07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

小説版簡易感想 


コードギアス 反逆のルルーシュ R2  TURN―4― (角川スニーカー文庫)コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN―4― (角川スニーカー文庫)
(2009/03/01)
岩佐 まもる

商品詳細を見る



一緒に買ってきた002rd1巻は横に置いて、とりあえずギアスR2の最終巻を読破。
やっぱり岩佐さんのギアス観は面白いです。終盤のナナリーがフレイヤでルルーシュを討った後はダモクレスを自爆させ自分諸共シュナイゼルを殺して世界をリセットするつもりでいたり(ネタバレなんで一応隠しときます)、何か色々と凄いことになってました。

ああそれと。
尺がなさすぎるためにアニメ本編でカットされてしまった部分を補完したのかノベライズオリジナルとして新たに挿入されたのかは分かりませんが、ラグナレクの接続の下りとか、スザクの超人的な身体能力やナナリーの相手の虚偽を見破る能力とコード・ギアスを絡めた設定とか、フレイヤを撃つ決意をするまでのナナリーの動向等々、色々と本編にはなかった設定や描写が追加されてました。
あの辺の展開の早さやナナリーらの心変わりに不満のあった私なので、これは非常に嬉しい改編。

しっかしこの著者はナナリー贔屓だなぁ。最早この一冊のうち半分近くがナナリー視点。
私としては、キャラをまんべんなく出したり徹底的にシナリオに沿って描くよりも、こういったアニメからは見えない場所を焦点を絞ってじっくり描く路線でも全然構わないんですけどね。というか、アニメを隅から隅までばっちり見ている身としては、ただアニメと同じものをもう一度見せられるよりそっちの方が寧ろ有難いですし。
ナナリーに関しても、本編で彼女がフレイヤをぶっぱなした時は酷くショックを受けたものですが、この小説通りのいきさつを辿ったのなら納得。というより寧ろここまでキレた状態でないと納得できない。
本当に巧くナナリーというキャラクターと終盤の怒涛の展開を掘り下げてくれてました。あとついでにマリアンヌお母様も。(皇帝陛下が空気になるくらいのイカレっぷりだった!
このシリーズ、ギアスが好きな人には結構真剣にオススメ。本編の話はこれで完結しちゃったけど、番外編としてこの人にあと一冊二冊書いてもらえないかなぁ。。。

 
スポンサーサイト

Posted on 2009/03/05 Thu. 01:45 [edit]

category: コードギアス(R2)

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/491-3dad39b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。