08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

コードギアス 反逆のルルーシュ#3 『囚われ の 学園』 

 
予想は当たりませんでした。というか、ルルーシュが予想の上を行ってくれました。
しかし、ロロは本当にルルーシュを殺す気で大使館に向かったのでしょうか…?
 
 
・ルルーシュ
「記憶を取り戻したのならまさかノコノコ学校に戻ってくるわけがない」と考えるヴィレッタらの思考を逆手に取り、堂々と学園に戻ってくるルルーシュ。あーもう、ロロとの腹の探りあいの面白さったら…!
しかし今回はルルーシュ最大のウィークポイントであるナイトメア戦はなしということで、殆どがルルーシュの独壇場でしたね。やはりこういう知能戦では、とんでもイレギュラーが介入しない限りはルルーシュの右に出るものなし。そしてそのイレギュラーで状況がひっくり返されるのもお約束。異様な手際の良さも、ヴィレッタらを騙す演技も大胆さも、最後の最後でロロに出し抜かれるところまで含めて、これこそがルルーシュだよなぁとしみじみ。
それにしてもルルーシュ、デート服(?)に変装服に馬術部の服、トナカイのきぐるみ(あの後ろを向いてるの多分ルルーシュだろうなぁ(笑))、ヴァンパイアのコス(ドレスのミレイさんと寄り添ってやがる…!)と、今回は随分とファンサービスをなさっていたようで…(笑)。街でパニックが起きた時にロロの後ろで会長を庇っているリヴァルとかもそうですが、こういう細かいことを合間合間にぎゅうぎゅうっと詰め込むのもギアスらしいですよね。

・ロロ
「駄目だよこのロケットは!僕が貰ったんだ!だから、僕のなんだ……!」
…おお、やっぱりそういうキャラなのか、ロロは。
普通に考えれば、孤児か何かの境遇で家族を知らずに育ち、任務の為に扮した『家族』に愛着を抱いてしまった、ということなんでしょうね。ラスト辺りで本部に戻ってきた時に「ルルーシュの居場所は」ではなく「『兄さん』の居場所は…」と咄嗟に言ってしまう辺り、もう相当に絆されてしまってる感じ。…良いなぁ、この微妙な関係性。ルルーシュもこういうのには弱そうだよなぁ。
そして能力は時間停止、というより人間の思考の停止…?制約も色々とルルーシュより弱いようですし、もし暴走したら一体どうなってしまうことやら…。

・シャーリー
うぅ…、あの時の挿入歌が入った瞬間ちょっと泣きそうに…。
ああでもとりあえず、何のわだかまりもなくルルーシュに片思いしている頃のシャーリーが見られて凄く嬉しかったです。「デート?これってデートかな?デートかも…。よし、デートにするぞ!」…かっわいいなぁもう!
恋ではないかもしれないけれど、ちゃんとルルにとっての大切なものの中に入ってるよ、シャーリー。

・ヴィレッタ
ちゃんと全部覚えてて、その上でスパイやってたんですね。それでも体育教師としてルルーシュ追っかけ回してるヴィレッタは本当に教師生活を楽しんでるように見えたんだけどなぁ…。
生徒会メンバーの誕生祝いを間近に控えているらしいことといい、画面越しに扇さんを見たときの複雑そうな顔といい、ホント今後どう転ぶかが楽しみなお人です。出来ることなら扇さんと幸せに…。

・カレン
可愛いなぁ。かっわいいなぁ。どうしてこうルルーシュを取り巻くヒロインは皆可愛いんだろう…(悦)。
C.C.とのいがみ合い(ただし一方的(笑))がナイスです。ゼロの相変わらずの秘密主義に不満顔のカレンですが、これは以前のような不信感から来る不満ではなく、どうやら嫉妬の類のようで。…かっわいいなぁ。

・スザク
んー、冷酷キャラにチェンジしたかと思えば、意外と一期スザクの面影が残ってるようですねぇ。一度落ちるところまで落ちてから良い方向へと這い上がってきて欲しかったので、これは少し残念なポイントかも。もう一期の矛盾を引き摺っててほしくないんですよね、スザクには。
しかし、「道標としての自覚と責任感」、かぁ。まぁシュナイゼル的には他のナンバーズもスザクに続いてブリタニアに従順になって貰いたいっていう思惑があるんでしょうがね。

・シンクー
あー、これはひょっとして、あの中華の人にギアスかけたのがバレたかな…?(汗
それとも、本国の天子様(OPに出てるシンクーの隣の子供・ギアスを掛けられたあいつより偉いと思われる)とやらから黒の騎士団とは縁を切るように言われたのかもしれません。どっちにしろヤバいなぁ、まだC.C,とカレンが中に居るのに…。
ていうかパワーバランスが…。今期はラウンズまでもが出てくるというのに、中華連邦が敵(あるいは第三者)になっちゃって大丈夫なんでしょうか…?

・C.C.
どうやらルルーシュが居ない間は、カレンをからかうことに面白さを見出したらしいC.C.。あの意地悪そうな笑みが堪らないです。今日は短かったけれど、ルルーシュとの独特な雰囲気も堪らん…!
ヴィレッタやロロが血眼になって探し回ってる筈のC.C.本人がゼロとして堂々とカメラの前に立つ、ってのもカッコイイよなぁ…。ルルの録音音声に身振り手振りを完璧に合わせられる辺りに夫婦のシンパシーぶり(?)を感じました。
…余談ですけど、初見でC.C.の「スペシャルだ」の台詞を聞いて何故か笑ってしまったんですよね。何でここで笑うんだと自分で首を傾げてたんですが、某コーラさんを連想したからだってことに今気が付きました。



さて、今週も続きが気になって仕方ないタイミングで引きとなりました。上手いよなぁ…。
順番的には、次回は一期のゼロ初登場時に沿う話の筈です。ギルフォードや中華連邦など様々なトラブルが同時発生してしまいましたが、その前にまず、ルルーシュはあの絶対絶命の状況をどうやって切り抜けるのか。…ロロがルルーシュを殺せなかった、ってのもあるかもしれませんね。というか、そうなってくれたら嬉しいなぁと思ってます。個人的に。
 
スポンサーサイト

Posted on 2008/04/20 Sun. 22:26 [edit]

category: コードギアス(R2)

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 6    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/323-c1a306fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2/感想&トラックバックセンター/TURN3「囚われの学園」

 『コードギアスR2』第3話「囚われの学園」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第2話「日本独立計画」の感想&トラックバックセンター記事では、5400PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセンター....

ランゲージダイアリー | 2008/04/20 23:02

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われの学園」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) バベルタワーの大混乱に乗じて、黒の騎士団の残存部隊は脱出に成功する。さらに復活したゼロは「合衆国日本」の再建を宣言する。それに対し、ブリタニア軍は捕らわれていた騎士団主要メンバーの処刑を通告す...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/04/21 00:15

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第03話 「囚われ の 学園」

公式よりあらすじ。 バベルタワーの大混乱に乗じて黒の騎士団残存部隊は脱出に成功。さらに復活したゼロは「合衆国日本」の再建を宣言し...

日常と紙一重のせかい | 2008/04/21 03:41

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN03 「囚われ の 学園」

 冒頭。ロロのギアス発動状態でどうなるかと思いきや、ルルーシュからの電話で、発動間際で静止。このまま続いていたら、一気に決着着いて...

根無草の徒然草 | 2008/04/21 07:59

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われ の 学園」

すごい化かし合いでした。 相手の心理を読んだ駆け引きの応酬が見ごたえあった3話。 ルルーシュとC.C.の入れ替わりに始まり、最後はルル...

のらりんクロッキーF | 2008/04/21 16:38

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #03 『囚われ の 学園』

 ルルーシュは真実の世界へと復帰を果たした。  それは同時に偽りの世界への疑問を浮き彫りにする。  あいつは……誰なんだ?  その疑問の答え、それこそが、そこに致命的に欠けているものへと辿り着く鍵かもしれない。  ルルーシュは偽りの舞台へと戻ってい...

月の静寂、星の歌 | 2008/04/21 18:38

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。