09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

コードギアス 反逆のルルーシュ#22 『皇帝 ルルーシュ』 

この皇帝専用の白装束は、本来黒色がデフォなルルが嘘を吐いていることを表しているのかなー、と深読みしてみたり。
さくさく殺されるナイトオブラウンズとか、どっかで聞いたことのあるワンさんのギアスとか、スザクの新衣装の微妙さとか、ビッグローブ配信版のシャルルCM自重wwwとか、今週も無数にあった突っ込みどころはとりあえず置いといて、主要キャラに対する簡単な感想をば。



・ナナリー
シュナイゼルの前フリから既に察しがついてたんですが、分かっていても驚いてしまうギアスマジック。ここ22話にきてまだ更に逆転劇を畳み掛けるつもりなんだから、ホントよくやるよ…。
兎に角ね、生きていてくれたのは本当に良かった。ナナリーが画面に映った瞬間本気でホッとしました。ただ、ナナリーが今のスザクとルルーシュのやり方を否定するのは分かるんですが、フレイヤぶっ放してるシュナイゼルに付いているあたり、彼女の主張そのものが変わってしまっているorスザクのように「目的の為なら仕方がない」と妥協してしまっている感じで、ルルーシュとの対立よりもそっちの方が、悲しいなぁ、と。小説版にてナナリーが総督として日本の為、理想の優しい世界の為にやってきた数々の努力を見ているので、ないとは思うんですが、ナナリーまでもが「お兄様を止める為なら私の手を汚したって」的な思考にシフトするのはかなーり勘弁願いたい展開なん、です、が、…予告でナナリー、フレイヤの発射スイッチみたいなモノ持ってるんですけどおぉorz

・ルルーシュ
ルルを見てると偽悪者の意味が良く分かるなー。意図的にカグヤやカレンやリヴァルを突き放したりと、ふっきれたルルーシュの潔いことよ。今までルルーシュは、ずーっと悪役に徹することが出来ずにうだうだし続けてきて、でもそんなところが好きなんだよなぁとか思ってたりしてたんですが、色んな人を愛し愛されて辿り着く境地はやっぱり此処になるわけなのですね…。
多分、ルルーシュとしては、自分やスザクを含めた無数の犠牲の屍の上にナナリーの夢見た優しい世界を築くつもりだったのでしょうが、そのナナリー本人が登場し、あまつさえ敵側に回ったことで、ルルーシュの目的そのものに矛盾が出てきてしまう、と。優しい世界の実現を目指せばナナリーを捻じ伏せることになってしまうものの、ナナリーを取ればこれまでの行為もルルーシュの存在意義も全部パーになってしまう。…うーん、惨い。
まぁ結局は、ルルーシュがナナリーの意思を無視してでも我を取り、ナナリーを生かしつつシュナイゼルと自分を消す、という方針になるんだと思いますけどね。ギアスのことですから、最終話までにそこから更に展開がもう一回か二回くらいは反転するんだろうなーという予感がありますが。
後、『ゼロレクイエム』の『ゼロ』は、仮面のゼロを指すのか、”無”を指すのかが気になるんですが…。前者だとゼロを殺す、後者だと全てを無に帰す、という感じの意味になる、のかな?

・スザク
面白いですよね、今までルルーシュのことを想ってくれていた者は皆死亡するか離反するかで居なくなってしまい、最後に残ったたった一人の理解者が今まで散々すれ違いと誤解を重ねてきたスザクだというこの図は。というか単純に、スザクが誰よりも深くルルーシュを理解してることが何だか感慨深いです。理解≠友愛な関係ですが、それもまた面白い。
先週の空白の一月の間にルルーシュと色々話し合ったようですが、現在のルルーシュの目的を知った上で、共倒れ、をするつもりなんでしょうね、スザクは。フレイヤを撃ち大量殺戮の加害者となったことで、それまでの正しさをかなぐり捨ててそのまま加害者を貫く方針に転換し、同時に同じく加害者になることを選んでいたルルーシュのことを理解できるようになったんだろうな、と思ってます。理解は出来るけど憎んでもいる。でも手を組んでみると息バッチリで他の誰より遣り易い。きっとそんな関係。

・カレン
あああ例のシーン作画が残念すぎる…!や、ぎゃいぎゃい言うほど悪くはないんですけど、でもやっぱりこういうシーンは千葉さんの画で見たかったんですよ…!
それは兎も角、カレンについてはもう、もう……。ルルーシュのあれはカレンのことを巻き込みたくはないが故の態度だったのに、結局、こんな状況でもルルーシュを信じてあげられるほど彼への理解度がなかった、ということなのかなぁ。シャーリーよりもよっぽどルルーシュに近い位置に居たにも関わらず、こういう結末になってしまったのは、性格故か、素のルルーシュとして接してきた時間の差か…。
カレン自身の幸せを考えるならこれで良かったのかもしれませんが、ルルーシュの心境を考えると心が痛いぜ……。



その他
・ナイトメア戦迫力ねぇ…(泣
・ニーナとリヴァルの、うっわヤベえらいことになった、みたいな「えーー!?」に笑ったw
・リヴァル…頑張れ…!
・ニーナ可愛いよニーナ
・カグヤ可愛いよカグヤ
・C.C.は皇妃様ポジ
・ていうかC.C.は何を考えてそこに居るんだろう?
・あまりこの状況を歓迎してる風には見えませんが、それもルルを案じるが故、なのかなぁ



ふぅ。
なるべくなら、せめて最終回までこの程度のペースを保って欲しいものです。や、これでも早すぎるくらいに早いのですが、これ以上ペースを上げられると、先週や先々週の如く見るのが辛い状況になってしまいますので。

以上。

スポンサーサイト

Posted on 2008/09/08 Mon. 19:39 [edit]

category: コードギアス(R2)

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 1    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/382-781e36f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2/感想&トラックバックセンター/TURN22「皇帝ルルーシュ」

 『コードギアスR2』第22話「皇帝ルルーシュ」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第21話「ラグナレクの接続」の感想&トラックバックセンター記事では、(計測中)PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして....

ランゲージダイアリー | 2008/09/09 19:03

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。