09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ガンダム00#20 変革の刃 

紗慈に容赦のない展開が続くなぁ。アバンの、絵文字の使われていないルイスのメールの文面見てちょっと泣きそうになったよ…。


・ティエリア

今回は出番が少なかったために、他のマイスターの面々は割愛。
とりあえず、ティエリアの柔らかくなった態度にはもうニヤけるしか…。ホント可愛いなぁコイツ。
しかし、一人称が「俺」から「僕」に変化したことは気になりますね。前回のことでロックオンと刹那に好感を抱いた様子なので、多分気を許した人間(やヴェーダ)には、意図してなのか無意識なのかは分かりませんが「僕」という一人称を使うんでしょう。気になるのは、何故一人称を使い分けているのか。そして「私」は一体誰に、あるいはどういう時に使うのか…。

・ユニオン

「私はフラッグでガンダムを倒す。ハワード・メイスンの墓前にそう誓ったのだよ」
グラハムかっこいいよグラハム。
しかし、フラッグにもNGドライブ搭載出来るんでしょうか。それともグラハムは今後も今のままの無茶なGの掛かる機体でいくんでしょうか。
もし後者なら、それが何かのキーポイントになるんじゃないかなぁ、と思ったり。ナドレが地上国家に渡ったガンダムを制御下に置けるのかどうかは分かりませんが(や、多分無理だろうな。出来るならスメラギさん達もあんなに苦い顔はしないだろうし…)、そうでなくても今後GNドライブを無力化する兵器か何かが出てきてもおかしくないじゃないですか。ただでさえこの情報漏洩はアレハンドロらの手の平の上での出来事なんですから。そんな時に「俺のフラッグは動けるぞ!」みたいな、そんな展開が来たりしないかなーとか、…妄想です、はい。

・人革連

こちらの中佐は、大幅な性能差があるにも関わらず刹那を圧倒した実力+GNドライブ搭載新型MSという最強の組み合わせ。
やはり操縦技術はトリニティよりも中佐や少尉の方が上のようですね。トリニティを撤退に追い込んだ鮮やかな戦闘は爽快でした。が、トリニティが相手だった今回は兎も角、次週以降は刹那達とも当たることになるのだと思うと、かなり複雑な心境…。

・AEU

カティ「今世界は大きな変革期を迎えようとしている。そのことについて考えるようなことはないのか?」
コーラ「はい、ないです。」
うわ、何の躊躇もなく即答しやがったコイツw
けれどかえってこの率直な馬鹿さ加減が大佐の母性を擽った模様。よかったな、コーラ。
しかし和むなぁ、この男は。紗慈とルイスがあんなになってしまったので、コーラサワーには彼らの分も癒し要因を勤めて頂きたいところです。

・絹江さん

あぁあ、こっちもやっぱりか…。
多分、車に乗りさえしなければ死なずに済んだんでしょうね。アリーも絹江さんをそこまでして殺す必要のある人間だとは思っていなかったでしょうし。
しかし、そこで車に乗ってしまうような絹江さんだからこそ、わざわざこんなところまでやってきたワケで…。
しかし、絹江さんを殺した要因がガンダムでなかった、つまり紗慈にガンダム=諸悪の根源というイメージを上塗りせずにすんだということだけに関してはちょっとホッとしてしまいました。いや、ガンダムの事件を追っていて殺されたんだから、間接的にはガンダムが要因ではあるのかもしれませんけど。
さて、この悲劇は紗慈の耳にどんな形として届くのか…。

・トリニティ

こいつらの上にいるラグナと裏切り者とは別口?それとも単に何も知らされずに利用されているだけ?
どちらにせよ、この兄弟は誰かの手の平の上で踊らされている存在ですね。しかも、おそらくさして重要と言うわけではない捨て駒的な類の。

・アレハンドロとリボンズ

こいつらがNGドライブの情報を漏らした本人と見ていいんでしょうかね。少なくともこいつらが漏洩の事実を知っているのは間違いないようですけど。
しかし今回、ふと「ん?リボンズの顔立ちって何となくティエリアに似てる…?」と思ったら案の定ですか。多分ティエリアと同じ何か人工的な措置の施された人間で、CBから捨てられたか逃げ出したかしたところをアレハンドロに拾われたんでしょう。
そしてアレハンドロの口からヴェーダ=イオリア・シュヘンベルクの図が成立。所謂、生体CPUとかいうヤツでしょうね。
それにしても、アレハンドロの目的が明かされたにも関わらずリボンズの腹が見えてこないせいか、どうもリボンズがアレハンドロを操っているようなイメージが濃くなってきました。



しかし、最初はきっと刹那がCBのやり方、あるいはCBの目的そのものを否定する形で物語の転機がやってくるんだろうと思っていたのに、王留美・アレハンドロ・リボンズ・ラグナといった面々がヴェーダに言われるままではない独自の動きを見せ始めたことで旗色が変わってきたなぁ。
いや、いずれはそこに辿り着くと思うんですが、CBの本質・イオリアの真意に迫る展開というはまだ少し先のことになりそうな感じですね。

さて次週のサブタイは「滅びの道」。
不吉かつ面白そうな予告にワクワクが止まりません。このタイトルが一体誰にかかってくるのかに期待しつつ、今週はこの辺で。

スポンサーサイト

Posted on 2008/02/23 Sat. 22:17 [edit]

category: ガンダム00

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 7    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/300-b9f2e0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムOO/感想/第20話「変革の刃」

 「私はフラッグでガンダムを倒す」(グラハム・エーカー)  『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』の視聴ネタバレ感想、第20話「変革の刃」の感想です。

ランゲージダイアリー | 2008/02/23 22:23

アニメ「機動戦士ガンダム00」第20話。

第20話「変革の刃」 メールを見直して、見直して見直して。 紗慈の脳裏には、ルイスの左腕の再生治療が不可能だと言う事実が思い起こされて...

ぎんいろ | 2008/02/23 22:50

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第20話 「変革の刃」

機動戦士ガンダム00 3 3つの国家群による軍事同盟が締結され、世界は打倒ガンダムで統合されようとする。刹那たちは世界が変革していく様子を複雑な思いで眺める。スローネたちは人革連基地に攻撃を仕掛け、ミハエルらは狂乱する。そこへ突如、支援攻撃が出現する・・・。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/02/23 23:15

機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」

こんなにも世界が変わって行く…その向こうに何があるのかしら――。 ユニオン、人革連、AEUは国連軍として一つにまとまる。 提供された...

SeRa@らくblog | 2008/02/23 23:18

【アニメ感想】機動戦士ガンダム00 ♯20『変革の刃』

おおぉ、グラハムーーー!!! やっぱアンタ、カッコイイよ、男だよぉ!!! 皆が横流し品のGNドライブ搭載機を望む中、 只一人フラッグを選んだ彼を心から尊敬するものであります! それを無理矢理除外したとしても、今回も面白かったです。

風庫~カゼクラ~ | 2008/02/24 03:16

機動戦士ガンダムOO #20「変革の刃」

 三大勢力にもガンダムと同性能の機体の導入で、OPの構図があっと言う間に崩れてしまった…。 HG 1/144ガンダムスローネアイン ~ガンダム00(ダ...

根無草の徒然草 | 2008/02/24 15:22

機動戦士ガンダム00 #20 「変革の刃」

 変革の流れは激流となって、世界を呑み込んでいく。  流れに従おうとする者、  逆らおうとする者、  ただ呑み込まれてしまう者、  そして、ほくそ笑む者……。  その激流の中にあっては、  ソレスタルビーイングは既に中心ではなかった――。

月の静寂、星の歌 | 2008/02/25 05:03

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。