09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

せめて週一更新くらいはできればいいなぁ(願望 

凄く楽しい夢を見たんですよ。10人くらいの人間が集まって、それぞれが知恵を出しながら与えられた課題をクリアしていくという、ゲームじみた感じの夢でした。クリアできなければ死んじゃうという割とデッドオアアライブな状況だった気がするけど、皆の意見を戦わせながら擦り合わせていったり、役割分担を決めて答えを探すのに死力を尽くしたりと、凄く昂揚感に満ちた時間だったんです。因みに私は何故か幹事役というか意見のまとめ役でした。
でも自分は、薄々これが夢だって気付いているんですよ。そもそも協調性のない私が幹事役やってるとか都合よすぎですもん。だから、今は皆で喋ってるけど、これは全部私一人の夢で、本当はこの人たちはいなくて、私が一人で妄想しているに過ぎないって事が分かってるんですよ。でもまぁ、その事はあえて考えないようにしてたんです。
その後も皆で力を合わせつつ時々足をひっぱりつつトラブルを起こしつつ、何とか大詰めまで辿り着いたんです。途中脱落者とか出しながら、かなり最後の方の難関で苦戦をしつつ突破口を必死になって探している状態で――目が覚めた訳で。あーやっぱり夢だったんだ。やっぱあの人達って本当はいなかったんだ。全部一人芝居だったんだ。そう思ってかなり凹んだという、まぁ、それだけのお話でした。
いやでも考えてみれば一人芝居も脳内妄想も決して空しいだけのもんじゃないですよね。世の小説やら漫画やらといった創作物の大半はその一人芝居の延長上に生まれるものであって、それを観た人間が「これはフィクションだけど、この物語の中で確かにこのキャラクター達は生きてるんだ」と感じれば、その人の心の中でそのキャラクターは紛れもなく確かに生きて存在している訳で。……とか既に色んなメタ色を含む作品で散々語り尽くされてそうな題材をやっぱり一人で悶々と考えいた今日この頃でした。以上どうでもいい前置き終わり!




・銀魂

DVD4巻まで視聴。近藤さんのストーカー伝説の始まり回辺りから雰囲気はだいぶ銀魂っぽくなってきましたが、まだまだテンポが悪くてギャグが上滑りしてる感じ。良いストーリーも多いのに勿体ないなぁ。
しかしマトモにカッコいいズラはこの頃でしか見られないので(笑)、今のうちに充分拝んでおきましょうか。春雨とのファーストコンタクト回の最後の眼帯グルグル回すヅラかっこいいよぅ……! そして銀さんとお登勢さんの出会いの話は何度見てもキュンキュンきます。お登勢さん回は出来の良い話が多い気がする。
あ、それと今放送してる銀魂アニメは最近欠かさず見てます。今週の銀魂はリアルタイムで見て危うく画面にお茶吹きかけるところでした。食事しながら見るアニメじゃねぇな色んな意味で。今回はいつにも増して面白かった代わりにいつにも増して酷い図柄だったし、苦情殺到してるんだろうなぁ。打ち切られなきゃ良いけど。あと神楽ちゃんの黒タイツが超エロかったです。超エロかったです……!


・ハンタ

十二支んの会議がレベル高すぎて若干ついていけてません!それでも何となくノリで楽しんでますけどね。
しかしこうやってただキャラクターが会話してるだけなのに面白いだなんて羨ましい……!こないだ、終始一室で男性達がただひたすら議論しているだけなのに面白いという『十二人の怒れる男』っつー洋画を観たんですが、こういう脚本が書ける人間って一体どういう頭してるんでしょうね。羨ましいなぁ、ホント羨ましい。
あとチラチラ映ってるこのパンダは一体何なんだろうと思ってたんですけど、二回目読み返した時にようやく気付きました。ああ成程ジンさんの代理ですか。早速バックれたんですがジンさん。
しっかし、試しの門とか懐かしいなぁ。電話機20kgとかあったあったそんな話。アルカのたった2コマでの演出のゾクゾク感もかなり良い感じでした。さて、アルカがどんな能力を持っているかでも予想しながら来週を待ちますか。



・ガンダムAGE #3

いやもうホントこのアニメどうしよう。いっその事ばっさり切っちゃいたいんだけど、切ると何となく勿体ない気もする。ホントどうしてくれよう。
いや、1,2話よりも面白かったと思いますよこの3話。コロニーが軋んで爆風に飲み込まれる様とそれを見て泣く民間人達の描写は中々良い演出だったと思います。ただ、それって次に繋がる面白さじゃないんですよね。次回からもこれくらいの盛り上がりを見せてもらえるのかというと、全然そんな気がしない私がいるんですよ。似たような展開を辿っているSEEDの場合はここから数少ない戦力を駆使してザフト艦の追撃をしのがなきゃいけない辛いイベントが畳み掛けてきたんですが、そんな盛り上がりがAGEにも来る気が全くしないんですよねぇ。
次回以降気になるポイントといえば、主人公とヒロイン二人の三角関係がどうなるのかという事と、あの白髪のキャラクターくらいですか。まぁ、その白髪のお人が次回のメインのようなんで、次も見ますけどね。
スポンサーサイト

Posted on 2011/10/26 Wed. 21:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

26

アニメ銀魂順調に消化中。そして神楽ちゃん萌えに傾倒中。 

 江戸の街も風変わりしたもんだ、と、銀時は事あるごとに口にする。
 確かに今の江戸は、奥ゆかしい木造家屋が並ぶ通りには当たり前のように蛍光灯の付いた街灯が並んでいるし、瓦張りの屋根の上には当たり前のように縦横無尽に走る電線が覗いているし、着物を着て下駄を履いて簪を挿した少女達は当たり前のように携帯を弄っている。子供時代を電子機器の“で”の字もない環境で育ったせいか、今では自分もそういった文明の利器の恩恵に与かっている癖に、銀時は時折無性にその光景に違和感を覚えるらしい。
 とはいえ、最近江戸にやってきたばかりの神楽にそんな感慨は理解できない。その存在自体が異邦人である彼女には、一家に一台テレビがあるのも、通りの片隅で自動販売機が二十四時間稼働しているのも、車がジェット噴射で空を飛ぶのも、ごくごく普通で当たり前の、何の疑問も感じない光景なのだ。
 そんな神楽は今日も今日とて、先住民よりも我が物顔で江戸の街を闊歩する。チャイナドレスを華麗に着こなし、一風変わった髪飾りの房をしゃなしゃなと揺らし、華奢な体格に見合わぬ無骨な傘をくるくると回しながら、調子の外れた鼻歌を歌う。そのエキゾチックな出で立ちに目を引かれて振り返る通行人の視線には目もくれず、目指すは河原沿いの駄菓子屋だ。


――みたいな、こう、ちゃんとした小説っぽい、まわりくどーい文章を書けるようになりたいと現在試行錯誤中。
ちょっと前までは絵っつーか漫画を描く事にハマってて、せめて薄い本の一冊でも描き上げられるくらいの画力が欲しいなーなんて思ってたんですが、絵の世界のめんどくささ奥深さにぶち当たって結局飽きちゃったんですよね。で、こんな苦労するくらいなら小説の方が簡単じゃね?とか思い始めてこの度プロ小説家の見よう見まねを始めてみた訳です。こないだ人に借りて読んだ小野不由美先生の『十二国記』がべらぼうに面白くて、それに触発されたってのもあるんですけど。
でもこれがまた、読むは易し書くは難し、という感じで。
私が書くとなんか垢抜けない感じになっちゃうんですよね。うん、まぁ、そりゃ小説書くのも簡単じゃねーわなぁ。
どんな形でも良いので、いつか一次でも二次でも何でも良いから創作活動ってモンをやってみたいなと中学生辺りの頃からずっと思ってるんですが、人に見せられるくらいの本格的なモンが書き上げられる日はいつ来ることやら。
 

Posted on 2011/10/23 Sun. 21:24 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

23

やっとテンション上がってきました 

・HUNTER×HUNTER NO.320◆投票

今週のハンタを見て、どんだけ休載しても許される訳だと改めて思いました。
内容が濃い。濃すぎる。選挙の実施とそれにおける駆け引き、ジンの深慮深さと奔放さの描写、懐かしのキャラどさっと再登場、ハンター達の力量の描写、次の展開へのフラグなどなど、これだけの内容が1話に無理なく収まってるなんて凄すぎる。こんなストーリー描ける人間、冨樫先生以外に絶対いないですよ。うん。重要そうに投票結果がずらーっと並んだ後に大文字でデカデカと「条件不達成により 再選挙決定」には笑っちまったぜ。
しかし久々にクラピカとレオリオが見れるかもしれないと思ってあの懐かしのキャラ集合シーンをまじまじと見たのに……くっ……! レオリオは何でいないのか疑問ではあるけどまぁ心配要らないとして、センリツもバショウも名前がどうしても思い出せない地味な同僚さんも出てきてるのに、なんでいないんだクラピカー……!私ゃG.I編でヒソカが除念師を見付け出して以来ずーっとクラピカの命を心配し続けてきてるんですけど、まさかクラピカほどのキャラが舞台裏で旅団に殺されてたりとかしないですよね?そうですよね!?冨樫先生ならやりかねない気もしなくはないから私は心配で心配で……っ!!
――とまぁ、そんなこんなでクラピカ達がいなかったのは残念ですが、代わりにヒソカとイルミの久々の登場はホント嬉しかったです。ヒソカの見定めも面白かったなぁ。十二支ん<イルミなのか。ジンとかヒソカ自身は何点くらいなんだろ。
しかし、おかげでハンター世界の強者の上限も見えてきましたね。どうやらメルエムと護衛団やネテロ会長が規格外すぎただけで、ヒソカやイルミ、ついでに旅団メンバーは普通に十二支んとどっこいどっこいかそれ以上という、世界頂点レベルの強さのもよう。そんな旅団が師団長クラスにある程度苦戦させられてたんだから、既に大半が死滅したキメラアント達がどれだけの脅威だったのかを今更になって実感します。……でもそんなキメラアントすら滅ぼしちゃったんだから、本当に怖いのは人間なんだろうなぁやっぱり。


・ついでに銀魂も

くっそ、ハンタが面白すぎたせいで先に読んだ銀魂、いや金魂が霞んじまった……!
いやでも今週も面白かったです銀魂。いや金魂。……いややっぱり銀魂。1ページ丸々使ったタイトルコールが不覚にもジーンときました。
因みに私、最近、銀魂熱が高じて、レンタルでアニメ銀魂を1話から見返そうとしてるんですよね。それで今のところDVDの二巻まで見たんですが、うん、まぁアレだ。初期のアニメ銀魂全く面白くねェ……!!
……や、一応、最初の方はまだアニメスタッフが不慣れなせいでテンポが悪いとは事前に聞いてたんですけど、想像以上に酷かったっす。特に最初のオリジナル一時間スペシャルとかはホントに見れたもんじゃない状態。逆にこれが一体どこで化けて今の信頼と実績のアニメ銀魂になるのかを楽しみにしつつ、これからも毎話とばさず見ていくつもりです。気が向いたらここでもちょくちょく感想を記事にするかも。気が向いたら。


・ガンダムAGE #2

最初は面白くなかった00が中盤以降化けた記憶がしっかり根付いてるんで、同じガンダムのAGEも暫く見続けたいなとは思ってるんですが、2話にして早くも辛くなってきました。展開は微妙だったけど設定に惹かれるものがあった初期00と違って、いずれ面白くなりそうな余地が全く見受けられないんですよねコレ。あぁ駄目だ……ホントに展開に興味を引かれないせいで感想なんて何にも浮かんでこない……。
もうばっさり切っちゃうべきかなぁ。


・由乃ちゃんヤンデレ可愛いよ由乃ちゃん

未来日記2話まで見ました。シナリオが設定負けしてる感はあるものの、作画やら演出やらのレベルが恐ろしく高いので結構楽しめてます。何よりヒロインが突き抜けて可愛いんだなーコレが。



Posted on 2011/10/17 Mon. 23:33 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

17

そろそろ記事の整理とかもした方が良いんだろうか 

えー、長らく放置しててすみませんでした。
現在「何もかも全てが面倒臭い病」発病中です。マジ何もする気が起きねぇ……でもアニメだけはちゃっかり見てます。撮りだめて、ちょっとだけテンションが浮上した時に一気に見てる状態。
今も若干テンションが上がってきたんでこうして記事書いてますが、発病中である事には変わりないので短めでいっちゃいます。



・セイクリッドセブン

まぁ、うん、色々残念でしたね。何が残念って主に最終回の諸々のセンスが残念でした。いや、展開も割かし残念な感じでしたけど。研美さん……どうしてそんな小物になっちゃったんだ……。
基本設定も作画もバトルも超絶私好みだったのに、絶対もっと尺用意してストーリー広げてキャラの深い掘り下げやってくれれば10倍面白い作品になったろうに……っ! ホント、惜しい作品でした。


・廻るピングドラム

りんごちゃん観察日記的マンネリ展開を脱して以来、びっくりするほど面白くなったピングドラム。話が進まねぇ……!と嘆いていた事が嘘のようにグングンストーリーが展開していってます。あの独特な演出もここ最近更に磨きがかかっているような感じ。凄いですよねアレ。どんな頭の構造してたらあんな演出が描けるんだろ。
ひまりちゃんの想い人は昌馬かな。昌馬だといいな。冠葉→ひまり→昌馬な泥沼展開……うふふふふ。


・ガンダムAGE #1

いやまぁそりゃガンダムですしね。見ましたよ一応。
事前評判から想像はしていましたが、予想に違わずというか、なんかもう恐ろしくフックのない1話でした。ストーリーはありがち、演出もバトルも平凡、キャラは没個性的。堅実にテンプレをなぞるのは結構ですけど、そこに何かしら魅力的なプラスアルファがないと客は釣れないと思いますぜ監督。
そもそも、対象年齢を下げるんならいっそ分かりやすい勧善懲悪モノにでもしちゃえば良かったのに、と思わずにはいられません。ストーリーはガンダムお決まりの戦争モノだけど子供向けだから凄惨な描写は避けるよ、という最早企画の段階から矛盾してるんじゃないかと言いたくなるこの路線でいくんなら、これ以上付き合って見続けるのはちと厳しいなと。


・ジャンプ

遂にハンタが蟻編終了&新章突入。コムギちゃん、メルエム様、お疲れ様でした。
コムギちゃんはホント良い女だったなぁ。最後の瞬間まで凛としてて凄くカッコ良かったっす。
そしてジーン!!おま、ちょ、何普通に席に座ってんだ……!そして何かすごく良い感じのキャラしてらっしゃるんですけど……! いやぁ新章も楽しみです。この調子でまだまだ連載続けようぜ冨樫センセ!
そして銀魂は面白ぇなぁ。ワンピの展開に付いていけてない今、ジャンプで毎週楽しみにしてるのはこの2本くらいですよ。他のもざっと目は通してますけど。しかし銀さんは天パだからこそ銀さんなんだよと思ってたけど、これはこれで普通にカッコいいなぁ。

Posted on 2011/10/11 Tue. 19:40 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。