05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

エンディングに揺すられました。 

隠の王 1 (初回生産版)隠の王 1 (初回生産版)
(2008/07/25)
大島ミチル釘宮理恵

商品詳細を見る

ブログじゃ触れたことなかったんですけど、『隠の王』、原作を読んでいた時期があったからってことで一話からずっとアニメ追いかけてきてたんですよね。
回を追うごとに面白くなっていって「名作とは言えないけど結構面白いアニメだよな」てな感じに思ってたんですが、今回変更されたエンディングが、こう、何か、キました。笑ってる宵風の姿に涙腺刺激されて、宵風と壬晴がベンチで肩預けながら眠ってる場面のあの何とも言えぬ穏やかで切ない雰囲気が、もう、「うわあああああ」って。

何だろう、こう、壬晴と宵風の関係、物凄く良いなぁと思うんです。
私、ヲタクで女ですけど、BL系が苦手で、そういうテのものって大体駄目なんですけど、壬晴と宵風の関係は凄く好きなんですよね。関係っていうか、空気みたいなものが。ぶっちゃけ壬晴のことが最初は好きになれなかった(あのぶりっ子っぷりを見る度にイラっとくるものがありまして…)んですけど、宵風と関わり始めた途端に印象が180度近く変わっちゃったんですよね。凄く我侭である意味子供な宵風を優しく受け入れる壬晴に「こいつってこんなに母性的で包容力のあるヤツだったのか…!」と。
あのEDだって、そこだけ見れば所謂女性向けっていう類のものに見えそうなものなんだけど、本編で二人のことを知ってる私からすれば全然そんな風に見えないんですよ。どっちかというと、兄弟のような、母子のような(ちなみに壬晴が母で宵風が子(笑))。
で、知らず知らずのうちにこの二人にかなーり感情移入していた私でして、だからこそあのEDにはやられました。曲調も美しくて穏やかで、画も、二人が、特に本編じゃニコリともしない宵風が、凄くすごく穏やかで、……うぅ思い出すだけで泣けてきた。

隠の王のあの独特な雰囲気を構成しているのは主にこの二人なんですが、もち、他のキャラも好きですよ。
特に雷鳴ちゃん。ホント可愛いのよなこの子。あと、雪見さんと宵風の関係とかもまた良いよなー、とか思ってたりしてます。

そんなこんなで、今楽しんでるアニメの一つ、でした。
他にも『マクロスF』とか、『夏目友人帳』なんかを視聴中。ホリック終わっちゃったなー…。
 
スポンサーサイト

Posted on 2008/07/23 Wed. 21:31 [edit]

category: その他アニメ

thread: 隠の王  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/355-8a65433f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。