07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Stage5 皇女と魔女 

作画が‥‥。今までかなりのレベルだっただけに勿体無い‥‥。

さて、能力に「ギアス」という正式名称が付きました。
条件は、相手の目を直接見ること。
眼鏡程度の透過率なら問題なし。
有効距離は270メートル程。
かけた前後。及び発動中には記憶の欠落がみられる。
光情報なら反射も可能。


「将来を約束した関係だ」
いや確かにそうですけどもっ(爆笑)
とりあえずC.C.の性格は、予想どおりの上から目線で我が侭タイプ。今の所は、ルルーシュの味方というより傍観者の位置にいるようです。

「俺のスケジュールを大幅に前倒しにしてくれたんだから」
「見込みどおり、面白い男のようだ」
ルルとC.C.の思惑が垣間見える台詞。
ルルはおそらく日本侵略直後からブリタニアを壊す計画を立てており、C.C.もルルのことを見込んで(?)力を与えたようです。
お互い、状況に流されているわけではない模様。

「例のオレンジ疑惑で統率力を失っているし」
やはり何も覚えていないというのは言い訳にならなかったようですね。ルルが適当に言ったオレンジというブラフに振り回される人々が滑稽というか何というか。
そして、やはりヴィレッタはルルを覚えていました。彼女の記憶からゼロの正体に結びつく可能性は大いにあると思うのですが、ルルは顔を見られた彼女のことを覚えているのでしょうか‥‥?

「下に人がいるとは思わなくて」
「いえ、僕も上から女の人が落ちてくるとは思わなくて」

天然同士!

「猫苦手なんですか?」
「僕は好きなんですけど、片思いばっかりなんです」

‥‥ルルのことだと思っていいですか?
スザクにとってルルは、なかなか懐いてくれない黒猫だ、と。

「学校のだからな、俺のほうでは‥‥、!!」ルル、カレンの後ろで回るC.C.発見
「そう、そうよねやっぱり‥‥。」
(あの女っ)
「?どうかした‥‥のうぁっ!?
「‥‥ねぇ、これは何?」
ああ、何だろう

落ち着け二人とも。素が出てる。素が。
しかし先週の懸念は杞憂でしたか。いや、それとも問題はこれからなのか‥‥。

「あの頃、10歳の僕らには、世界はとても悲しいものに見えた」
考えていることは見事なくらい同じでも、出した結論が違う。
「誰かが勝てば、戦いは終わる」
「僕にはまだ分からない。でも、目指すことを止めたら、父さんは無駄死にになってしまう」

この時点では答えが分からないスザクも、ユーフェミアと出会ったことで、その目的を掴めたのではないでしょうか。
そのユーフェミアは、スザクに皇女殿下と呼ばれた時どことなく淋しそうでした。
「私も兄クロヴィスを失いました」
皇族同士の関係は出世欲等の絡まるもっとドライなものだと思っていたのですが、コーネリアといい、皇族たちは案外肉親への思いが強いようです。
ゼロが身内であると知った時、どんな反応をすることやら。


ああ、わかっている
俺は嘘をついている
シャーリーやリヴァルたちに
スザクやナナリーにまでも
でも、もう戻れない
帰れない
C.C.が共犯者だというのなら、それに乗るまでだ
自分に嘘はつきたくないから

やっぱりルルはこれまでの日常が楽しかったんでしょう。本当は、出来れば普通の学生やっていたいんじゃないでしょうか。


次回「奪われた仮面」
ある意味素晴らしいタイトル。‥‥すみません、笑っていいですか?



追記。

「憎しみの連鎖」やらすっとぼけているけど芯は強いピンクのお姫様やら、ここまでくるとひょっとして、狙って種と被せているんでしょうか。
だとしたら、種で出なかった「戦争を終わらせるにはどうすればいいか」の結論を出して欲しいです。勿論、この作品として。

ところで、ユーフェミアはある意味ルルに似ているんじゃないでしょうか。
多分、二人とも穏やかに普通の学生生活をしていたいと思ってはいるのでしょう。
しかし、政治の道具にされないために、腐ったブリタニアの体制を破壊することを決めた皇子と、殺された兄の代わりに為政者として立ち、大切なものを失わずにすむ世界を作ろうとする皇女。
双方今のブリタニアを変えねばならないと思っているだろう点は同じ。
ルルとスザクの対比は、ユーフェミアとルルにも当てはまるのではないでしょうか。

しかしユフィの声が好みじゃないなぁ。なんであんなに男の子っぽいんだろう‥‥。

スポンサーサイト

Posted on 2006/11/03 Fri. 21:08 [edit]

category: コードギアス

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 5    CM: 2

03

コメント

お久しぶりです♪ 

韓国から生きて帰ってきました!
修学旅行から帰ってきました!
もう…妄想は止まらないであります!
修学旅行ネタは美味しいですね、美味でござります!
夜は妄想が止まらず睡眠時間1時間でした。
友達が持ってきた同人誌を片手に廊下をフラフラ。
飢えって恐ろしいですね、怖いものです。
今度から海外に行くなら絶対に同人誌を持ち寄らねば!

では、失礼します。

URL | 千堂あぐり #- | 2006/11/05 20:19 | edit

 

こんにちは、修学旅行お疲れ様です。

>修学旅行ネタは美味しいですね
そうか、ホテルでぼんやりしてる休憩時間にでも修学旅行ネタ考えればよかったのか!
当時は思いつきもしませんでした(笑
疲れてしまったのか、私は修学旅行が終わってすぐ熱を出してしまいました。あぐり様も気をつけてくださいね。

では。

URL | 藍 #- | 2006/11/07 07:28 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanesi.blog61.fc2.com/tb.php/166-82034f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第5話

『皇女と魔女』「あの女・・・! とうとう私のルルに手ぇ出しやがったな・・・」「その憎たらしい唇の皮、全部剥がしてやるんだからッ!!」byシャーリーと、いうわけでw 今回からC.C.も本格参戦し、ますます面白くなってき

ACGギリギリ雑記 | 2006/11/03 21:48

コードギアス 反逆のルルーシュ stage5 『皇女 と 魔女』

冒頭に現れた第二皇女コーネリア。一人目の皇女です。声は皆川純子だったのね。よく折笠愛と間違えてしまうんだよなぁ…。中東のその国はエリア18になってしまいました。すでに世界の1/3が帝国の領土だとか。そう

根無草の徒然草 | 2006/11/04 16:18

コードギアス 反逆のルルーシュ/感想&トラックバックセンター/stage5「皇女と魔女」

 「男は床で寝ろ」(C・C(シーツー)) 前回第04話「その名はゼロ」の感想記事でも90を超えるトラックバックを頂きました。皆さんご協力ありがとうございましたm(_ _)m。当ブログの感想記事は管理人在住地域の放映日(金曜深夜)以降になりますが、今回も早い放映の...

ランゲージダイアリー | 2006/11/04 23:11

個人の主義や主張は勝手!許せないのは私の友人を公然と侮辱したこと!他の人に迷惑をかけずに、きちっとやっつけなさい! コードギアス第五話感想 ~皇女と魔女~

今回は単なる「共犯者」という否定的な関係のルルーシュとC.C.、「これ以上みんなが大切な人を失わなくても済む世界」を目指して肯定的な信頼関係を築き始めたスザクとユーフェミアが印象的でした。 ユーフェミア 「これ以上

日がな一日ラらラら日記 | 2006/11/05 14:19

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第5話 「皇女と魔女」

コードギアス 反逆のルルーシュ 1ルルーシュの前に現われたC.C.。死んだと思っていた人間の突然の訪問にルルーシュは戸惑いを見せます。一方、証拠不十分のため釈放されたスザクは街でユフィーと言う少女と出会います。ユフィをシンジュクゲットーへと案内したスザク...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2006/11/08 01:18

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。