07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

 

テイルズオブデスティニー2を漸くクリアしました。ラストダンジョンと、ボス撃破後の世界漫遊andルー救出にえらく手間取ってしまいましたが、漸く気の済むところまで終わってラグナ遺跡で奇跡の再開まで漕ぎ着けました。
しかしエンディング直前のロニとカイルの二人旅はホント悲しかった…。リアラやナナリーはまた出会えるのだからいいとして、ノイシュタット辺りを歩いていると白雲の尾根についてジューダスがロニと喧嘩?しながら説明してくれたことを思い出したり、ファンダリア辺りでハロルドがなんとかなんとかクワガタを見つけてはしゃいでいたことを思い出したりすると、もう悲しくて悲しくて…。


まぁでも、総合的な評価(あくまで私的には、ですが)は、…前作の大ファンなんでその続編に対してあんまりこういうことは言いたくないんですが、…微妙、かな。


↓以下、ぐだぐだとテイルズ語り。

他にテイルズはシンフォニアとデスティニーしかやっていないんですけど、その両者とも(これもあくまで私的には、ですが)各キャラが非常に深く設定されているところが大きな魅力でした。

例えばシンフォニア。同じ役目を背負った神子二人にしても、
「世界を救う?分かりました、私の命で良いのなら喜んで捧げます!」なコレットと、
「世界を救う?はっ、そんな他人の都合で俺の命を奪われてたまるか!」なゼロスとの差が随分と印象的でした。この二人が会話するシーンは割と少ないんですが、ゼロスがコレットを眩しげに見て「俺には真似できない」と呟いているスキットを鮮烈に覚えています。
その根底には、性格の違いは勿論あるでしょうが、悲惨な人生を歩んできたゼロスと、皆に守られ愛されながら育ってきたコレットという根本的な違いがあるんですよね。

神子ズに限らずシンフォニアのキャラクター達はそれぞれが例に漏れずに重いものを抱えているので、各々が各々なりの割としっかりした考えやら目的の為に動いている訳ですよね。
デスティニーはシンフォニア並の重っ苦しい世界観ではないものの、やっぱりそれぞれに立場や信念、大事なものなんかがあって、皆はそれに準じて行動している。
だから道中では、すれ違ったり裏切ったり裏切られたりいがみ合ったりするんですけれども、それでも結局は殆どのキャラが同じ場所に収束していく(リオンやミトスを除いて…)という感動がありました。

けれどデスティニー2では、何となくそれが薄い感じがします。こう、カイルの決定に全て任せた的な展開が多いような気がするんですよね。特にパラレルワールドに行った時分あたりから。
フォルトゥナ撃破後の歴史修正による各キャラ消失時のそれぞれの台詞にはうるっときたので、多分元は悪くないんだと思います。特に、兄の死の事実を断固として曲げなかったハロルド、弟を死なせてでも施しを受けなかったナナリー、己の悲運を当たり前のように受け入れたジューダス、この三人が本当に素敵でした。
問題はストーリー中盤の表現の仕方かなぁ。…なんて、今一デスティニー2の世界を理解しきれなかった私が言っても説得力がないんですが。まだまだ見てないサブイベントなんかも多々あるでしょうし、そもそも何故エルレインがジューダスを蘇らせたのかも未だにちゃんと分かっていないような奴なので(否、推論はいくらでも出るんですが、本編で何か具体的に提示されたっけ?)、二週目すれば何か新事実というかああそれってこういうことだったのね的なものも見つけ出せるのかもしれません。
が、ちょっと2週目をプレイする気には今のところなれません。
ということで、テイルズオブデスティニー2のレビュー(レビューだったのか?)は此処で終わらせたいと思います。

スポンサーサイト

Posted on 2007/11/12 Mon. 04:59 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/253-f17a94c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。