーチェは幼いころの真里亞や本物の戦人と面識のある人物
・幼い頃真里亞と魔女の同盟を結成
・そしてロノウェこと源次やワルギリアこと熊沢に「お嬢様」と呼ばれており…
・…もう朱志香で確定なんじゃないかなぁ
・あからさますぎるしミスリードかなぁ


・あの「うー」の連呼は真里亞の魔法の呪文だった
・母親と仲良しでいられるための、母に愛されるための呪文だった
・あああああああわあああああああああああああ
・切ねええええええええええええ


・赤文字で決定された『真実』を超えるのが本当の魔法?奇跡?
・赤と矛盾しない行動が出来るのは人間の科学も同じだから?
・魔法の定義は兎も角、そんなものが実在しないことを前提に考えると、縁寿はあの時天草に助けられた?それとも、…撃たれて死んだ…?
・そもそも縁寿はビルから飛び降りた時点で死亡しており、その後のことは全てビルから落ちている際の走馬灯のようなものだった?
・あんな高いビルから落ちたら死体はそれこそ潰れたトマトみたいになりますよね
・メタ世界でルールを犯して死んだ縁寿の死体も…


・あと、盤上の戦人が遺体を確認するまでTIPSに死亡が表示されないのが個人的に気になります
・やっぱり戦人の視点は信用してOKなのか…?


・裏お茶会のラムダデルタ卿とベルンカステル卿の台詞はどう見ても外れるフラグです本当にありがとうございました
・ベアトはもうさっさと負けちゃいたいんだろうな
・うわああああ最後のあの陰湿な笑いがあああああ
・ベルン怖いよベルン…千年経って根元からすっかりスれちゃったのか梨花ちゃん…



---

メモ取り以上。
以下、特に気になった三つの部分をピックアップ。




<嘉音・紗音同一人物説>

嘉音くんは、Ep.1では他の犠牲者が密室で誰の目にも触れずにひっそりと殺害されているにも関わらず戦人達が駆け付けた時は未だ息をしていたという特殊な死に方をしているし、Ep2、4では彼だけ遺体が行方不明になっているんですよね。…怪しい。
それに、殺人犯(或いはその共犯者)なのかは不明であるものの、嘉音くんと紗音ちゃんは作中で金蔵に会っている→金蔵はゲーム開始時に死亡していると赤字で宣告されている→彼らは金蔵に会ってきたと嘘の供述をしている、ということになるので、彼らがただ事件に巻き込まれただけの被害者ではない可能性が非常に高いんですよね。ゆえに、同じく金蔵の死を黙っていた源次や蔵臼夫妻らと口裏を合わせて一人二役を演じていたとしても何ら不思議はない訳で。
因みにこの説は赤字宣言の「(Ep.4の)嘉音は死亡している。」を『紗音嘉音を演じていた人物が死んだ=紗音も嘉音も死んだことになった』という理屈で、「嘉音の名を名乗ることが出来るのは本人のみ! 異なる人間が名乗ることは出来ない!」も『嘉音という名の人物は戸籍上存在しない、だから紗音嘉音の二役をしている人物が嘉音本人であるといえる』で潜り抜けることが可能。
この説が正解であれば、18人以上の人間は存在しない筈の六軒島の人口に一人分空きができ、誰の前にも姿を現さない謎の17人目Xが存在できる余地が生まれる訳で、他の幾つかの赤字を潜り抜ける鍵にもなれちゃうんですよね。

上記の延長上で、Ep.1の嘉音くんの死についても考えてみました。
Ep.4におけるEp.1事件の議論で出てきた赤文字「つまり、島の如何なる人間にも死者にも、嘉音は殺せなかった!」「嘉音は自殺ではない」と戦人の推測である「嘉音くんは自殺でも他殺でもない理由で死亡したんだ」、更にラムダデルタの「嘉音は事故死ではない!」に矛盾しない理由があるとすれば、それは『嘉音は死んでいない』。つまり同じく金蔵の死を口裏を合わせて隠していた南條とグルで自分の死を偽装にた可能性高し、と。
……正直あり得すぎて嘉音くんスキーとしてはちょっぴり泣きたいです。嘉音なんて人間は最初から存在しなかったんだ、なんて言われたら私どうしたらいいのか…orz



<『うみねこのなく頃に』はパラレルワールドを渡り歩く物語なのか?>

要するに、うみねこというゲームがひぐらしと同じシステムを取っているかどうかってことですな。
メタ世界の戦人とベアト達がひぐらしでいう羽入の位置にいて、ループする並列(縦列?)世界を見下ろしている。Ep.3までは普通にそれだと思ってたんですが、ここにきて、『Ep.1~4は同一の事件の空白をボトルメールを流した犯人、或いは後の世のオカルトマニアが創作したものである』という厄介な説が付加されてしまいました。
因みにその場合、絵羽さんが何も語らず亡くなってしまった以上その『空白』とは事件の二日間丸々を指すものであり、『戦人らが親族会議のためにあの館に集まった』『絵羽以外は生き残れなかった』以外の情報が何もかも全て信じられなくなってしまうんですよね。その館で死んでしまったが故に後世に何も情報を残せない戦人の視点も含めて。
…ただ、これが真実だといくらミステリのお約束に縛られない作品とはいえあまりにもズルい気もしますし、何より戦人を含めたすべての人間が生還できなくなってしまうので、これはないんじゃないかとと思いたいです。



<ゲーム終了時である二日目の12時に何が起こったのか>

・二日目の12時までに生き残った者はほぼ全員が死亡している
・TIPSではその生き残りの殆どが全身を真っ赤に染められている(身体を焼かれた金蔵と同じ描写)
・Ep.3で館を離れていた絵羽だけは難を逃れている
・12年後の縁寿によると、南條の遺体は見付かっていないらしい

以上の情報を照らし合わせて考えた、『第八の晩終了してから翌日外部の人間がやってくるまでに館で火災が発生し、生存者も遺体も諸共焼き尽くした』――という説を私は推したいと思います。
ただし、台風のおかげで全焼には至らず、館の中で何か事件があったらしい痕跡と焼死体は残った。しかし誰がどの遺体でどんな死に様だったのかは不明となり、後の世で多数の解釈を生むこととなった。
つまり、「私はだぁれ」と問い掛けたドレスベアトリーチェ=火災という説です。
…いやでも、あれ?確かエヴァ・ベアトリーチェが人間以外が殺人に関わることはないみたいなことを言っていたような…。……火災が発生したのは12時を過ぎてからだけどゲームは12時までだから赤字を掻い潜れるとか…、んー苦しいか…?


……なんかこれに限らず突き詰めると色々矛盾が出てきそうな気がするけど私にこれ以上の考察は無理だ!という訳でうみねこ考察はたぶん以上!

お付き合い下さって有難うございました。Ep.5も入手でき次第プレイしたいと思ってます。

スポンサーサイト

Posted on 2009/07/18 Sat. 20:34 [edit]

category: 未分類

thread: PCゲー  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/539-d660816e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。