10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

STAGE12 キョウトからの使者 

「それが我が運命ならば――」


う~ん、泥沼化してきたなぁ。シャーリーのことは相当堪えそうだなぁルル。しかしルルは反逆は止めないと思うよ。止めたら話進まんし。
しかし次回が気になる。何だ、「シャーリーと銃」(だったっけ?)って。黒の騎士団の団服着てやたら嬉しそうにステップ踏んでたディートハルトらしき男とか、ああ血!ルル血が!どうなるんだーっ!?‥‥とか。
とにかく、ルルがこれからゼロとして活動していく為に、シャーリーの父のことをどう消化するかがポイントな気がする。犠牲者のことを意識して活動方針を変えるか、非情に徹して切り捨てることにするか。どっちにしろ、いずれゼロの正体はシャーリーにばれるだろうなぁ。今から胃が痛いわ‥‥。



1/6追記

ストーリーの順を詳しく追って書こうと思ってた、っていうか途中まで書いてたんですが、何かもうめんどくさくなったんで書きたいとこだけにしときます。すいません。

・死亡リストの中にジェレミアが。
戦士扱いされているということは、あれから軍には戻っていないようですね。本当に死んでいなければ、彼はルルをすっ飛ばして先にC.Cの方に辿り着くかもしれません。

・キョウト重鎮の少女、神楽耶登場。
あの回想シーンの幼い少女と神楽耶が同一人物ならば、スザクの妹か従妹(姉?)ってことになるんですよね。あるいは血縁関係はないけれど枢木と懇意な人物の娘とか。どちらにせよ、ルルとも面識がある模様。既にゼロに対し好意的な姿勢を取っているらしいですが、この設定もまたルルに有利に働きそうな感じです。

・悩むシャーリーにミレイは言う。「少し覚悟しておいた方がいいよ。変わらないものなんか、何処にもないから」
いいなぁミレイさん。自分が学生だから思うんですが、自由にできる時間が有限であることをきちんと理解しつつ、だからこそ今しかできないことを楽しんでいる学生って、そういるもんじゃないですよね。おまけに行動力があり、他人の面倒も見られる。最高の生徒会長だと思います。ほんっとうに羨ましいですよ、この学園は。

・C.Cを見ている謎の男登場。
怪しすぎる‥‥(笑
C.Cの謎関連の人物なんでしょうが、見るからに何か特殊な能力を持っていそうな感じです。

・カレン
ひたすらゼロを庇ったり、C.Cに嫉妬したり、そんな彼女が可愛いです。ゼロ至上主義なあたり、最も傍にいながら仮面の中を知る日は他キャラよりも遠そうな彼女ですが、知ったらその想いはルルーシュにも傾いたりするんでしょうか。

・ニーナ
彼女が何やってるか分かってしまった自分に凹。
しかしほんとにこの子は一体どうなるんでしょう。スザク絡みでとんでもないことをやらかしてくれそうで恐ろしいんですが‥‥。

・ナナリー
「なんだか、最近お兄様が少し遠くなったような、そんな気がして。だから体が勝手にかまってもらいたがったのかもしれません」
やっぱブラコンです、この子。可愛いなぁ。いつかこの子がすごい行動を起こしてくれるんじゃないかとずっと期待してます。
本編とは関係ないですが、ナイトメア・オブ・ナナリーが気になるんですよね。路線が女性読者にはありがたくない方向みたいなんでだいぶ困ってるんですが(立ち読みとか出来ないしね)、ナナリーが主人公な完全アナザーストーリーは是非見てみたい。
本編の方でも行動してくれナナリー!

・C.Cの協力を得るルルーシュ
「それがおまえの願い、生きる目的に必要なら手を貸してやってもいいが」
「必要だ。C.C、おまえが」

ルル、この口説き文句は狙ったのか天然なのか。‥‥天然なんだろうなぁ。
対してC.Cの反応は薄かったですが、どうもルルーシュに気がありげ。とあるサイトに、『スザクは女の子を守って命を落とすタイプだけど、ルルーシュは女の子に守られて生き延びてしまうタイプ』という記述があったんですが、まさしくそんな感じですね。

・スザク
「忘れろ!データには残っちゃいないんだ」
何が残ってないんでしょう。スザクの過去も気になります。
今は絵に描いたような綺麗ゴトを基準にしていますが、それは裏表のない純粋な思いからくるものではなく、そういう考えたかになる「何か」が過去にあったのではないかと妄想。

・桐原の上手をいくルルーシュ
事前に相手の手を読み、相手の前には自分の偽者を出し自分はギアスであらかじめナイトメアを奪う。そして一瞬だけ他のナイトメアに攻撃を加えて牽制した後、反撃も出来ない一瞬で桐原に銃を突きつける。しかもナイトメアを置いたのはカレンたちから桐原に晒す自分の素顔を見せない絶妙の位置。鮮やかです。
しかし相変わらず強運ですね。たまたま相手がルルーシュ・ヴィ・ブリタニアの境遇を正確に知る人物だったので、全てがとんとん拍子で進みました。もし赤の他人が来ていたなら、扇たちの前で自分の正体を一から語らねばならなかった所。

・ルルーシュの写真を見て首を傾げるヴィレッタ。
証明手帳の中にルルーシュの写真を忍ばせているシャーリー。その行為は年頃の女の子っぽくて可愛いんですが、よりにもよってヴィレッタに見られてしまいました。さて、どうなるのか。

・シャーリー
種のルナマリアがフラッシュバックしました‥‥。ルナはシンを許しましたが(というかシンのせいだと考えないようにしていたんですが)、ルルがゼロだとわかった時、シャーリーはどうするんでしょうか。
人の命を顧みず、好き勝手やってきた後の手痛い反動ですね。上で「ルルーシュは女の子に守られて生き残ってしまうタイプ」と書きましたが、同じくらいの確率で女の子に手酷い目に遭わされそうな感じが‥‥(汗


・次回「シャーリーと銃口」

ああ、わかっている、行動の結果くらい
ああ、わかっていた、なのに何故?
ステージから消えるのは簡単だ。ゼロ という存在を捨てればいい
桐原さえ封じれば、俺はルルーシュ・ランペルージに帰ることができる
だが、しかし‥‥


うわ気になるこの次回予告。
まずあのやたらと嬉しそうなディートハルトに笑。黒の騎士団に入れたようですね。ルルが自分が日本人ではないと公言したので、ブリタニア人を入れても別に問題がないんでしょう、多分。
何故かコーネリア(それとも親衛隊?)の前で戦う紅蓮とランスロット。‥‥って紅蓮左腕無いんですけど!
そして仮面の中で頭から血を流すルル。気を失ってるっぽいですけど、‥‥うああ、心配だ。
スポンサーサイト

Posted on 2007/01/05 Fri. 03:32 [edit]

category: コードギアス

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 6    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/179-b03728d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第12話

『キョウトからの使者』誰かが言わなきゃイケナイことなんだ・・・勇気を出せ自分! いくよ~、いくよぉ~? せ~の♪角オナニーナ♪・・・いい腰使いだぁ(最低最悪だって実際にユフィの写真見てやってたんだモン・・・そ

ACGギリギリ雑記 | 2007/01/05 17:53

コードギアス 反逆のルルーシュ stage12『キョウト から の 使者』

シャーリーファンには喜びと悲しみの1話という感じです。前半はまさにキタ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━( ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━ !! なのですが、ラストシーンは工エエェェ(´д`)ェェエエ工

根無草の徒然草 | 2007/01/06 14:39

コードギアス 反逆のルルーシュ #12 「キョウトからの使者」

 ナリタでの死闘は両者痛み分けで終わり、 ルルーシュは仮初めの日常へと帰ってきた。 ルルーシュにはシャーリーから、 “お兄さま” にはナナリーから、 一方の “ゼロ” にはキョウトから、 それぞれのアプローチが為されていた。 その貴重な “....

月の静寂、星の歌 | 2007/01/06 18:55

コードギアス 反逆のルルーシュ「キョウトからの使者」感想

B-CLUB 1/7 scale ポリストーン製塗装済完成品 ユーフェミア・リ・ブリタニア発売日:2007-03-25価格【10秒で分かる、今日の『こーどぎあす はんぎゃくのるるーしゅ』】シャーリーの想いC.C.の想いカレンの想いキョウトの想い黒の騎士団の想いニーナの想い....

ここには全てがあり、おそらく何もない | 2007/01/06 19:11

人が人を選ぶにあたって一番『大切な』事は何だと思うね?それは『信頼』だよ、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア君。人が人を選ぶにあたって、最も大切なのは『信頼』なのだ。それに比べたら、頭が良いとか、才能が有る

今回は、「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア」、「ルルーシュ・ランペルージ」、「ゼロ」としての三面性がそれぞれ矛盾し始め、相克する話でした。  ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアとして桐原に接触して「キョウト」から

日がな一日ラらラら日記 | 2007/01/06 19:55

コードギアス 反逆のルルーシュ/感想&トラックバックセンター/stage12「キョウトからの使者」

 「変わらないものなんて、何処にもないのだから」(ミレイ・アッシュフォード) 前回第11話「ナリタ攻防戦」の感想記事では100を超えるトラックバックを頂き、3000PV/WEEKを達成できました。皆さんご協力ありがとうございましたm(_ _)m。当ブログの感想記事は管理...

ランゲージダイアリー | 2007/01/06 22:54

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。