07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

テイルズオブデスティニー ディレクターズカット プレイ日記その2 

どうやらスタン達が国王の前へ突き出されたのは飛行竜の一件のせいだった模様。
ルーティを実の娘と知りながら見殺しにしようとするヒューゴに、苛立ちを隠せないリオン。ハーメンツでは姉があんな性格だった(勿論表層的な部分だけを見ると、ですが)ことに安堵していたリオンでしたが、やっぱり心の何処かでは何にも知らない姉のことを気遣わずにはいられないんだろうなぁ。
後、国王の前でのやりとりに、ちょくちょく、横で黙って立っているリオンの独白(スタンに向かって「バカかこいつ」とか)が挟まれるのがちょっと可笑しかったです。

尋問も終わってリオン率いる一行がストレイライズ神殿に向かうこととなり、漸くリオンがスタン達のパーティに合流。
ここからは暫く通常版と全く同じ展開になるので掻い摘みます。

しかし、相変わらず神殿の敵は強い強い。
特にゴーレムを量産するあの水晶型モンスターがウザいの何の…。此処で途中で手に入れた分も含め、ライフボトルをほぼ全部使い切ることになってしまいました。

そのままフィリアとも合流し(といってもまだNPC扱いですが)、特に通常版のものと変化もなく淡々と進んでいたんですが、カルバレイス行きの船を出して貰うよう国王に頼みに行くということで、スタン達と別行動をするリオンを操作できるようになりました。
何かサブイベントでもないものかと街を散策してみたのですが、何もなさそうなので仕方なく城に向かうことに。

城に着くと、早速ヒューゴに見つかってしまいました。
…多分、リオン達が取り逃がすことを分かっていて待っていたんでしょうね。ていうか、兵士が襲撃の知らせをセインガルドまで持ってくる時間とリオン達が神殿に向かう時間は必然のロスになるわけで、それで犯人に追いつけという方が無茶だと思うんだがなぁ。
その後のヒューゴのねちねちとした言い方にキレたリオンは、この程度のことは自分一人で出来るとヒューゴを振り切って国王の元へ。が、国王にはどうやら「ヒューゴの息子」としてしか見られていないらしく、結局ヒューゴの采配で船を出すことになってしまいました。


…ふむ、ディレクターズカットでは、リオンの父親に対する反感やマリアンとの関係を重点的に追加要素として持ってくる様子ですね。
その辺にはかなり興味があったので、リオンファンの私としては、これは思ったより嬉しいゲームになる予感。
さて、お次はマリアンの居るヒューゴ邸です。


その3に続く…
スポンサーサイト

Posted on 2008/02/03 Sun. 23:03 [edit]

category: TOD

thread: テイルズ  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/294-7fd7fb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。