09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

テイルズオブデスティニー ディレクターズカット プレイ日記その6 

今更ながらに気付いたんですがこのDCは通常版と違いロードメニューに辿り着く前にOPが先に流れるようになってますね。うん、このOP好きだし、こっちのがいいと思う。



「命の重さに貧富の差はないわ!あさましい考えはおよしなさい!」
この台詞でイレーヌに惚れました。
詳しくは語られていませんが、多分この街からスタン達が出立した後から第二部に至るまでの期間に、何か余程のことがあったんでしょうね。理想を夢見るイレーヌに、「ああ、もう人間は駄目だ」と思わせるくらいの何かが。



有り得ない速度で乗り込んだ武装船団の旗艦にて、雑魚にあっさり返り討ち。難易度ノーマルなのになぁ。うーん、挫けそうだ…。
兎に角フィールド上の雑魚敵を避けまくって、一直線にボスの元へ。VSバティスタではただひたすらバティスタのみに的を絞って剣戟の集中砲火で押し切って勝利しました。
その後バティスタの尋問に関するイベントがありますが、リオンのちょっとした独白が入る程度で変更は殆どない様子ですね。あああティアラを外されてしょぼくれるマリーさんが可愛いよぅ…。

逃がしたバティスタを追いアクアヴェイルへ向かう船上にて、一足先にシャルティエが元々アクアヴェイルに居たという設定が浮上。
しかしシャルは特にアクアヴェイルにいい思い出はないとのこと。そりゃ誰とも会話できず一箇所にずっと飾られ続けていただけだったろうから、さぞかし退屈だったことでしょうね。ていうか、ソーディアンってこの千年間ずっと眠っていたんじゃなかったっけか?

「皆と協力している時の坊ちゃん、とっても楽しそうに見えましたよ」
ああ、これ物凄く嬉しい台詞だ…。リオンの人生にとって、この旅は今までにないことの連続で、本当に特別で大切な思い出になったと思うんです。だからこそ、最後のあの行動に繋がっていくんでしょうし。
しかしリオンはルーティのことは楽しくないとぼやきます。「あの女、僕の姉だというのに扱いにくくて……仕方ない……」…んー、これまでルーティが一方的に刺々しい台詞を吐く事はあったものの、リオンが意図的に距離をとっている節があった為に特に正面切ってぶつかり合うことはなかった筈なので、どうせならそういうイベントも新規で用意して欲しかったな。ていうかルーティにスポット当たる新イベ欲しかったな。まだこれからあるのやもしれませんが。


この後スタンとほのぼのした会話を繰り広げているうちにアクアヴェイルのトウケイ領に到着。
リオンの機転でとっさに“助っ人”とやらになりすまし、山ちゃ、いやジョニーとの出会いを楽しみにしつつ、いざ夫婦イベント有りの海底洞窟へ。



その7に続く…
スポンサーサイト

Posted on 2008/02/25 Mon. 00:08 [edit]

category: TOD

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/301-9ad8e926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。