07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

エヴァについてボソボソと。 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版
(2008/05/21)
三石琴乃林原めぐみ

商品詳細を見る

ようやっと『ヱヴァンゲリヲン』のレンタルが出たので借りてきました。
事前に評価の高さを聞いていたのでかなりワクワクしながら見てたんですが、やっぱり凄かったですね。ド迫力な演出にもうのまれるしかないという感じ。
ストーリーは概ねTVシリーズと同じだったのですが、それでも所々に「お?」と思わせられるような新事実や今後の伏線と思われる要素もさりげなーく追加されていました。装甲が溶けた三号機の手が人間のそれに酷似しているトコロなどなど、随所にイイ感じのアレンジも加えられていましたしね。…エヴァって装甲剥いじゃうと人間そっくりな外見してるんだろうなぁ。うーん、見たくない。

次回作にも大いに期待です。今度は映画館まで足を運んでみようかな。
それにしても、どうやら予告を見る限り次回の『破』からストーリーがTVシリーズと大幅に違っていくようなので物凄く楽しみ。…あぁ成程、TV版の物語を破るような展開になっていくから、『破』、なのか。
個人的には、今度こそはせめてもう少し”寂しくない物語”になって欲しいなぁと思ってたんですが、こんなに序盤にカヲル君が出てくきたを見ると、ちょっとその辺期待できそうかも。
シンジがカヲル君を殺したあのシーンが未だに頭から離れなくて、後からブログの感想なんかを読みながらぼんやりと「カヲル君=使途という『他のモノ』だって考えれば、他者が分からなくてしんどくて拒絶して拒絶して拒絶してっていうシンジの有り様を物凄く具体的に見せるシーンだったんだなアレ」とか考えてたんですよね。カヲル君だけじゃなくて、終盤のほうに現れた数体の使途は人間を理解しようとしていたんだけど、その理解を拒絶して容赦なく殲滅しちゃったのが人間でありシンジだった(無抵抗のカヲル君を殺したのがその最たる例)。という『不理解』みたいなものがTVシリーズのテーマだったんだろうなぁと自分なりに解釈してるワケなんですが、その”人間を理解しようとする使途”のカヲル君とシンジがこれだけ早くに接触するなら(まだ画面に出てきただけで接触するって決まったワケじゃないんですけど)、何と言うか、作品の方向性そのものに希望的観測も出来るんじゃないかなぁ、と。

要するに、新劇場版はTVシリーズと対照的に反対方向に突っ走るようなお話になっていったなら、私的にはかなり燃えられるんじゃないかなぁ、と思ってみたりしたワケです。
 
スポンサーサイト

Posted on 2008/05/23 Fri. 19:23 [edit]

category: その他アニメ

thread: 新世紀エヴァンゲリオン  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/333-7c1250ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。