10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

コードギアス 反逆のルルーシュ#13 『過去 から の 刺客』 

「ゼロなんて止めさせなくては」でも「人殺しは駄目だよ」でもなく、シャーリーが出した結論は「ルルの為なら何だってする」。多分、ルルーシュに害を加える敵は撃ち殺すくらいの覚悟で。
…多分、ルルそれをが聞いたら全力でシャーリーを止めようとしただろうけどなぁ。
…現在一期の例の挿入歌『Maspuerade』をエンドレスリピート中。


シャーリー


・シャーリーの意思
まさか「私も仲間に」なんぞ言い出すとは思わなかったので、そこまで行っちゃうのかと心底びっくりしたんだけど、考えてみれば前期でルルの為にヴィレッタ撃ち殺そうとした子だもんなぁー、そのくらい極端に走っちゃってもおかしくはないか。…こっちとしては凄く複雑だったんだけど。でも、繰り返すけど、まさかあのシャーリーが父親もそれまでの平穏な人生も他の何もかも全てを投げ出してルルーシュの為に動こうとするとは思わなくて、しかもルルーシュの為にロロを殺す決意すら固めていて、本当に吃驚した。恋って怖い。
それの何が複雑だったかって、そのシャーリーの決意がルルーシュの「巻き込みたくない」という望みに相反していることなんだよなぁ。(ついでに私の「どうか他の男見つけて幸せになってくれ」っていう望みもな!ホントにもう何でこんな男にそこまで惚れ込んじゃったんだよシャーリー!)(でも『自分の幸せ<ルルの幸せ』(っていうかルルの幸せが自分の幸せ)なシャーリー的には、こんな最後もアリだったのかなぁ…)

・ユフィとの演出の対比
シャーリーの最後がユフィの最後とダブって見えて、これ、何でユフィを連想させる演出にしたのかなぁと、中身のない頭を捻って考えてみた。何か重要な共通点があるからスザク・ユフィとルルーシュ・シャーリーを対比させたんじゃないだろうかとスタッフの意図を勘繰ってみたものの、

1.ユフィを殺したのはルルーシュ
  シャーリーを殺したのはロロ(スザクとルルとの確執からは全く外れた第三者)
2.ユフィはギアスを掛けられて暴走
  シャーリーは自分の意思で突入
3.スザクにはユフィの死の原因には関与していない→単純なルルーシュへの憎悪
  ルルーシュはロロを通して間接的にシャーリーの死の原因を作った→自分への罪悪感

…とまぁ、(種の「アスラァァァン!」「キラァァァ!」みたいなヤツをやりたいならスザクにシャーリーを殺させれば綺麗な相互ベクトルになるのに)(不謹慎ですみません)過程には全然共通点がないんだなー。
という訳で、これは最後の最後の,
『死ぬ前にルルーシュのギアスが解ける描写』=『キャラクターのギアス破り』
を視聴者に見せたかったのかなぁ、と思ったり。
コードギアスがギアス破り(つまり自らの意志)ってのをテーマにしてるんだって意味だけでなくて、ギアス界の設定として”ギアスは打ち消すことが出来る”。それも多分、ユフィと今回のシャーリーの共通点であった”瀕死の重傷を負い極度に衰弱した状態”においてだけ、……とか。


ロロ


・「取り戻してあげたいの!ルルの幸せを!妹のナナちゃんだって、いっしょに――」
その前のロロの台詞(「たった一人の兄弟だもの」)でシャーリーが察せられていれば…。ロロはルルーシュを独占していたいだけで、ルルーシュの幸せを望んでるわけじゃない。前々からシャーリーのことは邪魔だと思ってたんだろうし、ナナリーに至っては問題外。おまけに道徳という概念が皆無で邪魔者を殺すのに欠片も躊躇を抱かない性格とくれば……。
ロロがここまでルルーシュに陶酔してしまったのは元来ルルーシュ自身のロロを利用してやろうという策略のせいなワケで、要するにコレは最悪のしっぺ返しなんだよなぁ。言ってしまえば自業自得。まだルルーシュがロロに情を移してしまうという形でなら取り返しのつくボロ雑巾計画の反動が、絶対に取り返しの付かないシャーリーの死として返ってくるなんざちょっと残酷すぎる気もするけど…。

・ロロの今後
上で書いたように、ルルーシュの策略だけならまだ取り返しもついたと思う。というか、ルルーシュは絶対にロロに情が移って捨て駒計画を返上する展開になるんだろうなと4話を見た時点で確信してた、んだけど、今回でロロというキャラクターの着地点が全く読めなくなってしまった…。自分から何かを奪った人間に並々ならぬ憎悪を抱くのがこれまでのルルーシュだったので、折角ちょっとずつ積み上がっていたっぽいロロへの信頼も愛情もこのせいで粉々に砕け散りそうな予感が…。


ルルーシュ


・シャーリーへの想い
落ちたシャーリーを助けに自分も飛び降りたっぽいルルーシュの行動に、愛が…、あふれんばかりの愛が…!(スザクが掴んでくれるだろうっていう確信があったからこそなんだろうけど)
ルルーシュの愛って、『幸せになってもらう為にただひたすらに守ろうとする人への愛』と『傍に居て欲しい、共に歩んでいきたいと感じる人への愛』の二種類があると思う。ナナリーとシャーリーが前者で、C.C.と多分カレンは後者。でもきっと、シャーリーの望む愛ってのは後者だったんだろうなぁ…。

・学園の花火は…?
流れ的に、例えブリタニアの破壊に失敗したり黒の騎士団が殲滅されたりギアスのせいで不老不死にでもなっちゃったんだとしても、最終的に「皆で花火を上げよう」という夢だけは叶うんじゃないかな、と思ってた。まさかこんなに早速その夢が断念されるなんざ思ってもみなくて、シャーリーが死んだってことはもう『皆』で花火を上げることは出来なくなっちゃったんだってことに気付いた時、かなり凹んだ。
ルルーシュはそれでも残ったメンバーを集めようとするのか、それとも…。


スザク


・「『許せない』ことなんてないよ。それはきっとスザク君が『許さない』だけ。許したくないの。」
…何もスザクは許す必要はないんじゃないかと私は思うけどな。
正直、父親のことも何もかもを許してしまった上にルルーシュの行為に加担しようとしたシャーリーの愛は行き過ぎだと思う(だからこそ凄いとも思うけれど)。ルルーシュがユフィを故意でなかったとはいえ凄惨な方法で殺したのは事実なんだし、スザクは何もそこまでしなくてもいい。ただ、理解はして欲しいと思うな。何でそんなことになったのか?とか、ルルーシュは何を考えてゼロをやっていたのか?とか、そういうことを一期みたく「ゼロ、おまえは間違っている!」の一言で片付けてしまわないで欲しい。
…という私情は兎も角、フラグなんだろうな、これ。どう生きてくるのかなー、一期のトレースでいくのならルルとスザクの共闘は20話あたりになると思われるワケですが。


その他


・オープニング
…よく動くOPだし良い歌だとも思うが、何か違わなくね?
2クール目のメインキャラは魔王夫婦を除けばナナリー・シュナイゼル・スザクってことかな。とりあえずオールキャラクターが流れていく場面で、ロロが今回あんなことがあったにも関わらず満面の笑みな点と、アーニャと天子様が異様に可愛かった点と(関係ない)、〆がジノだった点が気になる。

・エンディング
アリプロきたー!!
個人的に、今回ラストのルルーシュの慟哭からどこか歪んだメロディの歌(と縋り付くルルーシュを抱きしめるC.C.の絵)のEDに突入する入りはかなーり良かった。今回の歌は一期よりも歪な感じが増してて良いなー。是非ともこの曲に見合う本編展開を鬱の予感に恐々としつつも期待したいところ。

オレンジジェレミア
ルルーシュまさかの拾い物。ジェレミアがマリアンヌの護衛をしていたという伏線はピクチャードラマでだいぶ前から張ってあったんだが、こんな風に使うならちゃんと本編で張っといてくれよ…。
しかし、ルルの皇族の面からアプローチしていくキャラって何気に珍しいんだよな。ユフィ以来か?

・咲世子さん
前期放送時に「咲世子さんって実はスザク並みの身体能力を持ったスーパーメイドなんだぜー」的な噂を聞いたときはまさかと思ったが、あれってマジだったんだw 生身でのVSジェレミアは不覚にも燃えたわ。
しかし、そろそろ彼女がルルーシュにあそこまで忠義を誓っている理由を明かして下さいスタッフさん。気になってしゃーないです。

・予告 『ギアス 狩り』
ルルの声がマジに泣き声でぞわっときた。
狂気を帯びた表情をしていたV.V.の壊れっぷりに期待。中の人、頑張れー。

 

…うぅ長くなった。
兎に角、今回はシャーリーの愛にあてられた。ルルーシュ的にはシャーリーの死なんて絶対に認められないことなんだろうけど、シャーリー的にはどうだったんだろう。ちゃんと全てを知った上でただひたすらにルルーシュを愛することが出来たんだから、彼女はこれで良かったのかなぁ…。

 
スポンサーサイト

Posted on 2008/07/07 Mon. 10:31 [edit]

category: コードギアス(R2)

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 1    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/349-bf34b912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2/感想&トラックバックセンター/TURN13「過去からの刺客」

 『コードギアスR2』第13話「過去からの刺客」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第12話「ラブアタック!」の感想&トラックバックセンター記事では、4900PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセ....

ランゲージダイアリー | 2008/07/07 16:19

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。