09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

STAGE15 喝采のマオ 

この世界には、善意から生まれる悪意がある。悪意から生まれる善意がある。ルルーシュが起こした行動は、果たしてどのように受け止められるべきものなのか。裁きは世界の必然なのか。
ギアス。
この、人ならざる力を使う者は、否応なく心に孤独を作り出し、善意と悪意の狭間に落ち込んでいく。
されど、もし、そこから立ち上がる者がいるとするならば。そう、その者は、確かなる王の器を手にしているのだろう。




・マオ

マオの能力は制限なし。最大500メートルが範囲。その気になれば深層心理も読み取れる。
冷静に使えば最強の能力でも、マオ自身はその能力により人格が歪んでしまった模様。6歳でギアスを貰い、それ以来ずっとオンオフ切り替えも出来ずに人の心を聴き続けなら無理もないですが。そんな人間を一人で放置するなんて本当に残酷だよC.C.。まあ、彼女もそれを自覚していたから今回ケリをつけに行ったわけなのですが。
ていうか、あれはどう見ても死んだと思うんですが、雑誌バレを見ると次回にも登場するはずなんですよね、マオ。
ということは、ギアスを授かった人間は、力を発達させていくことによりC.C.のような不死の身体になっていくのではないでしょうか。そしてマオはその領域に到達していた、と。つまり、いずれルルーシュも‥‥。
(ネタバレのため反転)


・ナナリー

「お兄様にそこまで言わせるなんて、どんな方でしょう。シュナイゼル兄様以来じゃないですか?」

シュナイゼルを知っているということは、皇族の記憶がないという線はナシですか。なおかつ、学校では平均的な生徒を装っているルルーシュの能力の高さも知っている、と。
案外色々知っているようで、もしかして記憶が無いんじゃ、と思っていたこっちとしては嬉しいです。この子は聡い子だと良いな。
しかし「二人っきり」という単語をわざわざ出してくるあたり、こっちも相当にブラコンのようで。良いなぁ可愛いなぁこの兄妹。次回不吉なタイトル付いてますが‥‥。


(1/27追記)

・特派

ロイドさん伯爵ですか‥‥。ああ成る程、と思えてしまうから不思議。そしてそんな上司に鉄拳制裁を下せるセシルさんも素敵です。

そしてメディカルチェックを受けたスザクは、医師に父親へのコンプレックスを指摘されます。診察に付き合うセシルさんが、スザクの姉のようで可愛い。例の黒笑顔を見てしまってから、なんかやたらと彼女が可愛く思えてしまうんですがどうしましょう。
‥‥それはともかく、やっぱり父親との何かが現在のスザクの人格構成になってるんでしょうね。DVD届いたんでピクチャードラマ見たんですが、初対面のルルーシュを何発も殴ってブリキ野郎と罵るスザクが居ました。最後に謝ってから逃げていったあたり根は純真そうですが、成る程確かに「昔はもっと個人主義だった」ようです。(ピクチャードラマのネタバレが有るため伏せときます)
藤堂達の会話から考えて、徹底抗戦の構えを取る父親を殺したか死に追いやった、という可能性もありそう。


・アッシュフォード学園

「ちょっと喧嘩して‥‥」ってそんな無茶な。まあ多少不審に思われても結局誰にも突っ込んで聞かれはしないと思うんですが、一時凌ぎっぽい感じです。いずれ、ルルーシュはこの学園を去らねばならなくなりそう‥‥。
それにしても、シャーリーが笑顔なのが切ないです。幸せ、なんだろうなぁ。

ミレイさんはルルーシュのことが好きなんでしょうか。あの表情とかシャーリーの行動力を見習いたいという台詞から、そう邪推できてしまうんですが。本当にモテるなルルーシュ。


・ヴィレッタ

OPのあの映像はコレだったんですね。
とりあえずルルーシュは助かったわけですが、記憶が戻ったらヤバイです。ゼロとしては、気付かないうちに懐に爆弾抱え込んでる感じですか。記憶が戻るまでに扇とどういう関係を構築するのか‥‥。
ていうか可愛いですなヴィレッタ。記憶なんて戻んなくて良いよ、こっちのが断然良い!


・マオVSルルーシュ

C.C.を呼び出し、狂気めいた行動で自分のものにしようとするマオ。
流石にチェーンソーを持ち出してきたときは、おいおい、と思いましたが(ていうか、切ってもくっつくのか?)、哀れだマオ。きつく言えば、C.C.の都合のせいで、ただでさえ薄幸な人生を完膚なきまでに台無しにされたわけですからね。
そしてルルーシュのハッキングにより東京タワーからクロヴィスランド(…)にまで流された映像に動揺するマオだったが、実はその映像はただの録画。言われてみれば確かに会話がズレてますね。細かいな。
そして問答無用でマオを殺すあたりは、残酷だけどルルーシュらしい。これで良かったとは思いますけどね。C.C.はまだ話し合うことを望んでいましたが、あれはもう、どう見ても手遅れ。

C.C.もルルのことを言えないくらい甘いですね。そんな彼女が、相手を破滅に追いやる危険性の高い力を繰り返し与え続けてまで、達成したい願いとは何なのでしょうか。


・契約

「俺はギアスに負けたりなんかしない。この力を支配して使いこなしてみせる。この世界を変えてみせる。俺の願いもお前の願いも、まとめて叶えてみせる。奴に果たせなかった契約を、俺は実現してやる」

「慰めか?哀れみか?それとも、執着か?」

「契約だ。今度は俺から、お前への」


慰めでも哀れみでも執着でもない、共犯者として、仲間としての契約。ルルーシュの言葉は、C.C.にとっての、契約者との理想の関係なんじゃないでしょうか。

さて、ルルーシュはこれからも力に飲み込まれずに立ち上がることが出来るのか。王の器は彼に宿っているのか。
ルルーシュのギアスが力を増していったらどんな風になるのかは分かりませんが(制約が外れていくのかな?)、ルルーシュなら精神的な障壁が来ても、例え一度挫折したって乗り越えられると思ってます。まぁ、ナナリーが絡んでくると話は別かもしれませんが‥‥。




次回「囚われのナナリー」


今は進むとき!
コーネリアに会い、真実を問い質す
そして、ナナリーの居場所も作り出す
もはや小さな戦場に意味はない、トウキョウ租界を制圧してやる
そのためには軍事力を増強し、外部勢力も利用する
使える駒は全て使って



予告最後にちらっと、ほんとにちらっとだけどマオ居た‥‥!

NTネタバレ↓
心を読む能力をかいくぐり、自分を負かしたゼロに報復するため、マオはゼロの妹ナナリーを捕らえた。大切な妹を人質に取られたゼロは、彼に反撃できない。
メージュネタバレ↓
ナナリーがマオに連れ去られた。マオが心の読める範囲にいると察したルルーシュは学校の中を探し回る。そんな彼にマオはタイムリミットは2時間だと告げる。

租界制圧してる場合じゃなくないですか‥‥!?
スポンサーサイト

Posted on 2007/01/26 Fri. 03:23 [edit]

category: コードギアス

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 7    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/184-e15f7c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第15話「喝采 の マオ」

契約だ。今度は俺からお前への――。 マオとルルーシュ―― 過去と現在、ギアスを与えれた二人。 増していくギアスの力に抗しえなかったものと運命に抗うもの…。 二人にギアスを与えたCCの選択は――。 スピーディな展開にあ然(?) 惜しげもなくなんでも使い捨てていき

SERA@らくblog | 2007/01/27 02:48

コードギアス 反逆のルルーシュ #15 「喝采のマオ」

 この世界には善意から生まれる悪意がある。 悪意から生まれる善意がある。 ルルーシュが起こした行動は、果たしてどのように受け止められるべきものなのか。 裁きは世界の必然なのか。 ギアス。 この人ならざる力を使う者は否応なく心に孤独を作り出....

月の静寂、星の歌 | 2007/01/27 03:24

コードギアス 反逆のルルーシュ 第15話

『喝采のマオ』ヴィレッタの乳首はピンク色♪でもオレの乳首はもっとピンク色♪ある意味ショッキング! ピンク色♪扇の乳首は恋の色♪ チクヴィレッタと呼ばないで♪呼ぶならカレンも乳首カレン♪あれ? 乳首レッ

ACGギリギリ雑記 | 2007/01/27 04:43

コードギアス第15話の感想:おにゃのこ編-お姫様抱っこキターー!!

電車のルルとC.C.前回の電車シーンでは、C.C.がルルに妬いてるかのような口調でしたが、今回は逆にルルがw 「ふんっ」っていうのがまさに前回のC.C.と同じw ちょっとバカップルに見えてきましたw

ちゃむりの感じたこと♪ | 2007/01/27 08:50

表現できたよ…僕のハートを!究極の怒りを! …表現できたよォ~。万雷の拍手をおくれ、世の中のボケども。 コードギアス第15話感想 ~喝采のマオ~

今回の肝腎は、断片的に回想された11年前のC.C.とマオとの関係性と、現在のC.C.とルルーシュの関係性との対比だと思われます。  C.C.は恐らく、孤児だったマオに力を与え、「自分」の「願い」というものを叶え

日がな一日ラらラら日記 | 2007/01/27 08:56

コードギアス 反逆のルルーシュ/感想&トラックバックセンター/stage15「喝采のマオ」

 「お前バカか、録画だよ、今までのは」(ルルーシュ・ランペルージ) 前回第14話「ギアス対ギアス」の感想記事では120を超えるトラックバックを頂き、4500PV/WEEKあまりを達成できました。皆さんご協力ありがとうございましたm(_ _)m。当ブログの感想記事は管理人...

ランゲージダイアリー | 2007/01/27 10:20

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE15『喝采 の マオ』

 双眸のギアスの持ち主マオ。前話ではシャーリーを、そしてルルーシュを追い詰めてみたものの、今回ではメッキが完全に剥がれてしまった観が。 出だしで人々の心の声が有無を言わさず流れ込んでくる現状。当然自分に

根無草の徒然草 | 2007/01/27 23:32

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。