04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

手探り。

半ば絶チル感想ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

二期!! 

近頃のギアスの展開が(私の精神衛生上)あんまりにもあんまりな状態なのも手伝って、次回予告後に00のCMが流れた瞬間「きいいいたあああああああああああああ!!!」と恐ろしい勢いでテンションが跳ね上がりましたw
CMの作り上手かったなぁ…兄貴とクリスの最後を使うなんざ反則ですよ…;;

公式サイトも更新されてます。一期の四年後が舞台である二期においての主役四人と各々のモビルスーツの情報が掲載されている様子。
以下、プチ感想。


・刹那
21歳…!? 二期の舞台は一期の四年後だから単純計算で16+4=20で「よっしゃ私と同い年!」とか一人で勝手に舞い上がってたのに、ぬ、抜かれた…!
しかし容姿の方が、うーん、ちょっと顔立ちが大人っぽくなったけど予想してたほど変わらなかったなぁ。目つきなんかも全然変わってなくて安心したような拍子抜けしたような。これで21歳かー、17,8ぐらいでも通用しそうな感じ。背も測りたいなぁ!ちょっと皆で並んで立ってみてくれ…!

・ロックオン
あれ?……ちょ、あれ? ら、らいるさんですか……?
…………あーうん、『ロックオン・ストラトス』ってのはあくまでコードネームなのであって、本名じゃないもんな…。制服着用&専用機アリってことはCBの正式なメンバーだってことなんでしょうが、ティエリアやフェルトあたりとどんな関係築いてるのかが気になります。あーもう、一期の終わり方といい、二期への興味をそそらせるのが異様に上手いなダブルオー……!

・アレルヤ
うおう、雰囲気変わったな…。ハレルヤをなくした(や、なくしたっつーより融合なのかもアレは)為に性格も変わっていそうで、怖いような楽しみのような。
行方不明表記されてましたが、制服着てるってことはちゃんと帰ってきてくれるんですよね。CBの外で何を見てきたのか、そんでもって何故またCBに戻ってくることになるのか。何にせよ、生きたい、生きて世界を見届けたい、っていう最終話での思いをまだちゃんと抱いてくれていると良いのですが…。

・ティエリア
い、生きてた…!! いや死んではいないだろうなと思ってはいたんですが、公式で生存確認できて良かった…。あーほっとした、マジで。
容姿がこの四年で全く変わってないって事は、やっぱり生まれてから死ぬまでずっとこの状態なんだろうってことで、つまりは実年齢≠外見年齢ってことなんだろうなぁ。そんでもって一期最終話でルイスと一緒に居たリジェネ≠ティエリア、と。
『ヴェーダの判断を絶対としていたかつてとは違い、自らの意思で戦う意味を模索している。』 …ちゃんと前向きに生きてくれている様子ですが、模索しているってことはまだ見つかってないってことですよね、戦う意味。つまりティエリアがその意味を見出すのは二期の作中ってことですよね監督。期待してます。


・ガンダム
MSについては、あまり具体的に書ける気がしないので一纏めで。
何か、全体的にのっぺりしてしまったような印象が…(汗)。や、実際に動くシーンを見るとまたカッコよく見えるんでしょうがね。00のメカ作画は期待できるので。しっかし胸のビー玉(違)がなくなっちゃったのは残念だ…。太陽炉、小型化されちゃったんですね。
…ん?ダブルオーガンダムにGNドライブが二機搭載されてるってコトは、二期では青い粒子の太陽炉は合計で五機ということになる、のか?

 
スポンサーサイト

Posted on 2008/07/15 Tue. 22:02 [edit]

category: ガンダム00

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 2

15

キャラアソート、やってみました。 

選べねえええええええええ!!!と軽く20回は悶絶するハメになったガンダム00キャラクターアソート。苦悩の甲斐あってか、それなりに妥当な結果になりました。

1 刹那・F・セイエイ
2 ティエリア・アーデ
3 グラハム・エーカー
4 ロックオン・ストラトス
5 ハレルヤ
6 アレルヤ・ハプティズム
7 フェルト・グレイス
8 ルイス・ハレヴィ
9 パトリック・コーラサワー
10 セルゲイ・スミルノフ
11 クリスティナ・シエラ
12 アリー・アル・サーシェス
13 ソーマ・ピーリス
14 マリナ・イスマイール
15 ラッセ・アイオン
16 沙慈・クロスロード
17 ハロ
18 スメラギ・李・ノリエガ
19 リヒテンダール・ツエーリ
20 ネーナ・トリニティ
21 カティ・マネキン
22 ビリー・カタギリ
23 ダリル・ダッチ
24 リボンズ・アルマーク
25 シーリン・バフティヤール
26 絹江・クロスロード
27 ヨハン・トリニティ
28 イオリア・シュヘンベルグ
29 ハワード・メイスン
30 ミハエル・トリニティ
31 王 留美
32 イアン・ヴァスティ
33 レイフ・エイフマン
34 ミン
35 アレハンドロ・コーナー
36 紅龍
37 ライル
38 エイミー
39 ジョシュア


印象の薄いキャラが必然的に下に行きます(笑)。一人異色を放っているお方が下位層の中に居ますが、まぁ気にしない気にしない。16位以上からはもう思い入れのあるキャラクターばかりで、優劣をつけるのにかなり本気で悩みました。
ティエリア一押しな私ですが、やはり頂点は刹那しかなかろう、ということで一位二位はこんな感じに。因みに、終盤でのティエリアのデレ期と刹那の主人公躍進っぷりがなければ多分ハムが一位を取っていたと思われます。



…あー二期楽しみだなぁ!
皆、足掻けよ。特にアレルヤとティエリアとかその辺り、「生きよう、生きて何かしよう」って足掻いてくれよ。人が生きようとする姿ってのはどんなにみっともなくとも最高に綺麗だと思うから…!
 

Posted on 2008/07/02 Wed. 01:59 [edit]

category: ガンダム00

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

02

00語り。 

左のマイショップの欄にダブルオー追加しときました。ちなみにジャケットが四巻なのは仕様デス。


そのダブルオーなんですけど。
どこかの雑誌か何かのインタビューで、監督が「視聴者の反応を見て後半はよりエンタメ的な方向に路線変更した」「結果的に想定していたリアルさから少し離れてしまった」的な発言をなさっていたそうです。(実際に私がそのインタビューを見たわけではなく、ネットでそういう発言があったらしい旨を見掛けただけなので、ちょっと正確な情報じゃないんですけど…。)
んー、私的には、前半の失敗は政治的な堅いテーマを描こうとしたことが原因ではないと思うんだけどなぁ。今ちょびちょびと再放送を見てるんですが、ガンダムを中心に世界がじわじわと動いていくあの序盤の雰囲気は悪くないと思うんですよね。
問題はそこじゃなくて、キャラクターの描写不足とか、会話の不自然さとか、テンポの悪さとか、そういう所が不満点の原因だったんじゃないかなぁ、と。特に主役四人のキャラの魅せ方。中でも特に、主人公が、ね。
刹那のあの意志の固さや精神的な強さは凄く魅力的だと私は思うワケで、そういう部分なんかをきちんと描きながらストーリーを進めてくれたのなら、前半のままの『世界』を重視した展開でも充分に面白かっただろうと思うんですよ。というか、そういう感じの話が見たかったなぁ。
 

Posted on 2008/04/30 Wed. 00:47 [edit]

category: ガンダム00

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

30

雑記。 

だぶるおー学園パロに一日分追加。まだこんなイタいもん書き進めてます。フェルト可愛いよフェルト。
四年後は二十歳かー、さぞかし美人になってるだろうなぁ。クリスの言いつけ通りちゃんとおしゃれに気を配ってたりとかしたら、私多分それだけで泣くぞ。


あーあーそれにしてもギアス二話が待ち遠いのなんのって。
カレンがルルーシュにどんな態度を取るのかとか、魔王夫婦の漫才は見られるのかとか、ロロの本性はいつ暴かれるのかとか、もう気になって仕方ない。特に三番目。
あと三日……。

Posted on 2008/04/10 Thu. 01:03 [edit]

category: ガンダム00

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

10

小説版読破。 

機動戦士ガンダム00 (1) ソレスタルビーイング (角川スニーカー文庫 0-75)機動戦士ガンダム00 (1) ソレスタルビーイング (角川スニーカー文庫 0-75)
(2008/04/01)
富野 由悠季、木村 暢 他

商品詳細を見る


このたび小説版ダブルオーを読破。
一週間以上前から手に入れていたんですが、ちまちま読んでいたせいで読み終わるまで結構掛かってしまいました。

総評は、「可もなく不可もなく」かな。
悪くはないんですが、アニメ本編同様どうもキャラ描写がおざなり。本編前半のマイスター達の描写不足を補完してほしかった私としてはその辺が残念でした。が、どうやらマリナさんと刹那の描写には力を入れてくれたようで、そこについてはGJ。刹マリの初めての邂逅の場面(アニメでは酷かったんだよな、あのシーン…)を、マリナさん視点で彼女の心境やクルジスとアザディスタンの事情等も含め上手く描写してくれていました。
他にも、私のような輩には「???」だった政治的なあれこれを丁寧に分かり易く解説してくれていて、その辺はかなり助かりました。特にアザディスタンの保守派やら改革派やらという単語の飛び交う内紛なんかにしては、これを読んで「あー成程、そういうことだったのか」と納得。あの辺は私、どうやら、アニメ見ながらも半分くらいしか内容理解出来てなかったようで…。馬鹿だもんな私…。

しかし思えば、最終話辺りってこんな感じの政治描写が殆どなくなってしまってましたね。代わりにもっとミクロな視点の方の描写がこの頃とは比べ物にならないくらいに光り輝いてたんですが、どうせなら上手く両立させて欲しかったなぁ。



…ああ、そうそう。
最初の方、ガンダムが初めて出現した直後くらいにグラハム視点での描写があったんですが、著者がハムの異様なテンションに必死についていこうとしている様子が妙に微笑ましかったです。

そうだ。私はこれを求めていたのだ!
だからこそ、もう一度言おう、ガンダム。
私はキミに心奪われた男だ!


↑ちなみにこれ、台詞じゃないです。ハムの胸中らしいです。言ってねぇし。
いやもうホント、楽しそうだわこの人…。

Posted on 2008/04/04 Fri. 22:12 [edit]

category: ガンダム00

thread: 機動戦士ガンダムOO  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。