06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ガンダム00#19 絆 

ティエリア「まさか君と共にフォーメーションを使う日がこようとは思ってもいなかった」
刹那「俺もだ」

私もだよ。
いやぁ前半の戦闘は熱かった。刹那の善戦ぶり、ティエリアと刹那の連携、ナドレの特殊能力等等、畳み掛けるような熱い展開には物凄く燃えました。そしてその戦闘の最中に、まるでその戦局を遠くの地から手の平の上で動かしているかのような印象すら受ける、アレハンドロとリボンズの描写が意味深なこと。
意味深な伏を線がっぽり&刹那やロックオン、ティエリア、紗慈、ルイスといったキャラクター達に焦点を当てた、という、私的には美味しすぎる十九話でした。


・刹那

やばい…銃突きつけられても身動ぎすらしない刹那がかっこよすぎる…。
俺が撃てば戦争の根絶は出来なくなるぞと言うロックオンに対し、

「構わない。代わりにおまえがやってくれるのなら」

これを本気で言ってるんだからホントもう、凄いわ。
昔行ってきた自分の罪の重さをきちんと受け止めていて、現在の信念である戦争根絶の為なら自分の命を捧げることも厭わない本物の覚悟を持っている。…暴走しがちな子供だなんて言ってごめんよ、刹那。何かもう、全然強いしかっこいいじゃないか。
しかし、教授曰く、「ソレスタルビーイングの目的は戦争根絶ではない」んですよね。さて、それを知る時が来たら、刹那達はどんな行動を見せてくれるやら…。


・ティエリア

一見刹那の暴走としか思えなかった例のコックピットから出た事件の真相、そしてロックオンと刹那の抱えている事情を知ったティエリア。
目の前で感情と信念をぶつけ合う二人に触れ、何か感情の変化があったらしく、「最高の褒め言葉だ」の刹那と同じく初めて薄い笑顔(嘲笑は除く)を見せてくれました。ああ、この展開は本当に素敵だ。トリニティが現れるまで、こんなティエリアが見られるなんざ想像も出来なかったのに…。
しかし、

「これが、人間か」

この台詞から察するに、ティエリアは自分を「人間」だと思っておらず、おまけに「人間」とは今までろくに触れ合ったことがなかった様子ですね。ずっと宇宙でコンピュータに囲まれて暮らしていたとか、実は生まれてからまだそんなに時間が経っていなかったりとか、そんな感じかな。


・ロックオン

多分、最初から本気で撃つ気はなかったんだと思うな…。
何はともあれ、最善の形で決着が着いて良かったです。これで次回以降からマイスター達の雰囲気も少し変わるでしょうね。今回居なかったアレルヤ達がこの変化にどう反応するかがとても気になります(笑)。
それと一つ気になったんですけど、「マイスターになることを受け入れた」ってことは、ロックオンは自分から希望したんじゃなくてスカウトされたってことですよね。てっきり刹那達は自分から志願したものだと思ってたんですが、まぁ、考えてみれば存在を知られていないCBに自分から志願しに行くなんざ不可能ですな。
その辺のエピソード、本編でやってくれないかなぁ。


・紗慈とルイス

ルイスがこんなに強い子だったとは思わなんだ。親も親戚も何もかも目の前で吹っ飛ばされて、左手なくなって、その状況で一人ぼっちにされるなんざ、本当に辛いだろうに…。あの別れを連想させる挿入歌や回想シーンが、暫く紗慈とルイスが会えなくなる展開を予想させて辛いよ…。
しかし、病院に残ったルイスは兎も角、紗慈の方はホントにこの先どうなるんでしょうね。もう絶対に、戦争とは縁遠い暮らしはさせてもらえないと思うんですが。
…やっぱり、絹江の存在が何かに影響してきそうな嫌な予感が…。


ああ、面白かった。
次回はアリー等のキャラクターや世界の激変に焦点が移るようですが、マイスター達の変化の結果も見てみたいですね。ティエリアと刹那が普通に会話してて驚くアレルヤの図、とか。

スポンサーサイト

Posted on 2008/02/17 Sun. 00:24 [edit]

category: ガンダム00

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 5    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/298-ec84ea7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)/感想/第19話「絆」

 「これが、人間か」(ティエリア・アーデ)  『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』の視聴ネタバレ感想、第19話「絆」の感想です。

ランゲージダイアリー | 2008/02/17 00:27

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第19話 「絆」

機動戦士ガンダム00 2 新ガンダム\"\"スローネ\"\"を駆る謎の3兄妹\"\"トリニティ\"\"は、一般人を平然と戦火に巻き込んでいる。刹那はそんな彼らを「紛争幇助者」と断定、エクシアで排除行動に出た。刹那を嫌悪していたティエリアも彼に同調し、協力してスローネを追

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/02/17 04:24

機動戦士ガンダム00 #19 「絆」

 世界は変わってゆく。  見える場所でも、見えない場所でも。  強い意志に突き動かされるまま、刹那が進んでゆく。  これをきっかけに “天上人” たちは、それぞれが、それぞれの思いを胸に抱いて動き始める。  そして、水面下でも。  何者かが、企みを秘...

月の静寂、星の歌 | 2008/02/17 12:14

機動戦士ガンダムOO #19「絆」

 冷静な顔で、抑揚無く刹那の過去をばらす辺り、ヨハンが最も危険人物なんだろうな。   機動戦士ガンダム00オフィシャルファイル 専用バ...

根無草の徒然草 | 2008/02/17 13:08

アニメ「機動戦士ガンダム00」第19話。

第19話「絆」 お前達が、ガンダムであるものか……! ガンダムスローネを駆逐する事を決意した刹那は、攻撃を仕掛ける。 3対1の状況下。そ...

ぎんいろ | 2008/02/19 03:39

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。