05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

夏目友人帳 

3話見て何やら感銘を受けたので、ちょこっと感想をば。

田沼が最初に出た時、「強力な力持ちだけど妖怪を毛嫌いして、妖怪を人と同等に見なしている夏目と事あるごとに衝突するような、典型的というか古典的というかベッタベタなライバルキャラ登場か?」と思っていたんですが、実はそれは全部ミスリードで、実際田沼本人は夏目と同じ悩みを抱えるごくごく普通で穏やかなお人だったというオチ。
にゃんこ先生は相変わらずカッコイイし、コミカルな動きをする妖怪達も可愛くて和めたし、妖怪が見えるお姉さんの正体も心にジーンときたんですが、何よりラストに田沼君と夏目が校庭の妖怪を見ながら言葉を交わすあのシーンで、まんまとミスリードに乗せられて誘導されていたことに気付いて思わず「上手い…!」と呻ってしまいました。
おまけに、お姉さんのことも、田沼のことも、何となく好感が持てるあの妖怪達のことも、今回はぜーんぶ一貫したテーマでしっかりと繋がれてるんですよね。この凄い構成(というか、原作が凄いんでしょうね、コレは)をレベルの高いアニメーション技術で彩ったなかなかの良作だと思います、『夏目友人帳』。1話を見るまではそんなに期待してなかったんですが、これは良い掘り出し物でした。
 
スポンサーサイト

Posted on 2008/07/30 Wed. 20:48 [edit]

category: その他アニメ

thread: 夏目友人帳  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/358-620d3cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。