07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

TOD2プレイ中。その2 

さくさく進めてます。現在、歴史が改変された現代での、エルレインとの邂逅直前。
しかし、ガンダムの方のデスティニーとテーマがモロに被ってますな。
それにしても、種デスはテーマ選択を間違えた気がしてなりません。これくらいのファンタジーワールドでないと「運命」のテーマは難しいと思いますよ。


以下、ちょっと気になった不満点をば。


何だかこの辺でストーリー、というかキャラ設定に粗が出てきた気が。
エルレインの使った手段も作られた世界も、確かにカイル達に「おかしい」と思わせるには充分なものだと思うのですが、それにしても頭ごなしに「間違っている!」は言い過ぎなんじゃないかと思うんですよ。
いや、テーマ的にあの世界は否定されるべきものだし、個人的に生理的嫌悪感を持つのも分かるんだけど、カイルは「おかしい!絶対に間違っている!」じゃなくて、「此処には大事な人が居ない。父と母が積み重ねたものがなかったことにされてしまっている」で良いと思うんだけどな。箱庭の中で完結している人間の幸福を鼻で笑うなんて、カイルのキャラじゃないんじゃないかと。

アイグレッテを拒否してホープタウンで生きてきたナナリーがこの世界を嫌悪するのは分かります。そして自分の十年前のあの選択を無かったことにされてしまうジューダス――もといリオンが此処を否定するのもまた当然だと思います。
しかしカイルの動機と、後リアラの心変わりの描写が甘いかな、と。

「運命は自分の力で切り開いていくんだ!」というテーマを貫くという意味では、エルレインの思想は絶対に否定しなきゃいけないのかもしれません。でも、だからってこんな風にいきなり否定するのは不自然だし感情移入し難い。この世界の負の面ばかりを強調する街の人達もちょっとご都合主義な気がしますぞ。
この辺、もっと上手くやって欲しかったなぁ。


以上、ちょっとした愚痴でした。

上では文句ばかり書きましたが、このゲーム自体は楽しんでますよ。前評判が低めだったのでどうだろうなと思ってたんですが、予想していたモノよりずっと良かったです。…ってまだ全部やってませんが。
ゲーム性というか、システムが良いんでしょうね。飽きることもなくどんどん続けてられます。

さて、続きが気になるので先を進めていきましょう。
スポンサーサイト

Posted on 2007/11/06 Tue. 02:18 [edit]

category: TOD

thread: テイルズ  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/248-066c2056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。