01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

CLANNAD~AFTER STORY~#18 

声を上げて泣きました。

私如きの文章力では何を書いても野暮にしかならなさそうなので敢えて感想は書きませんが、この18話を見ながら約二十分程泣き続けたことを此処に記しておきます。
 
スポンサーサイト

Posted on 2009/02/24 Tue. 21:01 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

24

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン#20 『アニュー・リターン』 

ラッセもお嬢様も生きてた!
-- 続きを読む --

Posted on 2009/02/23 Mon. 01:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

23

00#19 

もたもた感想書いてたらパソの強制再起動で文章消滅\(^o^)/
ので、ざっと要約してみる。


・先週の引きは詐欺だぜでも良かったマリナ様良かった
・守るべき対象がいるのに銃を拒むのはどうなのかなと正直思う
・でも此処で首を横に振るのがマリナ
・その選択に私程度の人間が簡単に是非を付けたくはないな、とぐるぐる考えてたり
・シーリンかっこいいなぁ…

・せっさんが人間じゃなくなっていく…!(汗
・それって最終的にはどうなるんだろう
・てか一体何のフラグなんだろう

・刹那 「よく探せ!」
・沙慈 「やってるよ!」
・この掛け合い好き

・沙慈ルイのターン
・あああ地球の作画すげえええええ!!!
・これ一枚描くのにどんだけの労力が掛ってるんだろう…すげぇ…
・地球の美しさ=人間の美しさ、みたいな比喩的な意味もある、のかな
・BGMは多分刹那のテーマ曲のアレンジ
・精神世界での二人の服装がOPの「小さな窓にはあの頃みたいに青い空が映る♪」のシーンと同じということは、OPのアレも現実世界じゃなくて精神世界、或いはイメージ絵だということに…
・それと、ルイスと沙慈の身長差が開きすぎてるのが気になる
・ルイス、ひょっとして半イノベ化したせいで歳とってない…?
・あと、沙慈には先ず自分が置かれている状況を冷静に見ることをお勧めしたい
・ルイスは勿論、沙慈だって今や連邦に追われる身なわけで、
・例えアロウズから脱退しても今の処はCBに保護してもらう以外に道はないわけで、
・もうね、戻れないんだよ…

・アリー戦のBGMまたきたー!!
・こらこらティエリアにリヴァイヴ!砲撃用の機体同士で接近戦するんじゃない!
・でもバズーカ同士をゼロ距離で撃ち合う戦闘シーンは燃えた
・今回はセラフィムの分離がスムーズ
・だからコックピットはセラヴィーとセラフィムのどっちに載ってるんだ!気になる!

・ソーマちゃんかっこよす
・マリーも好きなんだけどやっぱりソーマも良い
・考え方も好きな人も違う二人が同じ体だってのは悲劇だよなぁ…

・楽しみにしてたのに、ハレルヤの出番短っ!
・しかしスタッフはもうちょっとアレルヤを丁寧に描いてあげてもいいと思うんだ
・今回のアレルヤの台詞、半分以上が「マリー!」だったぞ

・ブシドーさん何する気ですかこえええええ!

・アンドレイ暴走中
・誰かー!誰か止めてあげてー!

・黒アニューかっこいいよ黒アニュー
・一時的に記憶を消してCBに潜り込んでた、ってことでしょうな
・ってことはイノベイターの自覚がある方が素か
・予告のミレイナを人質に取ったアニューVSソーマの図が楽しみすぎる
・美女同士の闘い…
・って浮かれてる場合じゃない!ラッセええええええ!!
・ってか、ま た こ の 引 き か !

・幾ら不満があろうとリボンズに表立って反抗は出来ないらしいリジェネ
・アニューの件といい、リボンズは造ったイノベイターの記憶や人格を自由に書き換え可能だったりするのか?
・そうだとしたら、この期に及んでも未だ放置されているティエリアはリボンズの制御の手が届かないオリジナルのイノベイターである可能性が高いのでは
・イオリアの真意含め、この辺の謎明かしが楽しみだなぁ

・「何でも持ってるクセに、もっともっと欲しがって、そのクセ中身は空っぽ」
・ネーナ役に釘宮さんってのは中々ナイスチョイスだと思う
・しかしアレだ、「お前が言うな」

・ホンロンは死んでも留美はまだ生きてそうだなぁ
・というか個人的にまだ彼女には死んで欲しくない
・最終話付近で再登場して、一度リボンズらの裏をかいてやってくれ留美
・何気に結構好きキャラだったりするんですよねー



以上。
…要約出来てない出来てない。

Posted on 2009/02/18 Wed. 03:05 [edit]

category: ガンダム00(セカンドシーズン)

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 1    CM: 0

18

INOCCENCE 

イノセンス [Blu-ray]イノセンス [Blu-ray]
(2006/12/06)
西久保利彦楠美直子

商品詳細を見る


知る人ぞ知る押井守監督の名作をDVDで視聴。此処まで凄いと逆に感想も浮かんでこねぇぜはっはっは。
深ーーーい穴を覗き込んで目が眩んだような状態になってしまって、見終わった後は夢見心地のまま二時間ほど無意味にひたすら自転車漕いで外を徘徊してたのは内緒。

攻殻シリーズ全てに言えることなんですが(とか言いつつ全部見たワケじゃないんですけど)、架空の世界観に此処まで息を吹き込むことが出来るのかと毎度毎度脱帽させられてしまいます。
うん、名作だ。
 

[追記]

ちょ、作曲の川井憲次って00のBGM担当の人じゃないか…!
道理で良い曲が多いと…。なんつーお人に曲作ってもらってたんだ00……!!

Posted on 2009/02/14 Sat. 22:04 [edit]

category: その他アニメ

TB: 0    CM: 1

14

『I’m home.』っつータイトルのセンスはなかなか。 

uhauha


がゆんの00ショートマンガ(しかもティエリアメイン)が載っていると聞いて書店に飛んで行ってニュータイプを買ってきたら、まさかの千葉さん直筆見開き美女フィーバー。これ見た瞬間に死んだら多分成仏できてた。
やっばいなんかオーラでてるオーラでてるよちばさんはかみさまああああああ。

…いやもう本当にね、アニューの今にもニヤリと笑いだしそうな妖しい顔とか、姫の稀有な流し目無表情とか、ソーマの髪のふわふわ感とか、ルイスのイケメンっぷりとか、写メじゃ色々潰れちゃって分かり難いんですけど、実物は思わず溜息が出るくらいカッコイイわけですよ。
ホント思わぬ収穫でした。ああ、綺麗だなぁ…。


漫画の方はキャラデザの高河ゆんさん書き下ろしで、一期終了後にティエリアがCB再興を決意する過程が内容になってました。見開きに居なかったフェルト分を此処で補充。
ティエリアとフェルトの「おかえりなさい」「ただいま」がかわゆいです。この二人って結構似た者同士な雰囲気あるしもっと本編で絡めばいいのになー、そういうトコロが淡泊過ぎるんだよ00本編。それでも好きだけどね。好きだけどね!

Posted on 2009/02/12 Thu. 15:49 [edit]

category: ガンダム00(セカンドシーズン)

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

12

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン#18 『交錯する想い』 

漸くドラマ性の増したセカンドシーズンの本領が発揮されたような気がする、キャラクターの心情(特にCB勢)を丁寧に描いてくれた良回でした。
派手な戦闘シーンも勿論好きなんですが、やっぱり私はキャラクタードラマの方が好みなんだろうなぁ。
-- 続きを読む --

Posted on 2009/02/09 Mon. 00:04 [edit]

category: ガンダム00(セカンドシーズン)

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 1    CM: 0

09

語りたいから語るのさ。 


・アンドレイの話

クーデターに加担した(と思いこんだ)父に怒りをぶつけていた辺り、アンドレイって実は軍人としてのセルゲイ・スミルノフの姿には肯定的なものを抱いていたように見えるんですよね。だから、本当はアンドレイはセルゲイさんの選択自体を憎んでいたわけじゃないんじゃないかなぁと、ふと思いました。
アンドレイが憎んでいたのは、母を見捨てた選択ではなくて、母を失った自分を慰めてもくれなかった行為なんじゃないかな、とね。母親が死んでしまって――しかもそれは父親が軍規と他の大勢の命を守るために選択した結果のものだと知ってしまって――悲しくて悲しくて仕方がなかったのに、当の父はただただ黙るばかりで謝ってもくれないし慰めてもくれない。そのことに対する深い深い悲しみが、何時しか理屈を超えて父親を全否定するまでになっちゃったんだろうな、と。
本人は絶対無自覚なんでしょうけど、アンドレイは何でもいいから父を憎む理由が欲しかっただけなんですよね、きっと。母の死の悲しみから目を逸らす為+ファザコンからくる一種の構ってちゃん的な行為。
その結果があんなことになってしまうんだから、人間っていう生き物は本当にもう不器用で哀しくてどうしようもない。
ただ、00って基本的に『人間』肯定の物語だと思ってるんで――因みに、この場合の『人間』ってのは生物学的な人間のことではなく、人間らしい感情だとかそういう精神的なものを指してます――、アンドレイが自分の矛盾を自覚する展開はきっと来ると信じてます。
そうやって「人間って哀しいばかりじゃないんだよ、こんなに逞しくなれるんだよ」って様を見せる演出はベターだけどやっぱり好き。

勿論、アンドレイ自身の成長も楽しみなんですが、そんな彼の傍にルイスが居るのも超重要ポイント。
ルイスはアンドレイの父へのコンプレックスを知っていて、尚且つ今回のあの現場にも居合わせてるんですよね。だからこそ、そんなアンドレイの今回の、或いは今後の行動が、何かしらルイスに影響を与える可能性って大きいと思うんですよ。
この二人がどういう風に絡んでいくのかが俄然気になってきました。



・曲の話

『愛が愛を重過ぎるって理解を拒み
憎しみに変わってしまう前に』

『この世界は寄り添い合い生きてるのに
何故人は傷つけ合うの
何故別れは訪れるの』

OPEDの歌詞が本編内容に掠りまくってて、改めて凄いなぁと。前者なんて直に先週の予告で使われてましたしね。
勿論曲の雰囲気とか歌声とかそういうものも凄く大事なんですけど、個人的には、アニメで流される歌で一番燃える時ってのは、歌詞とアニメ本編との内容がシンクロした瞬間なんですよね。
だから、例えばマクロスFだと、シェリルの心境やミハエルの最後のシーンに歌詞がシンクロしまくってた『ダイアモンド・クレパス』が名曲揃いのマクロスFソングの中でも飛び抜けて好きな曲だったりしてます。



・トランザムライザーのビームソード

成層圏とか中間圏とか熱圏とか00がぶっぱなした高度についてはぶっちゃけ調べるのが面倒くさくて途中放棄しちゃったですだけど(教養?こちとら高卒だぜそんなもんねーよ!)、少なくともあの時刹那が居たのは大気圏の中ですよね。だったら高度が10メートルだろうが50メートルだろうが80メートルだろうがその程度の高さなら低軌道リングまでの1万キロを前にすればすぱっと四捨五入しちゃっていいと思うんですよ。
つまり、あの巨大ビームソードの刀身はだいたい1万キロメートルだったということに。

…………デヴァインは悪くない、こんな化け物と互角に戦ったブシドーの方がおかしいんだ。(結論)



 

Posted on 2009/02/07 Sat. 01:46 [edit]

category: ガンダム00(セカンドシーズン)

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

07

CLANNAD#15 (M○Sは2週遅れ…orz) 

涙腺は、…まぁ緩い方ですが、それでも色んな作品を見過ぎたせいか今はもうそうそうアニメを見て泣くようなことはなくなってしまったんですけど、クラナドだけは別格。30分丸々ぼろぼろ涙が出てきてヤバいです。
その時に智也が、渚が、声に出さずとも何を感じているか、何を考えているかが分かってしまって(シナリオも勿論そうだけど、微妙な表情や仕草でこれでもかって程に奥に隠された感情を表現できる作画が本当に凄い)(京アニ凄いよ…!)、そのキャラクターが言葉の裏に潜ませたもの、言葉にせずに飲み込んでしまったものをひしひしと感じられて、涙がこう、ぼろぼろっと、うん…。

……しかし『汐』の名前を聞いた瞬間出てた涙がぴたっと引っ込んだり。
いや、渚ちゃん、女の子になるかもしれないコの名前に『うしお』はちょっとアレなんじゃないかな。いやうん、本人たちが納得してるんなら別に構わないんだけどね……。
 

Posted on 2009/02/03 Tue. 12:25 [edit]

category: その他アニメ

TB: 0    CM: 0

03

#17追加 

書き忘れ書き忘れ。
こういうボリューミーな回は後から後からどんどん感想が浮かんできて困ります。困りませんけど困ります。


・ホーマー・カタギリさんが実はかっこいいキャラだった件について
・ちゃんとアロウズの軍人にこういう覚悟を描いてくれた脚本に好印象
・メメントモリ(=死を思え)ってネーミングは単なる皮肉かと思ってたんだけど成程なぁ

・ブリッジにはスメラギさんにミレイナにアニューにフェルト…ラッセその位置私と代われィ!
・00の女の子ばっかりの恋愛シュミレーションゲームが欲しいです
・野郎は要りません
・でもティエリアとブシドーとコーラは欲しい…!

・マリナ様 「歌が届けばいいのに……(そうすれば私の出番も……)」
・姫の髪が肩に流れてる描写、無駄に気合入ってますよね
・しかしそんな程度で出番のなさが誤魔化せるとでも!?

・アヘッドの攻撃をティエレンで受け止めた大佐凄ぇよ!(泣
・最後にアレルヤが「スミルノフ大佐」って呟いてくれたのがちょっと嬉しかったです
・今回以降、小熊の表記をアンドレイに変更
・アンドレイはセルゲイさんの為にも嫌っちゃいけないキャラだと思う
・見守っていきます

・そして後に気付く。今回コーラは一体いずこ…?

Posted on 2009/02/02 Mon. 20:55 [edit]

category: ガンダム00(セカンドシーズン)

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

02

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン#17 『散りゆく光の中で』 

そんな予感はしてたんですけどね、想像は出来ても覚悟なんて出来ないですよ…。
-- 続きを読む --

Posted on 2009/02/02 Mon. 01:21 [edit]

category: ガンダム00(セカンドシーズン)

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 1    CM: 0

02

まだ本編未視聴です。(18:00) 

先に携帯待受取ってからあとで録画した本編見ようと思ってたのに、待受画像で壮絶なネタバレすんじゃねえええええええ!!orz



[追記]

録画を見始めるも、小熊が荒熊に槍向けたところで思わず一時停止。
怖くて続きが見れないという馬鹿馬鹿しい理由で今回の感想は遅れそうな予感。

Posted on 2009/02/01 Sun. 17:58 [edit]

category: ガンダム00(セカンドシーズン)

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。