12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

あと『まおゆう』なんかも面白いよね。 

・THE UNLIMITED 兵部京介

THE UNLIMITED 兵部京介 01(初回限定版) [Blu-ray]THE UNLIMITED 兵部京介 01(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/03/20)
不明

商品詳細を見る



気が付いたらいつの間にか冬の新アニメ放送時期に差し掛かっていた訳ですが、わたくし今、うっかりこのアニメにどっぷりハマってしまっております。
どのくらいハマったって、同じ回を何度も見返した挙句、気になって気になって仕方なくなって原作の絶対可憐チルドレンの方に手を出してしまったくらい。ああもう兵部京介少佐かっこいいよおおおおおおお!!!

いやー素晴らしいなーこの滲み出るギアス臭(?)。
しっかし私も好きだよなーこういう系。リアル(っぽい)世界の中でファンタジーキャラが暴れてるこの、いわゆる中二的なカンジがもうほんとに堪らない。今、ジョジョと銀魂を除けばこのアンリミテッドの他にサイコパスとテンペストを観てるんですけど、これと比べるとサイコパスはキャラがリアルすぎるし、テンペストは世界観がファンタジーすぎるんですよね。その点アンリミテッド(の少なくとも1,2話)は両者の塩梅がいい感じでツボを突かれまくりました。サイコパスもテンペストも今ちょうど盛り上がってる所でかなり面白い展開になってきてますが――特に葉風ちゃんのデレには身悶えしたくなるくらいクるものがありましたが!――、この作品のインパクトが凄すぎたおかげで私の中では他が全部吹っ飛んじゃってる状態です。ああああ少佐かっこいいよおおおおおおおお!!(二度目


そんなこんなで少佐をもっと観たいが為に絶対無敵チルドレンのアニメを総レンタルした挙句、更に続きが観たくなって原作の24巻までを購入したのが今現在の状況だったりします。睡眠時間を削って観てるおかげでここ最近全然寝てないよ!超絶眠いよ!でもこの作品の為なら私頑張れる!
やーしかし、原作がアンリミテッドとはまるで毛色の違う美少女モノギャグ漫画と聞いて、「まぁそれでも少佐が出てるなら……」と思いながら観たんですが、これがまた作風がアレな癖に意外と奥が深い漫画だったんですよねー。ギャグ描写で茶化しつつも、超能力っていう存在に作品自体が真正面から向き合ってる真剣さがどことなく漂ってて、読みながら「おお」って思わせられる事も多々ありました。
『絶対可憐チルドレン』ってのはは、まぁざっくんばらに言うと、超能力を持たないノーマルな原作主人公皆本と、超能力の塊であるアンリミテッドの主人公兵部京介が、ヒロインの薫ちゃんを取り合う作品な訳なんですが(……ですよね? そういうお話ですよね? ぶっちゃけ)、その三角形が実によく出来てるんです。原作者がブログで『漫画やアニメにおける<エスパー>とは、思春期の少年少女の心情のメタファー』及び『兵部は大人になることを拒絶した永遠の少年』と言ってるんですが、これはつまりノーマルである皆本は現実的な大人の象徴であり、超能力者の兵部京介はそれと対になる、なんというか、ネバーランドに住むピーターパンみたいな存在って事なんでしょうね。そして、その両者に挟まれた無垢な子供の薫が、最終的にどちらを選ぶのかが物語のキーになっていると。ウインディはロンドンに戻り大人になることを選択した訳ですが、はてさて薫の選択は――そんな面白い構図が長い物語の中で見事に成立している『絶対可憐チルドレン』。いやもうホントに凄いんですこの構成美。子供っぽい絵柄で侮っちゃあ駄目です。

とまあ、作品全体も中々にナカナカなんですが、原作における兵部京介というキャラクターも中々にナカナカ奥深くて。
アンリミテッドを観てた時はただ単に「少佐かっこいい!」としか思わなかったんですが、原作読むとこの人も結構可哀想なヒトなんだなーとしみじみ。壮絶な過去を背負ってる事もそうなんですが、何よりそこからウン十年経って年齢的にすっかりお爺さんになっちゃっても、未だに子供の頃から前進してないその精神がなんだかなー、可哀想で可哀想でならないんです。
結局少佐は、自分を殺した大人への復讐の為に生きてるんですよね。同じ境遇の子供たちを救う事も、エスパーを開放する事も、所詮は復讐の副産物に過ぎない訳で。でもそういう人生って辛いだろうなぁ。学ラン姿の見た目のまま、精神もずーっと子供で、いつまでも自分たちエスパーはノーマル(=大人)の被害者だと思ってる。でも下手に長生きしてて老獪だから、本物の子供みたいに簡単に説得されたり感化されたりはしなくって、……たぶん本人もそのギャップが苦しいんだろうなぁ。
事あるごとに薫に「早く大人におなり」という彼ですが、その真意は「早く僕と対等になって」ではなく、「早く大人になって僕を救って」って事じゃないかな―と思うんですよね。薫を後継者にしたいプラス、子供のまま老いて死んでいきそうな自分を助けて欲しい的な。つまり本音では、兵部京介は薫にエスパーの救世主ではなく自分の救世主になってほしいんじゃないかなーとか。妄想ですけどね。
でもホント、読めば読むほど京介は「僕を助けて」っていうSOSを出してるよーな気がしてならんのです。薫に対しても、皆本に対しても、バベルに対しても。そんで、その京介の真意を何となく察しているからこそ、パンドラのメンバーは京介の事を「恩人」であると同時に「放っておけない人」として慕ってるんじゃないかな、とか。

ああーもう、考えるほどに少佐が好きでたまんねぇ!
最終的に薫ちゃんが少佐を救ってくれる事を期待しつつ、ちょっくら本屋まで続きの単行本を買いに行ってきまーすノシ
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/29 Tue. 00:04 [edit]

category: アンリミ・絶チル

thread: THE UNLIMITED -兵部京介-  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。