09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

コードギアス 反逆のルルーシュ#16 『超合集国決議第壱號』 

ネーミングセンスは相変わらずアレですが、今凄いことが起きてるんだ!ってのがびしびし伝わってくる演出が良い。建国しちゃう主人公か…何かもう色々と凄いなぁ…。
という大局的(?)な感想は置いといて。

・ルルC
しょっぱなからカップリング論。
やっぱり、ルルにとってC.C.は『特別』だったんだろうなー。恋愛かどうかは分からないですけど(というかそもそもルルに恋愛っつー概念があるのかものっすごく疑問)、少なくともあのツンデレ的態度はナナリーであれシャーリーであれ他の人間には絶対とらないC.C.だけのものだったと思うのですよ。今回C.C.の悲惨な境遇に打ち震えたのだって、相手が『いつも不遜で傲慢で身勝手で、でもずっと傍にいてくれたC.C.』だったからこそ。
だからこそ、C.C.がこんなんになっちゃったのはルルーシュ的には凄く痛いだろうなー(あくまでルルーシュ的にはってだけで、私は可愛いと思ってますよこのC.C.)。これもまうごとなきC.C.の一面なのは分かってるんですが、ずっとルルーシュの傍にいて口は辛辣ながらも母親のように支えていてくれたC.C.がいなくなっちゃったのは、ルルーシュの精神的にかなりキツい筈。

・カレン
ナナ・カレのブラコン同盟結成(違)。成る程、カレンはルルに――っていうかゼロに兄を重ねていた、のかも(小説版にてカレンの兄ナオトが有能な戦略家であった描写アリ)(因みにルルに対しては兄やゼロに対する憧憬でなくれっきとした恋愛感情を抱いていた、と思いたい)。
それにしても、ボディーブローとアッパーと手投とビンタのコンボは実に爽快でした(ルルへのあのビンタはだーいぶ手加減してたんだなーと思ってちょっと萌えたり)。のこのこ「すまなかった」と謝りにくるスザクの顔を見ればそりゃあ殴りたくもなる。カレンがストレートに対応してくれたから見てるこっちもスッキリできたものの、ここで謝罪を吐くから尚の事腹立つんだよなぁ…。ユフィを殺したことに関して全く言い訳しないルルーシュの抱え込みもそれはそれでどうかと思うけど、ナイトオブセブンである以上もうお綺麗なコトは言ってられないんだから非情になりきるならなりきるでちゃんと覚悟をしろっつーの!

・C.C.
わたわたするC.C.は可愛い。凄く可愛い、んだけど、やっぱり辛いなぁ。
ルルはこういう弱弱しい子には甘いからこのC.C.にも優しく接するんだろうけど、でもさ、そうやってC.C.をナナリーやシャーリー側のカテゴリーに分けちゃうのは嫌なんだよぅ!というのが、お互いそれなりに対等な関係を築いて支えつつ支えられつつだったルルCが好きな私の主張。頼む女王様C.C.、(この状況は教団殲滅等でC.C.のことを蔑ろにしていたルルへの罰でもあるんだろうので)ルルがしっかり貴女の有り難味を噛み締めた後でいいから、ちゃんと戻ってきてくれ!
…そういや、この頃C.C.はちゃんと本名名乗ってた筈ですよね。今の彼女の名前ってどうなってんでしょう。画面に映ってないところでちゃんと呼んでるのか?

・ロロ
「黒の騎士団における個人の価値は、どれだけゼロの信頼を得ているかで決まります」
いや、あの、違うから。ばりばりボロ雑巾予定ですから貴方!というか兄に直にしっぺ返しが飛んでいきそうな怖いフラグ積み立てるのやめておくれ…。

・コーネリア
ちょっと待てまて。何でギアスのことを知っているのか、とか、一年前にゼロ=ルルーシュだと知った記憶は残っていたのか(あの描写だとどっちともとれる)、とか、視聴者的には色々知りたいことがあるのに、そういうのはスルーですかいルルさんよ。
それにしても格好がえろてぃっくで何とも…(何だ)。ジェレミアがギルに連絡取ったのはネリ様絡みなんでしょうけど、ルルーシュに無断なのかそうでないのかが気になる。皇族を利用したくはないから独断でこっそりギルのところに返すつもりなら、それは矛盾だぜジェレミア。

・ニーナ
……自分が何を言ってるのか分かってるんだろうかこの子は。
絶対に、こういうキャラには、調子に乗った時のルルーシュみたく、何か『思い知らされる』展開が待っているんだろうなぁ、と思います。…ああ、例の爆弾投下後に殺してはならない人を巻き込んで殺してしまったことを知って罪悪感で発狂しそうになるニーナが目に浮かぶようだ…。
その場合、イレヴンをハエか何かにしか見ていないニーナが殺してしまったことに強烈な罪悪感を抱くようなキャラなんて、あの人しか思い浮かばないんですが、…………あー考えたくもねぇ。

・シャルル
途中で放送ジャックして割り込んできたお父様がえらい楽しそうだった件について。…やっぱりこの人ルルーシュが歯向かってくるのを喜んでるとしか思えないんですがどうなんでしょうね。
というかどのタイミングで戻ってきたんでしょうかこの人。必死こいてコッチに戻ってきたら何やら息子がえらい事おっぱじめようとしていて、慌てて乗り遅れまいとジャックと対抗演説の準備したりとかしたんじゃないだろうか。…何だそれ可愛いな。(そうか?)

・スザクとルルーシュ
自分のプライドをかなぐり捨ててナナリーを助けてくれるようスザクに頼み込むルルーシュ。
…今になってそんなことをするくらいなら事前に何か手を打っておけよとちょっと思ったものの、まぁ、そんな余裕はなかったんだろうなぁと思っときましょう。今のルルーシュはナナリー”のみ”を考えることは出来ないし、もう騎士団も世界も膨れ上がりすぎていて、発端の筈のゼロですらその流れを止めることは出来ない。皇帝に自分=ゼロだと確信されないことだけがナナリーを守る手段だったというルルーシュの綱渡りで運頼みな計画も今に始まったことじゃないですし。
それにしても俺がゼロだと自ら認めるルルーシュは久々にカッコよかった。スザクからしてみれば今更何じゃそりゃふざけんな的な感じなんでしょうけど、その提案を跳ね除けずに(条件付で)受け入れたのは、「ナナリーを餌におびき寄せて罠にかけてやる」じゃなくて「自分に生きろギアスを掛けた等等の真意を聞きたい」なんだと思いたい…。シャーリーの死をルルーシュの仕業と決め付けている今のスザクじゃ望み薄な気もしますが、後者が幾ばくかでも含まれてさえいればまだ話し合いが出来る可能性は…!


・ついでにV.V.
こないだ『無限のリヴァイアス』を観たんですが、大好きなお兄ちゃんと片思いしていた幼馴染が相思相愛で俺は一体どっちに嫉妬すればいいんだ!なある意味非常に可愛らしい葛藤をしている祐希を見て、ふと、「V.V.ってこれじゃね?」と思ったり。というかまんまコレの八つ当たりの対象が逆Ver。
弟大好きなブラコンだったんだけど、後に現れた美しく聡明(だったと思われる)なマリアンヌに恋をしてしまった。だけどマリアンヌは弟の方と相思相愛で子供までもうけてしまって、行き場のない苛立ちは全部無理矢理「マリアンヌが悪いんだ!」の方に流れていってしまって、それであの暗殺事件に、…とか、ぐわーっと妄想が。


・予告
『土の味』なぁ…。ぱっと思い浮かぶのはルルーシュがスザクに殴られ地に伏して、って図なんですが…。
スザクとルルーシュの邂逅も勿論楽しみ(今度こそ本音で正直に率直に話し合えよ二人とも!)ですが、その場所が枢木神社だというポイントにも注目したいところ。これまでに2,3度スザクが過去にギアス関連の何らかと関係していたような描写があったので、ひょっとしたら枢木神社の中に何かギアスと関わりのあるものがあるんじゃないかと予想しているんですよ(例えば例の遺跡が神社の敷地内にあったりとか)。だからその辺にも触れてくれるんじゃないかなーと期待しております。


・最後に
「まぁたぁみてぇぇギアスゥゥ!!」byシャルル
…スタッフさん分かってらっしゃる。
 
スポンサーサイト

Posted on 2008/07/28 Mon. 17:35 [edit]

category: コードギアス(R2)

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 4    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/357-daa29151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2/感想&トラックバックセンター/TURN16「超合衆国決議第壱號」

 『コードギアスR2』第16話「超合衆国決議第壱號」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第15話「Cの世界」の感想&トラックバックセンター記事では、7800PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセンタ...

ランゲージダイアリー | 2008/07/28 19:04

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第16話 「超合集国決議第壱號」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 終に実現した超合集国構想。合衆国日本と合衆国中華を中心に批准した国は47ヵ国。これによりEUは完全に弱体化し世界は超合集国とブリタニアに2分化され、世界は新たな局面を迎える。その最高評議会の場で決議された第壱號

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/07/28 22:34

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第16話 「超合衆国決議第壱號」

全てを得るか失うか――。 ルルは、対ブリタニア勢力を糾合し、超合集国構想を具現化する。 EU脱退国も加えた勢力はブリタニアに匹敵する...

SeRa@らくblog | 2008/07/28 22:42

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN16 「超合集国決議第壱號」

 終に実現した超合集国構想。合衆国日本と合衆国中華を中心に批准した国は47ヵ国。 これによりEUは完全に弱体化し世界は超合集国とブリタニ...

根無草の徒然草 | 2008/07/28 23:53

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。