10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン#21 『革新の扉』 

留美の、瞳が小さくなるあの切羽詰まった顔が可愛いと思うのは私だけで良い。
刹っさん順調に進化中。
特に何らかの措置を受けたわけでもない刹那の瞳が発光するってことは、イノベイターは別に頭に機械が入ってるとかそういう訳ではないんですね。超兵は「グリア細胞を常人より肥大化させることで脳量子派を発生させて云々」という設定を持ってるんですが、イノベイターも同じような感じで”脳の形が人間とはやや違っている”とかそういうことなんじゃないかな。



ティエリア 「油断は出来ない。この前のように卑劣な手段を使ってこないとも……」

今日のティエリアの出番は序盤のここだけだったんですが、ラッセの代わりに操舵を担当してたりスメラギさんに怒られたり「刹那が望んでいるから」の一言で反論を飲み込んだり、私的ニヤニヤ要素が満載でした。ティエリア馬鹿ですみません。
早くセラフィムの新システムが出ると良いのに!


アレルヤはソーマの制御に苦心してるみたいですが、今回のルイスの様がアレだっただけにソーマには同じ道を歩んでほしくないです。頑張れアレルヤ。
しかしマリーはもう出てこないのかなぁ…。勿論ソーマも大好きなんですけど、ああいうおしとやかで母性的だけど芯は強かな女性って個人的に凄く好みのタイプなので、また出番欲しいなー…。



で、ライルの件。
「マイスター失格だ」といいつつ、ハナからマイスターになるつもりはないんだろうなぁライル。メメントモリ攻略辺りではロックオンという立場を受け入れようとしていたけれど、アニューが刹那に殺された今となってはもう、と。
ライルに銃を向けられていることを察知した刹那の、すっと目を細める描写にグッときました。00ってキャラクターの細かな仕草や表情の描き方があまり巧くないイメージがあるんですが、ここ最近の三話くらいは心なしかそういう描写にも力が入ってる気がします。刹那かっこいいよ刹那。
最後のライルの「兄さん……!」にはどんな想いが込められてたんだろうなぁ。ライルの兄の幻影との対峙に期待。



リヴァイヴ 「00のパイロットは革新を始めている」

…ちょっと待てリヴァイヴ、確かに実体剣をGNフィールドに突き刺して射撃でトドメっていう刹那の戦法には「おおお!」と思ったが、それが=イノベイターになる根拠が分からない。
リヴァイヴの中では『操縦技術の並はずれたパイロット=革新者』になってるのかもしれないけど、そういう描写が殆どない(強いて言えば先週ライルを圧倒したリボンズくらい?)からなー…。ってか、尺の都合があるとはいえティエリアとリジェネ、リボンズ、アニュー以外のイノベイターの描写が杜撰なんですよね。リヴァイヴとヒリングにも何とか見せ場が欲しいものですが、まぁ期待せずに待っときましょう。



刹那 「分かっている。俺は、変わる」

いやいや、だからってそんな生物学的な部分から変わる必要は…(汗
一期の頃からえらくマイペースな視点を持っていた刹那ですけど、ロックオン達から貰った人間の心と特殊な能力が付加されてホントに超越者っぽくなってきましたな。
しかし刹那がイノベイター化するとなるとティエリアの役割ってどうなるんだろうなーとふと思ったり。刹那はヴェーダリンク出来るのかな。出来ないのかな。刹那が万能すぎてもうキーキャラらしきリジェネと同型であるくらいしかティエリアのアドバンテージがないんじゃ…。



クラウス 「人々は平和を求めているんだと思う。マリナ姫の歌を通して争いがなくなることを、共に生きることを。我々は、人を否定することばかり考えて、人と人が分かりあえることを、その道を、見失っていたのかもしれない」

『分かり合うこと』。それが00のテーマ、っていうか最終的に物語はそういう方向で落ち着くんでしょうね。目指すところはギアスと同じようなものなんだよなぁ。…この調子でいくとマイスターら戦場組はギアスより救いのないEDを迎えそうな予感がするんですが。
ああそうそう、この間予約してた姫のCDが届きました。まだ中身は聞いてないんですが、なんか持ってるだけでニヤニヤ。



ホンローン!仁王立ちについ吹いちゃったよ許してくれ!
ネーナに頭撃ち抜かれるシーンが、不謹慎だけど演出的に凄く良いなと思いました。無重力故のあのふわーっとした流れ方が好きなんですよね。終わりが近いだけあって演出も頑張ってるなー。
紅龍は留美が大切だから此処まで付いてきたんだろうなぁ。そんな紅龍の命を「変革に奉げる」と言い切ってしまう留美の意地汚さというかしぶとさも好き、だった、んだけど…orz
あっさりと爆破されて逝ってしまったのが残念ですが、刹那と共に行っていればおそらく助かったのに結局選民思想が仇になってしまった、という筋書きは綺麗だった気がします。

しかしリジェネは同じスーツを着ると流石にティエリアと瓜二つだなぁ。
というか何でアロウズではなくCBのスーツを着ているのか。CBに合流する心積もりがあるとかなら嬉しいんですが、それだとわざわざ留美に手紙を伝達させた意味がなくなりますし、何よりリボンズに監視されている以上それは不可能だと思うんですよね。何かしら意味があるとは思うんですが…。



そして、ブシドー改めグラハムきたあああああああああ!!!ってかやっぱり今まで相手がハムだと気付いてなかったんだな刹っさん。

グラハム 「最早愛を超え、憎しみも超越し、宿命となった!」

今日の待ち受け画像はコレ↑でした。しかし此処松川さんにしては作画綺麗だなーとか思ってたら(失礼)、大貫さんと千葉さんが作監協力として着てるとか…!
仮面を外してグラハム・エーカーとしてあの時の闘いの続きを望んだハムだけど、実際闘う時は仮面を装着してブシドーに戻ってるのがミソかな、と。復讐者としてのミスター・ブシドーとは別に、『グラハム・エーカー』として自分から仮面を脱ぎ棄てるシーンが来ないかなーと凄く期待してるんですよね。



しかしネーナのところには私もてっきりアリーが来るかと思っていたので、ルイスが現れたシーンには心の中で「ああっ!」と叫んでました。そうだよルイスもブシドーと一緒に出撃してたんだよ、くそぅ演出に騙された!
ネーナは最後までネーナだったなー、ここまで突き抜けられるといっそ気持ち良いです。釘宮さんお疲れ様、毒のある演技最高でした。結局リジェネの駒(ネーナ)はまたリボンズに封殺させる羽目になった訳ですな。

そしてルイス役の千和さんも凄ぇ…。ルイス…。
此処はファーストのロックオン回以降初めて00で涙の出たシーンでした。ファーストの彼女の悲劇をよく知っている分これはクる…。復讐を果たしたところで戻るものなど何もない、留美と違ってルイスのいっちゃった顔は痛々しすぎて見たくないよぅ……。



ってマジ泣きしてたのにCパートで全部吹っ飛んだじゃねーか!どうしてくれる!
せめて服着せてくれ服!沙慈ルイのあの仮想コロニー的な空間でいいじゃないか何で脱がせたがるんだ水島ああああああ!

 
スポンサーサイト

Posted on 2009/03/01 Sun. 21:45 [edit]

category: ガンダム00(セカンドシーズン)

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 2    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/489-9f08c99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #21「革新の扉」

 今回も退場者多数。というより、ギリギリ生き長らえていた王兄妹。  機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD](2009/03/27)宮野真守三木眞...

根無草の徒然草 | 2009/03/04 00:02

[ガンダム00]変革、革新・・・保守はどうした? 2nd season 第21話

 最終回をダラダラと予想する。一体どういう感じで〆るつもりなのでしょう?  無難かなと思うのは、3期作る作らないは別にして「まだ続...

世界日本ハムの哀れblog@非公式 | 2009/03/06 08:33

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。