07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

テイルズオブデスティニー ディレクターズカット プレイ日記その5 


ツンの中にデレが混ざり始めたリオンを不気味がるルーティに対し、「まぁ、いつもの恐いリオンさんより良いじゃないですか」と何気に毒舌が混ざってる気がしなくもないフィリア。
それにしても皆のスタンの扱いがぞんざいだ。そんなトコ(炎天下の石段)に放置してたらスタン死ぬぞー。

しかし、どうもDC版だとルーティがぱっとしないなぁ。何故なんでしょうねぇ、姉っていう超重要設定持ちなのに…。
そして、代わりに何かとフィリアが出張ってるような気が。まぁフィリア好きなんで嬉しいっちゃ嬉しいんですが、ちゃんとお姉ちゃんと弟がじゃれる(?)ようなシーンも見せてくれー…。


再びの海上で、また甲板に逃げるリオン。
「子供の頃、シャルと出会えたからこそ、僕は生きてこられたんだ」とまぁ、また嬉しい台詞が…。
そんなリオンに、沢山の友達を望むのは良い事だ、自分が人間だった頃には出来なかったことだから、と保護者目線なシャル。

イレーヌの屋敷にて、リオンはイレーヌの帰りを待つことに。屋敷の中で剣を振り回すのは危ないと思うぜ坊ちゃん…。
ただひたすら待って、待って、待ち続け、(因みに今頃スタン達は闘技場にてコングマンイベントをこなしている筈…)遂に痺れを切らしたリオンは、言付けをメイドに託してアイスクリームを買いに行くことに。
シャルには「あいすくりぃむの感想」を強請られました。…今より技術が発達していたくせに、千年前にはアイスはなかったんだろうか。それともシャルはそんなものも食べられない幼少期を過ごしてきたんだろうか…?

アイスキャンディー屋でどの味にするかと聞かれ延々悩むリオン。
プライドと好物との間をぐらぐら揺れていた気持ちがいざ好物の方向に傾いた瞬間、何ともタイミングの悪いことにモンスターが街を襲撃。襲われていた女性を助けたリオンは、逃げ惑う街の人を捕まえ、海から突然モンスターが押し寄せてきたことを知ります。
リオン「スタン達はどこに行ったんだ。僕一人じゃどうにもならんぞ」
シャル「ふふ」
リオン「こんな時に何を笑ってるんだ」
シャル「あ、いえいえ。そうですね。みんな、どこへ行ったんでしょう」
リオン「それに、イレーヌのことも心配だ。無事でいてくれるといいが……」

くふふ。

捕まえた町人からイレーヌの居場所を知ったリオンは闘技場へ。
そこには呑気に友情の握手を交わしているスタンとその他見物人達が。リオンが怒鳴っても振り向きもせずにもくもくと饅頭を食べてるマリーがウルトラ可愛いです。記憶を取り戻した後との微妙なギャップも最高なんだよな、この人は。


新規チャット「もてもて」
さっき女の人を助けたリオンのカッコよさをべた褒めするシャルの図、でした。
シャルのリオン至上主義っぷりにニヤニヤ。けれど決して盲目的に従っている訳ではなく、時には支え、時には叱咤もする。この関係、かなり私のリオンとシャル像に近くて嬉しいかも…。
でもシャル。ルーティは言わずもがな、イレーヌさんといい、フィリアといい、スタンは実は結構モテるぞ。



その6に続く…
スポンサーサイト

Posted on 2008/02/18 Mon. 17:24 [edit]

category: TOD

thread: テイルズ  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/299-53e45ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。