05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

コードギアス 反逆のルルーシュ#7 『棄てられた 仮面』 

三人官女最高。羨ましすぎるぜルルーシュ…!
・ルルーシュ
主人公の徹底的な挫折→仲間たちに支えられて這い上がり、という、何ともギアスらしからぬ超王道的展開だった一話。…何と言うか、ギアスでこういう展開をされると素直に感動するよりも前についつい落とし穴を警戒してしまうんですが…。いやだって、みんなのトラウマ”行政特区”絡みですし、ねぇ…?
まぁそんなチクリと引っかかるものがありつつも、あの『結果』至上主義のルルーシュが、これまでの『過程』で築かれていた人間関係によって救われた、っていう構図はたまらなくアツくて普通に感動しました。生徒会は兎も角、カレンやロロなんかは完全に利用し利用されな状態から始まった関係だったのに(特にロロなんか「ボロ雑巾」だったしなぁw)、此処でどん底にまで叩き落されたルルーシュが再起不能になるのを止めたのがこの二人だったという図がホントたまらないです。今回の件でルルーシュのカレン株とロロ株が凄いことになってそうだなぁ。

・カレン
2話のルルーシュとの対話といい、前回の紅蓮可翔式といい、今回の叱咤といい、もうR2になってから輝きすぎですカレンさん。大好き。
ルルーシュにビンタかましてくれた時は思わず「よくやったカレン!」と叫びそうになりました。「こういうタイプは甘やかすと駄目になる」(C.C.談)そうですので、叱り付けるのは大正解だったかと。ただ、危うく流されかけたり、切なげに後ろを振り返ったりと、そんな女の子なところを隠し切れないカレンも超絶に可愛かったんですが。(ベタ褒めだな自分)(だってカレンだし)
しかし、自分から浮気嫌疑を必至に否定してましたが、カグヤの妻の件は良いんでしょうかカレン。

・C.C.
逆に、R2になってカレンに出番を喰われ気味なC.C.さん。沈んだルルーシュを叱り付けて持ち上げるのは一期じゃC.C.の役割だったんですが(シャーリーの件参照)、まぁ今回はより『ゼロ』の面と関わりのあるカレンの言葉の方が効いたでしょうしねぇ。
またしてもマリアンヌと脳内会話をしていたC.C.でしたが、ちょっと話している内容に注目。多分マリアンヌに「ゼロを止めてしまえばこれ以上あの子が傷つかずにすむと思ってるんでしょう?」みたいなことを言われての「そんなロマンティックな話じゃないさ」だと思うんですが、多分C.C.は二重の意味(自分の目的の為と、純粋にルルーシュを労わる気持ち)でルルーシュにゼロを止めて欲しいと思ってるんでしょうね。でもルルーシュが目的なしでは生きられないタイプだと誰よりも理解し共感すら覚えているC.C.だからこそ、それ以上にルルーシュにはゼロとして舞い戻ってきて欲しい、とも思っている。もう、ルルーシュの声が聞こえた時あからさまに嬉しそうな顔をするC.C.がかっわいいのなんの!

・ナナリー
母死亡~スザクに出会うまでの時間は、お互い以外は全て敵だとこの兄妹が思い込むには充分な期間だったんだと思います。だからルルーシュにはナナリーが、ナナリーにはルルーシュが一番だっていう気持ちをお互いが未だに抱えている状態。
で、ルルーシュは「ナナリーは俺が守らなくちゃいけない」というトコロで閉じちゃったんだけど、当のナナリーは「自分を守ってくれるのはお兄様だけ」から「守られてるだけじゃ駄目」と前に進み始めたんですよね。多分そこがこの兄妹の最大のすれ違いポイント。そういう意味でも、今回ナナリー以外のものも視界に入るようになったルルーシュは、ホントに良い成長をしたと思います。
しかし、ナナリーが総督なるのを許可にした皇帝の真意が気になるなぁ…。そして、傍にいるスザクの真意も…。

・スザク
スザクの真意も今一不透明なんですよね。特に知りたいのは、”今のスザクの最終目的は何なのか”、”ナナリーのことをどう思っているのか”、”ルルーシュとゼロのことをどう思っているのか”の三点なんですが。
ルルーシュのことは普通にユフィの仇だと憎悪しているんだと思っていたんですが、今回ゼロが特区参加を表明した時に表情を緩めていたので、一期ラスト程の憎悪はもう持っておらず敵になるなら容赦はしないが共に歩めるならそっちの方が良い、みたいなことを考えてるんじゃないかなぁ、とも思ったんですよね。
しかし、スザクがイレギュラーに右往左往するのって珍しいですよね。一期じゃいつもスザクの方がルルーシュの作戦に介入していく側でしたから、妙に新鮮に感じました。…ああ、何だろうこの爽快感。

・ロロ
よっしゃ押せ押せ!的な感じで応援しながら見てました(笑)。しかし今回、ギアスを使ってルルーシュを誘導したりと、まさかここまで積極的に動くとは。内気そうで受動的かと思いきや、案外行動的。しかもやたらと行動が手馴れていて、自分のギアスの使い方をちゃんと心得ている様子。
ナナリーの存在に怯えているっぽい点が(ナナリー至上なルルーシュに今後何をするか分からないという意味で)ちと怖いですが、嫌いじゃないキャラなので是非ともルルーシュとは仲良くなっていただきたいもの。ルルーシュの好感度も着々と上がっているでしょうし、これまでロロを(良き兄の演技をしてロロを取り込む為に)戦闘には参加させなかったルルーシュですが、それもまた次回以降変わってくるかもしれません。今回を見る限り、ロロはルルーシュの為に積極的に動こうとすると思いますしね。



さて、今週もまーたいいトコロで終わってくれました。
行政特区に参加するというルルーシュの真意やいかに。多分、これまで積み上げきてきた黒の騎士団のリーダーゼロという立場とナナリーの願いとの双方を生かす方法を取ろうとするんだとは思いますが、具体的にどんな行動を取るのかは予想放棄して素直に来週を待つことにします。
あー、楽しみ。
 
スポンサーサイト

Posted on 2008/05/18 Sun. 19:08 [edit]

category: コードギアス(R2)

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 8    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/331-26cb1c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN07 「棄てられた 仮面」

 ナナリーの新総督就任。就任演説で行政特区日本を再び立ち上げる。  ユフィの影響もあってか、誰も信じようとはしないなか、ルルーシュ...

根無草の徒然草 | 2008/05/18 22:33

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話 「棄てられた 仮面」

ナナリーが選んだのは、ユフィの意思を継ぎ特区日本を作ること…。 優しい世界――そこにはゼロが戦う理由もない。 ナナリーのために戦って...

SeRa@らくblog | 2008/05/18 23:13

コードギアス 反逆のルルーシュR2/感想&トラックバックセンター/TURN7「棄てられた仮面」

 『コードギアスR2』第7話「棄てられた仮面」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第6話「太平洋奇襲作戦」の感想&トラックバックセンター記事では、4000PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセン....

ランゲージダイアリー | 2008/05/18 23:38

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話 「棄てられた仮面」

コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 (Blu-ray Disc) 闘う意味を見失いあて度も無く街を行くルルーシュ。このままゼロを棄ててしまうのか?迷い彷徨い無人のアッシュフォード学園でルルーシュが観たものは?同じ頃、トウキョウ湾に侵入した黒の騎士団にスザクが迫

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/05/19 00:18

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN7『棄てられた 仮面』

ドン底を彷徨うルルーシュも良いもんだ。 普段“オレ様”ですからね、たまにはこういう日があっても良いのではないかと。 どこまでシスコン!?なルルーシュの目の前で ナナリーが宿敵スザクを選ぶのを見せつけられた日にゃ~ 彼もまた一人の少年に過ぎないのだよ、と確認...

風庫~カゼクラ~ | 2008/05/19 00:20

アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第7話 棄てられた 仮面

ルルーシュ、戦う意味を見失う。 まあこんなもんでしょうね、普通に面白かったです。 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第7話のあらすじ...

渡り鳥ロディ | 2008/05/19 01:57

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #07 『棄てられた 仮面』

 籠は雛鳥のためにあった。  閉じこめるためではなく、守るための檻だった。  だからそれは必要なくなった。  雛だった鳥が自らの意志で、力で羽ばたくのなら―― 、  檻はきっと邪魔でしかなかった。  役割を終えた空っぽの籠が、ただ風に揺れる。  揺

月の静寂、星の歌 | 2008/05/19 05:23

コードギアス反逆のルルーシュR2 第7話「棄てられた 仮面」

ブリタニア皇帝の演説から始まった7話、迷えるルルの取るべき道は? 自分のこれまでの生き様をよりによってナナリーにダメ出しされ、 ス...

のらりんクロッキーF | 2008/05/19 06:19

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。