04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

「THE UNLIMITED 兵部京介」Original Soundtrack 

お久しぶりです。アンリミのサントラがようやっと届いたので再び参上。
すっかり終わって久しいのにもうなんか未だにこの作品の熱が冷めなくてヤバいです。ガルガンも巨人も悪の華も面白いのにひたすら少佐が忘れられない。何故だ。

アンリミサントラ1
アンリミサントラ2

ジャケットかっこえぇ……。
作曲担当の中川幸太郎さんといえば、私的には谷口監督作品のスクライド、プラネテス、コードギアス辺りの印象が強くて、中でもスクライドのあの軽快なBGMが凄くイメージとしてあるお人です。今回もアンリミのスタッフの中にスクライドの関係の人がいて、その人繋がりで起用されたもよう。勿論原作の絶対可憐チルドレンのBGMを担当していたという経緯もあるんでしょうけど。
んで、そんな中川さん担当の今回のアンリミ曲は、全体的に暗く重いけどどこか透明感のある雰囲気で纏まってます。丁度まさにこのジャケットみたいに、総じて、美しい夜景を一番高いところから俯瞰してる感じ。壊れそうなくらい綺麗な景色をどこか他人事のように見下ろしている少佐のキャラクターと非常にマッチしております。

付属のノートは、中川さんと監督の五十嵐さん(五†嵐……いやなんでも)のインタビューが三ページ細かな字でびっしり。あとはこの手のCDにお約束の歌詞集と、作中に出てきた背景画をひたすら見せる構成。そういやこの作品、背景も結構綺麗だったよなぁ。
インタは二人ともすごく熱く語ってます。(五十嵐監督)『第6話のヒノミヤが任務遂行の決意をするシーンにかかった「その瞳に孤独を映して」は、楽曲自体の素晴らしさはもとより、シーン演出とあいまったことも含めて殊更に印象深い曲です』 ――わかる! あのシーンほんと良かったもん! すごくわかる!

それにしても、改めて聞くとメインテーマ『THE UNLIMITED』のカッコよさがヤバいです。少佐が解き放ってるシーンで主に流れてる曲なんですけど、一曲の中で、出だしにお馴染みの曲で盛り上がり→静かな調子に変化→段々アップテンポに→鼓動をバックコーラスに再び盛り上がり、と曲調がどんどん変化していってもう凄いのなんの。これを聞いた後に改めて本編を見直すと、このたった一曲をシーンに合わせてうまく切り貼りして流してたのが分かって中々感動です。2話の割れたガラスを少佐が止めるシーンとか、4話のカタストロフィ号が空を飛ぶシーンとか、9話の少佐が本気を出して敵旗艦を沈めるシーンとか、曲の盛り上がりと絵の盛り上がりのタイミングがマッチするよう、BGMをすごく計算して流してあるんですよね。特に9話のマッチっぷりが半端なくて。ドックンドックンと心臓の音を流す演出が小粋すぎます。この曲が流れてるシーンは大体少佐が自分の寿命をガリガリ削ってるシーンなんで「やめてー心不全で死んじゃうー!」的なw

あと、8話と9話の特別エンディングがそのまま入ってるのも嬉しかったです。両方とも可憐ガイズのアルバムに入ってなくて「ぐぬぬ」と思った曲だったんで。特に9話のダークネスナイトのアレンジ曲は、本編の盛り上がりが最高潮だっただけに、ずーっと単品で聞いてみたいと思ってたんですよね。
それから最終話に流れていたユウギリちゃんの『未来物語』。実に耳が幸せな曲でした。アンリミの声優さんはホントすげぇよ……。


そんな感じで豪華なCDでした。
次は円盤3巻かー、まだまだ追いかけるぜ!

THE UNLIMITED 兵部京介Original SoundtrackTHE UNLIMITED 兵部京介Original Soundtrack
(2013/05/29)
サントラ

商品詳細を見る





スポンサーサイト

Posted on 2013/05/28 Tue. 19:58 [edit]

category: アンリミ・絶チル

thread: THE UNLIMITED -兵部京介-  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。