07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ガンダム00#24 終わりなき詩 

酷いよ…。生きようとした人間までもが死ぬなんて、ほんと、酷い…。
そりゃ、ソレスタルビーイングの崩壊がいつか来るだろうとは思ってたし、最初の頃はそれが来る所がこの作品が盛り上がるポイントになるだろうなぁと楽しみにしてました。でも、もうね。途中でキャラの描き方が上手くなっていってそれぞれに愛着が湧くようになって、どんどんトレミー組や他のキャラ達が好きになっていって、何だダブルオーって面白いじゃんって夢中になっていったその果てに、コレ、だもんなぁ…。



・クリスティナとリヒティ

多分、自発的な強い意志で「生きて遣り遂げよう」と考えるに至るのがこの作品においての”正解”のようなものなんでしょうね。それでもその正解に至ったキャラすら殺すのがこの作品の残酷なところなワケで…。辛い、ホントに辛いよ…。
でも、クリスもリヒティも、本当にいい女だったしいい男でした。リヒティに守られて幾許かの余命を得たクリスがフェルトに残した意思、繋がって欲しいです。

・刹那

今回改めて生き残る意思を固めていた刹那ですが、元来刹那は「生きて遣り遂げよう」という強い意志を最初から揺るがず持っているキャラクターなんですよね。そういう主人公(しかも大人ではなく16歳の少年)ってこの手の作品の中では結構珍しい気がします。
そんな刹那の強固な意思の中にも、”ガンダム=神”ではなく”人間”として戦うという変化が起こりました。自分が存在するということが世界に何らかの波紋を投げかける。そして存在するということは生きるということだ、と。だから少なくとも刹那は絶対に生き残ってくれる、世界に思いを投げかけてくれると信じています。ていうか、おまえは死んでも生き残れ刹那!
勿論、ティエリアも、アレルヤもフェルトも、スメラギさんもラッセもイアンも皆みんな生き残って欲しいですが、先週と今週の放送を経て「こいつはきっと生き残る」という考えは極力捨てることにしました。でも刹那は、刹那だけは…!

・フェルト

手紙は伏線、でしょうね。プトレマイオスが壊れてもデュナメスならきっと無事でしょうし。こういう小道具が後々に生きてくる展開っていうのは凄く好きです。死者に別れを告げ生きることを決意したソレスタルビーイングの意思、繋がってほしいなぁ。
そして勿論、フェルト自身にも繋いでいって欲しい。フェルトは二期に向かいクリス達の意思を継ぐという役割の為に今回生き残ったんだと思いますが、だからといってあんまり油断してると、次回辺りにでもキそうなんだよなぁ…。

・ティエリア

とりあえず今週死ぬことは免れたようですが、全く楽観は出来ないこの現状。しかしティエリアには、刹那・フェルトと並んで死んで欲しくないです。贔屓目ではなく(や、それもあるんですが…)、役割的な意味として。
あと、ちょっと思いついたことなんですが…。自分の体は半分が機械で出来ているから生きているのか死んでいるのかも分からない、と言うリヒティを、「いい男」だと評するクリス。唐突に出てきたリヒティの設定(前々から公式で書かれていたらしいんですが、本編で描写されたことはなかったですので)ですが、これってティエリアのことを暗示する意味もあったんじゃないかなぁ、とふと思いました。「自分は人間として生きているのかどうか」っていうジレンマ。
リヒティは最後にクリスに肯定して貰っていましたが、ティエリアの場合も、もうロックオンに肯定して貰っているんですよね。ロックオンの仇を討つ為に戦っているティエリアは、(復讐ってのがネガティヴな感じがするけれど、自分の意思で行動しているんだから)もう立派な人間なのかもしれません。とすると、あれ…?ティエリアの役割って実はもう終わっているんでしょうか…?(汗

・アレルヤ

てか、ハレルヤだけど。
自分が死にたくないからって言うけど、今回ばかりは本当にヤバそうだからアレルヤを殺させない為に出てきたんでしょうね。同じ意味ですけど。
私は詳しく知ってるワケじゃないんですけど、二重人格って、全く違った記憶と人格を持つ二人が頭の中で共存しているのではなく、根底は同じものが表層的な人格を使い分けているんだと思ってるんです。つまり、傍から見ると全くの別人に見えるものの、れっきとした同一人物なんだ、って。
けれど何となく、この二人はそれぞれ別な考えを持っているような気がするんですよね。終わってしまうならそれも仕方ないや的な思考回路のアレルヤを見抜いて、アレルヤを生かす為にハレルヤが出てきている感じ。生に執着の薄いアレルヤとそのアレルヤを生かそうとするハレルヤは、根底から考え方が相反してるように感じます。
うーん、…深く考えずに別人だと思って見るべきでしょうか。

・コーラサワー

「え?」はこっちの台詞だよ。
一応ジンクスの下半身は爆発せずに残ってたみたいですが、やっぱりあれは、死んだ、んでしょうか。こいつまでも”報い”の対象外にはならないんですね、ダブルオーは…。
とか言いつつ、こいつだけは次回でひょっこり戻ってくるのかもしれません。だってほら、やっぱり、コーラですし、ね。




・予告

キュリオスが散る、
ナドレが散る、
エクシアが散る。
生と死が交錯していく――。
次回、『刹那』。


っておいおいおい何ていう…orz
でもパイロットじゃなくて機体の名前が出てるって点で希望は…、うーん……。
とりあえず、ロックオンが狙撃に長けている理由・アレルヤが漂流するコロニーを助けた理由・ティエリアの正体辺りの事項がまだ具体的に語られてないんですが、考えてみるとコレ全部本人が居なくても回収できる伏線なんですよね…。


…ん?怒涛の展開ですっかり忘れてたけど、アリーは?
スポンサーサイト

Posted on 2008/03/23 Sun. 01:39 [edit]

category: ガンダム00

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 5    CM: 2

23

コメント

生存椅子取り 

こんにちは。
いつも楽しく感想を読ませていただいています。
監督が雑誌で言及した1期最後の「こいつ生きてたの?」枠が誰になるか、目が離せませんね。それはつまり、死んだと思われるキャラが実は生きている、ということですよね。
アリーは生きているだろうと思うんですが、あのツヴァイの下半身爆発描写で視聴者が彼を死んだと判断することはなさそうなので、「実は生きていた」枠としてはやや不自然。
あと、今回大破したナドレも爆発しなかったので、ティエリアも(最終回で残った腕一本銃一丁で敵に突っ込んでいかなければ)普通に生きているでしょうね。彼に関しては、八つ当たりなど未熟すぎる面があり、またロックオンの仇に固執して憎しみの連鎖にはまったままである状態から成長できていないので、ここで役割を終えるのは不自然過ぎる気がします。伏線、残りまくってますって!
じゃあ、やっぱり「実は生きていた」はコーラか、大穴でロックオンでしょうか。ロックオンのそっくりさんを出して、ロックオンが生きていたと錯覚させる手はありそうですね。ああ、本当に人が死にすぎて苦しい話です。

URL | から #mQop/nM. | 2008/03/23 04:14 | edit

Re:生存椅子取り 

こんにちは。

>いつも楽しく感想を読ませていただいています。
ありがとうございます。そう言って頂けると励みになります。

>アリーは生きているだろうと思うんですが、
刹那との決着もついていませんし、「この程度でこいつが死ぬはずない」、と誰もに思わせるような人物ですしね。今回行方不明のまま全く登場しなかった為にやや不安が募りますが、最終話で突然横から乱入してきたのだとしても視聴者の反応は「やっぱり生きてたか」になるでしょうし、確かに「こいつ生きてたの?」枠には弱いでしょうね。

>あと、今回大破したナドレも爆発しなかったので、ティエリアも ~ ここで役割を終えるのは不自然過ぎる気がします。
ですよね…!ここ最近人間的に大きな成長を遂げているティエリアですが、ここまで来たらやっぱり復讐のもう一歩先にまで行って欲しいと思います。一人称の変化についても、まだ語られていませんしね。

>やっぱり「実は生きていた」はコーラか、大穴でロックオンでしょうか。
やはり一番有力なのはコーラサワーだと思います。というか、彼くらいしかいないと思うんですよね、この状況で実は生きていましたオチが許されるキャラって。
後はまぁ単にアリーのことだったという可能性もなしきにあらずですが、願望も込みでコーラサワーのことを指しているのだと信じたいと思います。帰って来い、コーラ!今度こそ本当に大佐のキッスが貰えるかもしれないぞ…!


…はぁ、ほんとに苦しい話ですね。これだけキャラクターが死んでいく作品にリアルタイムで出会ったのはこれが初めてなので、今ちょっと落ち込み気味です。
でも、一期でこれだけの「破壊」を行ってみせたのですから、二期のテーマになるらしい「再生」の方に期待したいと思っています。最も、その前に不吉な予感を孕んだ最終話が待ち構えているわけなんですが…。

URL | 藍 #- | 2008/03/23 20:28 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/313-9de21269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第24話 終わりなき詩

機動戦士ガンダムOO第24話「終わりなき詩」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 最終回は午...

機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] | 2008/03/23 02:50

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第24話 「終わりなき詩」

機動戦士ガンダム00 4 ユニオン、人革連、AEUの軍事同盟によって結成された国連軍。彼らのソレスタルビーイングに対する切り札は謎の人物から提供された30機の超性能MS・GN-Xだ。スローネと同じGNドライブを搭載しており、ガンダムに対抗できる基本性能をも...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/03/23 05:18

機動戦士ガンダム00 #24 「終わりなき詩(うた)」

 大きすぎる犠牲と引き替えに、国連軍にも大打撃を与えたソレスタルビーイングだったが、だが、それでもまだ戦いは終わらなかった。  悲しみを噛みしめ、マイスターたちは決意を新たに再びガンダムに乗り込む。  そんな中、彼らの前に現れた敵とは――。 ♯...

月の静寂、星の歌 | 2008/03/23 20:06

機動戦士ガンダムOO #24「終わりなき詩」

 最終回に向けて、どんどん退場していく登場人物たち。  Zの最終回付近を思い出した。  時間が経つのが早く感じられた。早く最終回が...

根無草の徒然草 | 2008/03/23 20:14

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2008/03/29 21:32

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。