09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

STAGE10 紅蓮舞う 

「ありがとう、感謝する」
↑これを妖しげな笑みで言うルルが素敵すぎる‥‥!


今週(と来週)の舞台は「ナリタ」。
しかし今までずっと1話で1つのエピソードを消化してきたコードギアスが前編後編に分けるのはこれが初めてですね。


<黒の騎士団>

「黒の騎士団に入ったからには、選択肢は二つしかない。私と生きるか、私と死ぬかだ!」

銃を差し出し、自分の命を張ることによって玉城をはじめとする団員達の信頼を勝ち取るゼロ。ゼロに心酔するカレンをエースパイロットに据え、解放戦線やコーネリアを手玉に取るように作戦を進めていきます。
これでこのナリタでの作戦が無事成功すれば、コーネリアを捕虜に出来、日本解放戦線にも大きな借りを作ることが出来ます。最も私は、コーネリアの捕獲には失敗するんじゃないかと予想しているんですが。


<ディートハルト>

「噂では、日本解放戦線の本拠地があるとかないとか‥‥」

今回で、彼の今後の動向がとても気になってきました。ゼロに賛同するというより近くで面白いものを見たいという考えで黒の騎士団に入団を希望したんでしょうが、このまま半スパイのような形ゼロに情報を流すのか、もっとゼロに近づいていくのか。
「ルルーシュ・ランペルージ」という偽装された経歴に行き当たる可能性も高いので、今後が非常に楽しみです。が、おそらく戦闘要員ではないので、ナリタでの作戦にはこれ以上関わってはこないでしょう。その後に期待。


<ジェレミア卿>

「この私、ジェレミア・ゴットバルトと戦えっ!!」

今後が気になるキャラその2。ナイトメアがブクブクと膨れ上がった時は、マジで死ぬかと思いました。‥‥生きてるよね?
それなりに腕が立ちそうではあるんですが、オレンジ疑惑を作り出した当の本人であるルルにオレンジ呼ばわりされた挙句、紅蓮弐式の見せ場を作るやられキャラとして、あっさりとナリタ戦から脱落。多分来週は生存が確認される程度の出番しか与えられないでしょう。ご愁傷様です。
しかしこれも、元はといえば自分で蒔いた種。このままディートハルトに情報を漏らし、そのディートハルトがゼロにその情報を流すという悲惨な図式が続くのでしょうか‥‥?


<藤堂>

「藤堂さえ居れば神風が吹くものを‥‥」

今後が気になるキャラその3。次回予告には登場していませんでしたが、次週はナリタ戦に間に合ってくれるのでしょうか。
藤堂はゼロのやり方には賛成しないだろうな、と思ってたんですが、ニュータイプにて「日本解放戦線に身を置いているが、その過剰な期待に嫌気がさしている」と明記されているので、奇跡を自らの手で起こそうとするゼロの側に来る可能性もあるやもしれません。
次週なら、ゼロとのコンタクトもありうるのではと期待しています。


<C.C.>

「ルルーシュ、雪がどうして白いか知っているか?」
「?」
「自分がどんな色だったか忘れてしまったからさ」


やっぱり、ルルを守るために、どんな方法を使ってか側に張り付いていたらしいC.C。ちらりと出た悲しそうな台詞は、自分の名前を覚えていないということでしょうか?
しかしこのシーンで流れていたあの奇妙なBGMはあまり好きじゃないんですよね。ギャグとしては微妙だし、シリアスシーンはぶち壊しになるし。
彼女も次週に何かアクションを起こしてくれるようです。予告ではスザクに対して力を使っている(あるいは契約している?)ように見えますが、果たしてそれはルルに吉と出るのか凶と出るのか‥‥。


しかし、もうちょっとカッコいいエンディングの入り方をして欲しいと思うのは贅沢ですかね?せめて最後のコーネリアのアングルくらいは締め括りっぽくして欲しかったなぁ‥‥。


次回STAGE10「ナリタ攻防戦」

さあ、決着だ
コーネリアといえど、味方部隊を絞り込まれれば勝機は低い
こちらには紅蓮弐式もある
必ずや捕獲し、母が死んだ時の真実を語らせてやる
そして、そのまま捕虜にすれば俺の勝ちだ
イレギュラーさえなければ、我が黒の騎士団の


ルルーシュ、コーネリア、紅蓮弐式のカレン、ランスロットのスザク、C.C.、ユーフェミア、藤堂と、色々なキャラクターが絡む濃い話になりそうですね。
ちなみに、木曜放送の地域は、来来週の28日は放送休止だそうです。その翌週の1月4日に12話「キョウトからの使者」が放送されます。

NTネタバレ↓
成田連山で対峙していたコーネリアを相手に、戦いを繰り広げるゼロたち黒の騎士団。そんな彼らの前に、ブリタニアの人型兵器〝ランスロット〟が姿を見せた。その機体は、コーネリアの乗る〝グロースター〟を黒の騎士団からの攻撃から庇いつつ、正確な射撃で彼らに反撃していく。
スポンサーサイト

Posted on 2006/12/16 Sat. 20:50 [edit]

category: コードギアス

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 7    CM: 1

16

コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  # | 2008/11/17 23:59 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/175-ad25cc17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ #10 「紅蓮舞う」

 弱者を虐げる強者に制裁を――。 ブリタニアの圧政下にあるエリア11――、日本では、 “ゼロ” が掲げる正義に希望を託した者たちよって、 その配下、黒の騎士団は急速に戦力を増しつつあった。 一方コーネリアは、ユーフェミアに統治権を譲る前に、 ...

月の静寂、星の歌 | 2006/12/16 20:59

コードギアス 反逆のルルーシュ #10 「紅蓮舞う」

 弱者を虐げる強者に制裁を――。 ブリタニアの圧政下にあるエリア11――、日本では、 “ゼロ” が掲げる正義に希望を託した者たちよって、 その配下、黒の騎士団は急速に戦力を増しつつあった。 一方コーネリアは、ユーフェミアに統治権を譲る前に、 ...

月の静寂、星の歌 | 2006/12/16 21:00

コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話

『紅蓮舞う』みかん狩りあ、そ~れ♪ ふ・つ・う! ふ・つ・う! ふ・つ・う! フ・ツ・ウ! フ・ツ・ウ! 普・通! 普・通!・・・ぅおえっ(ぇ と、いうわけで。今回は、こんな普通のことしか思い浮かばないほど、オレン

ACGギリギリ雑記 | 2006/12/16 22:49

駄目だ……。実力の差がはっきりし過ぎている……。これじゃあ甲子園優勝チームに、バットも持ったことが無い茶道部か何かが挑戦するようなもの……。惨め過ぎる……。 コードギアス第10話感想 ~紅蓮舞う~

今回は、「軍、人、国」を手に入れ、ブリタニアに対抗する力を手に入れたものの、コーネリアとの闘争を通して皇位争奪に知らず踏み込んでいる(かもしれない)ルルーシュが印象的でした。  ゼロの覚悟を決めた発言によって

日がな一日ラらラら日記 | 2006/12/16 23:48

コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話「紅蓮舞う」

黒の騎士団参加したからには、選択肢は二つしかない。わたしと生きるか、わたしと死ぬかだ――。日本解放戦線の本拠地ナリタを攻めるコーネリア。紅蓮弐式のカレンを先頭に黒の騎士団が挑む。新たなる力、紅蓮が舞う!ルルのコーネリアのリベンジです。 オレンジ卿は活躍で

SERA@らくblog | 2006/12/17 00:53

コードギアス 反逆のルルーシュ stage10 『紅蓮 舞う』

紅蓮とカレンをかけているのですね、やはり。それにしても操縦し辛そうな体勢ですなw夜中にプールで密談しているさまは、確かにC.C.の言うとおり、正義の味方というより、悪の幹部という感じですwそして黒の

根無草の徒然草 | 2006/12/17 02:20

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話 「紅蓮 舞う」

コードギアス 反逆のルルーシュ 1ディートハルトよりもたらされた情報・・・日本解放戦線の本拠地がある成田連山にブリタニア軍による襲撃があるとのこと。ルルーシュはこれを受け、黒の騎士団を率いると成田連山へと向かいます。コーネリアの攻勢に次々と壊滅していく舞...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2006/12/19 10:19

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。